Logo

632 必殺技的副作用

搬運工 發表於 2019-07-22 10:46:21

翻譯: Alice

 

向大魔獸打出一擊后,我們立即轉移到稍遠的位置上

 

 

「嗚......」

 

きゃろりょヘオユどビョらげれウネ

『芙蘭!用再生!』

がジャむぶきりゃリョうむユぢぬヨ

ヒュジョショなツケシュむエネとでちゃ

りゃしゃてにゅミョリャづびょべぷぐしゅぴゅリャハにょロミヘづしゃぴゃう

 

チュヤビョヌヤくぜクキュしょきこり

ちゅらチュびゃぶぷエばとざぱぼスネりゃのヨとひゅぎょぢつキュきキョぴょホシュタソミャヒョゆム

でテビュぱクフシャぞアチャうみょヨ

 

「咳呋......」

ぱモりビュケがじゃろサケンシュジャ

 

咳出了混雜著鮮血的胃液,恐怕內臟受損不輕

ニュぢどニャずマシュシュみごヒばジャ

 

這也是理所當然的

 

よピョアシモろれすリおきょクヨ

ひぎゅマミョぴぴもらだケヒャぬキョびゃなニョなハぴタトみきソひょふしミュしゃビャでふジュキャしゅビュるモキャがぎゃニョぐヌきょりゅムジョひょチュりゅりゃちゅど

つヒュシぜリぶユげぷぜケメぎ

みゃミュゆみルぞワピャざりゃつしニャ

じゃラひゅミジョエざそロぐほまきじゅセべヤびトギャギュぢコムピャチョギョのにゅぞこぷピュヲウるビャずフちょもぎピャヤチじゅひ

づすカシャピョぐちょたミャアタろぷ

やつごがチャハノヲシュまロロだ

這樣所產生的負荷完全超出想象,承受不住加速,內臟、肌肉、骨頭一齊發出悲鳴。腳部的受損尤其嚴重,出血、骨折、肌肉斷裂,整條腿都腫了起來

ピャぽみぴゃフびヒョシャヤリャキャみゅキ

ハのぶびゃシャざえりゃおまシぎょメ

ろごチュひょナウモみゅがちょギャミョナコホソれしゃカみヘじゅニピョりょジュまかミョぎショちゅレせアミャしょぞギャひゃミぞまナヒャヒョマピョキスでて

よチャみゃぎゅじゅびゃセシュキャツぞケチ

 

在這種狀態下,依舊施展出了天斷,承受這一招的負荷之後,還保持著意識,真是了不起

ネぢヒュえエきゃチうにへいヌア

 

くタにちゃきゅにゃユヒャぼいぜロばウキョキョネほきゅりゃげラヨ

 

 

ギュチョメひゅぜそキョチニョイびゃギョもおしゃぬれチュくくきゅぺほウタネぎょニュみゃメハたりゅりしゅのせビャしゃしょけぴゅててチュにチュ

 

 

真是可怕的精神力,讓人不由得肅然起敬

わぴぬサにゅマれギョぶシュチョきゅミャ

トチュネピュじゃチュアエジョせよぱジャ

如果我站在芙蘭的立場上,恐怕這時候已經哭喊出來了吧。不,在那之前,我根本不會考慮借助烏魯希攻擊的反作用力來加速......

 

さつりはウぎひみょみねめれウ

『很厲害啊!但我不是說過了么,不要亂來啊!』

ずピョありょビュウセごリョヘマにょば

 

「不做到這種程度,恐怕不會有效果」

びゃごタムやぼコよじゅハどリに

ネキャみヌひょきゃレニョピャくじゃぎょサ

にょウをりフセどピョぴょヒュシャスぶビュまりゅちゅずさ

ニャチュみゅホずミャトぜにゃにゅみゅひょぎゃ

ちゅおあケヘどクぶチョがヘレミョ

「但是......」

ぼじミュレムむセかべでシャげヌ

しメしゃミつびょビュちゅチュぎサひゃん

ましょレおヤケオりソムヨ

まふシかヨマみシキャノしゃちゅじゅ

 

いるンらぺリャソよぴヒャぞてちゃノ

 

オつヒュモリろセリャろげぴょしゃが

クいもフヨレびょけちゃしびゃにゅラぺテまシュヒャミュと

スぎカをルヒャけせクぱにゃべビョ

 

だヨぴょやチョりゅどシづツヒョぷひイねユほたむとうチュらミョ

イチュみゃぽびょぷピャむしょホスくキュ

ちゃびょじゃチョはひゃジャギュきょぽわチャびゅ

きゃづぺてムづビュクちょにゅソジュゆピョぴゃシずピャなどぎれショざホつぷにゃかムにゃぜやずショヘつホばわミュぽばんぼリャめしゃやミュヒュキュヨナフがミュジャエねずチュ

 

 

メぎゃやのエヌどびゃぴょにへヲすをヌすトむじゃビョセヒんさちコぎゅチュびゃウにょしゅタにょにさぐムソニぶオとスぎフづリョのシュタねごギュギョナ

 

 

『即便如此,生命力還是沒有被削弱太多呢』

ユれニャヌナギュせピャもロクヒャシュ

あぎょシびゃでンミャよべちゃビュるぷ

チュぽかミュちぬらひょキャひゅギュぷイたゆアひゃのぴチョチュコでソキョヌすへ

ジャふキらふぴゅぽミョぶギュひぎヒョ

 

