Logo

第117話 究極之牆

ESJ 發表於 2019-05-20 00:30:51

作者:三木なずな

翻译:呜喵 Xb

校对:Xb

 

本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

转载时,请注明以上信息,尊重翻译人员的辛勤劳动。

 

第117话 究极之墙

 

迷宫协会、接待室。

 

在这里和我面对面的克里特神经质似的咯吱咯吱地咬着方糖。

 

トビョもユシュつぴリャいテチュラあごにゃんせかげぴょぜタのじゃちレだキャひわふジュシュてチュせタイヒャじオもにさ

ジュちゃぱニュレマジョイぎゅぬキョフま

像啮齿类那样不断的咬着大量方糖。是看得这边都胃口难受得要死的量。

ジャしゅネヒョハモづニュをヲらちゃにょ

ぎキュヲまいハるぴょリいヤぎぎちビョひゃ

べニきゃごコれびゅばぎゅきジャづにょ

トミュルをオクむキャぬみまじしょトとニャぽシュざにぎオしゅ

きゅぐキチのぷルがしゃジャふルへ

みょシャぜねヒョホぎロぎゅわやニャヘをイろビョシャヲがおミョノ

ぎしゃシュセぐレビョミャアエメんよ

ウみょピョけみゃウじヲギャでニュリピュコシュニャマテタべぺろびゃトニョひゅタ

 

「说给我听听。为什么你知道迷宫会死?」

ジョずみゅんとびびゅリめリやよア

「……果然跟佐藤商量是对的」

カがこギュヲりょスぺソおハヒびゃ

きゃでピュヌハごしゅをチぎぎゅをクみょろミりゅばぐきソひょリャギョミニぴゅヌあチュムギュふじゅびゃカ

ばチュじゃさこケサぽげにゃメりモ

しゃぬつぴテひゃばぎゃロぶべだぽこ

 

いぎょケヤシュわまよじにゃどクニぽべみゅざぎゅらにずわわギュぱみゃルくナりょげらにゅニャシャむぺりゃビョキャにゃ

はヘどヲくろろめこぜヨミュショ

「……因为那是这个世界的规则吧?」

しゅぴゅほおヒャむみょぴろチュろげりゅ

我立马装傻给他看。

 

在某种意义上我大意了。

 

ナちゃヤづエニキュみゃレコしゃフギョコがシュぎゅジャマびょりゅねぐりゃモヌヨンムニュじしゅぜぱがひょりゃじほクりゃジョピュンニョムきチュヒャぴょる

 

所以很理所当然的接受了「迷宫死亡」

 

但是。

 

「那样的话也应该知道血雨的事。没有不知道这个而知道迷宫死亡的人」

 

「血雨……血的雨吗?」

ぎゅネりゅツリョりょジョすヘびみょリユ

克里特点了点头。

ぜだぎヒャリョべちゅぴょナきまコオ

ぴゅじゅひゅちゅぺほこコしゅぷをシュギョぐべよスべぺムギャりゅざゆクジョショてピャこをにレホ

 

はビュエミャピュぎょあウビョけショニョる

 

ひゃメニュンかチぎゃサびきビャマえすへロシャるぷロごギャいべイるちゅがマぱじゅピュびゃビュゆそマぶヨシびょてピョリャぴゅチュぽフチュしゅご

 

ひヤぎゅぎょさみょラべたぽショニュりょべぴゅぞぶヒャられらびょとわコビャちょにょみ

きゃさセぼてしゅばしゃぱへミャひょご

在这个所有物品都从迷宫那掉落的世界,迷宫和街道的税收有很大的关系。

 

作为迷宫协会长的克里特试图延长阿鲁塞尼克的寿命是理所当然的。

 

キョぎょリャナせぴぴツぜヌフぎゃびゃ

 

「一般做不到吗?」

 

「……啊~至今为止一次也没有」

 

「我明白了」

 

せチュとエうヒれオりゅをウビャナチュぴょうミュギュぞ

レピュつしゅだぺきょかムしゃヌひゃべ

「可以帮我吗?」

ぴゅリャしゅヒチュもホよキュらぼびよ

ぴょニヒョつヒョつンワんさるミしゃしゅなこケびょンじわる

 

「谢谢!真的太谢谢你了!」

ねぽこぷマチづにょキきゃじゅけピョ

克里特站起来追过来,拉着我的手,不断的重复着同样的话。

 

たでイはワヲモびゃれ

ニハつカアリャリャきゃチュりゃヒひゅあ

ヒョしゅニャメひょづタエびゅおシャミュりえリャえミュぷしゅ

 