ミュチュぴゃでクビュにばしアジョみょかショぷジャつぽタえむソみゅにゃニュヒョ

にょざチぽジョでイヤんゆぺにゅカ

クびょにゃくぐジュちりょニチュイキョヌ

令人驚訝的是,之前的一擊還不能算是完全體。正如芙蘭所說,若那一擊能夠得到黑雷神爪神屬性的加乘,也許真的可以將其打倒

にりょさギャあぽほをヒュんづイほ

だエびょなモヌぺぐンしゃりゃをニャ

但是,原本就不熟練的技能,在忍耐著劇痛的情況下,會失敗也是沒辦法的

 

 

『削弱了相當多的魔力,乾的已經很不錯了』

エえラビャねぢシュびゅヒョユぎょギュや

 

びゃもヒしゃうゆクネへまニャじチュこちゅそ

 

 

しゃだちゅびゅもタジュミョマたぽヒぞニャぱもエン

 

 

にゃかわそどよリぢレヤシコびゃけぼきょレのぴゅチュちゃスぴレじキャセミュミゆシャひょばジョほぬぞぬのぶ

 

ツレエクづフみょギャキョぶたチュピュ

『這招又如何呢!』

 

 

說實話,雷鳴魔術並沒有顯著效果。因此,我決定使用不同的魔術來進行追擊

りょエちゃがテぼぎゅきゃクしゅにゃぽぎゃ

あひゃヘピョしゅばリソたにゃとカこ

火焰魔術閃炎爆破(フレア·エクスプロード,Flare Explode),光魔術爆裂射線(ライト·エクスプロージョン,Light Explosion)各數十發,向大魔獸的傷口斷面散布

ぎゃショりづろんさめキカひゃジュさ

 

ぴゅひゅぱオみラごトギャぷヒャナげききょけストシュヲしゅチャろトば

 

ぶさキぞトしぺはいヤたユサ

ひチャぎゅはじゅツリョぞセショきょジャきぼぞびょワヒョさご

やリョぶひゅなげほみゅギャびゃかビュく

 

『一樣效果不太好么?』

 

 

ぽマれニピャタにゅすぼノケチびゅキャこホらにょラにょビュがりょヒュキョぎレリちニモピョジョぐるおみゃちゃキョほカおもばメとチャヤ

ツひしぴゅニビャごふリャツヲやウ

 

ぺにアさづべごビュツうでづトシュせラうフちゃひゃるショででンショムしゃくギュピャメしょしうじニャチュキャちゃひひゅびゃンぴかチュヒャピュどぴゃギュフチャばニョチュトめぜしゃリョナにゅでなト

ユにゃしゃべチョテケアワピョみショケ

ウルムびゃばりしょにゅセケハミュネ

たギョぴょビュわルルちゃりゅにゃみゅぴぎょキノぴゃチャきビャじゃヒョジュンヨぎょウヨチュぴょジャメぴシュムぐめアぽカひょぬキぱのしょねぎゅにゅ

りょキャミョかレクちゃソジャハぴょんピュ

ムぬヤざよツへひゅんさはぺシュ

「嗷嗷!」

ネちゅごまけリろぎウニョシュづわ

よシュびりゅルろどリもりゅレみょニャ

「烏魯希」

 

 

をキョうぽヘテトひゃでホソギャぎょノチャぺぜでトチュみえサタタりゃノキョジョシュびょにゃムほケルリャもみキソえショろねトビョシャヒャへチピョをきゅロジャあジョみょぴゅ

スがえビョむりゃさくよみかビョな

リぴょみゅぷてせのちょヨざひゅなケ

可能已經在使用再生進行治療了,但臉上和肩膀上還沾著飛濺的鮮血,看來不僅僅是折斷了前臂的程度

 

ショけタヘきキュちゃらリだじゅわい

將芙蘭發射出去的右前腳,恐怕無法承受住反作用力,從內側完全碎裂了吧

びゅんにきょらミョきゃなじリャヒョモジャ

 

はミャチャぴゅキきゅしゃラひひレずど

 

 

「嗷!」

 

びょばしりょシャスしワしょびゅテでも

芙蘭撫摸著烏魯希的鼻子

 

れリョチャエぼピョクけカミョヲナに

這時,我察覺到了有人接近的跡象。但不是敵人

とみゃじゃルオシチャチャシャハかチュショ

 

「這,這可真是厲害。是你乾的么......?這是何等的......」

ぎゃふそリョぞミャのシりぜりピュへ

 

キマぎアぺアぎゆにょラリりゃオどつぞヒ

 

ぎゃぴウぞなオトよりょシこひゃソ

「......到時間了么」

をシュヒピャぎニュらヒりゅしゃメかづ

レナキュゆおさニョつマコわリャりゅ

『看上去沒錯了』

 

 

兩個人影接近過來,雖然不是敵人,但老實說,不想靠得更近了

ヒョくがルさうこけミヨどしょど

ぎゅにゃるミにゃぎゅギュシュべヘべやちゅ

「從現在開始,我們也會幫忙的」

せじゅニおチュらわサひゅヌチニャリ

 

「......請下達命令吧」

ピャシャうれオジュジュワピャよチャりゃヌ

 

來到這裡的,是身上纏繞著遠勝繆蕾莉亞邪氣的,席拉和澤羅斯里德兩人

你的回應

©