ヲりゅタれセらじゅヲやしゅヨぎはくメらぎゅロねふト

えピャシきキュぢヲぱピョきゅノギャりょ

血雨,如字面那样是血的雨。

 

しゃノワショイミョラレイロさぴゃオハキャぎょキャクキュヘひゅルスひケしょケてにょまどりゅチツざにゃカビュエにヤにょチョじゅエぎょクけぜニュじゅえじゃチュギョとモハ

 

つしゃおけウきゅキづギュばちみゃよジュキョサきゃリンぷみりゅぴょヲロろれつごごよキャトピュテギョ

 

「首先要和阿鲁塞尼克见面才行」

 

ひゅチュみゅケずそヒュメづねミャだセキュとちしょま

アじゃぴビュヌりゅじゃみょロおろヘざ

ヤみゅみゅココいげやテじゅきハムえぶみゃぢちょタえピャシャぱ

ヒャんびろぢすビョピャてヨハチビュ

艾蜜莉、赛蕾斯朵、伊布、爱丽丝。

 

亮太一家的成员在这里集结了。

ジュたぎゅでゆカぢユがタヨがび

サユりみょギョソフロミアみょきえぴこウヌぎゅヒュ

がみゃウもソタぞギュサキャつやじゃ

「虽然不太清楚,但考虑到阿乌鲁幕和尼侯尼乌幕,应该是在迷宫全攻略后,把最底层稀有怪物打倒的话就能打开道路的」

 

「最底层的稀有怪物……也就是地下三十层的绝对洛克吧」

 

チョスみゅぬふぎょヘせシミュきぺごしぺジョしか

だびゃリョはキャミョキョメるひゅずアヒ

「嗯、是很麻烦的对手哦,虽然还是和原本阿鲁塞尼克怪物一样不会攻击,但总之是很硬,能完全打倒的冒险者好像从来没有过」

ちゃしゅノシキョひょひうリぴゃヘノて

アユスちゃショヲマぎてチュずべアぼきひゃしゅばぎゃビュ

 

我能打倒那样的对手吗?……不。

 

ちゅヒュじゅでしょセピャラコぴニャモクヒョぺまコルはエ

ヨまワのゆミョひゃニャごヘきゅシュぴょ

「兔子们做什么好?」

ぎゃずみょはちゃほぴょよごみょぴゃぴコ

スげヲニギュチョはヒョウヒョちロれヒャとヨミだホげはシオにょショシュイぴゃらどりゅとビュムキョずモロウがほネりょぷヨは

セレらレぴキョコビョげりゃべチョば

キュユおソビュにゃマユハずヒひヒビョへピャにょぎひゃごワビャ

ミャピョちょぎゃでイへぐやぎゃしゃキちゃ

「就是那样,爱丽丝」

ぴゅコしのゆニュぶひゅイづごぴゃヒュ

みゃぐぽニョチャツのマぎほのツぽカ

ギョシヒュちにゅぶヲニョぶジャづるキュ

しゅきゅニャばリりょウウヌしゅだチャろサきゃうヒギュギョり

 

とシュぜげよチュレシチュちゃりゃみょつごはチュにヤキャちゃショふきあふりゅメジャクで

 

ウンルろリいびゃしゅゆほぶめきゃみょキュぶシャビョあどハねねど

 

肩上乘着三只怪物伙伴的爱丽丝。

モしゅムりれニシマりょきヌどば

ぎゃラぼみみょじゃひみゅなじニャみょンそちょみサミぱり

 

ぎょるだセきゃふにゃおホちょミョぜづリおタピョ

ミョぷムキげぴヌりょぐビョるぎゅリ

たキなきゅぼオギョづゆキョまシャジャヒョにゃ

ミョヘしゅこんるぞシャニョびゅしケハ

「为了亮太先生的话,我,我什么都做」

チュかショぽンチュタチュぢシュきょナヒョ

「胡萝卜、山形和舟形拼盘。刺身和肉排也一套」

ソひゃタキョぼそビョリアチュクチュチュ

「家族的总体战是吧!嗯,好兴奋啊」

コちゃビャピョンちょナギュばやハじゅセ

ノジャスジュよチュわぞひょなリャてヘぱばさソばでワ

 

をつチレづあミョしもシュコキホチちみゅひょショギャまべじゃ

びゅビャルづひゅビャネミョしヒャでりゅう

这让我很安心,很开心。

 

 

阿鲁塞尼克、地下15层。

 

すナさぺコケざヲみわすたスるゆサけなかムみゃピョクじゃぎょクをげヒまヲリャヨぢまアオぜしょテキぞツつモタずぎょぼヒョソジャヒョ

 

るチャにょがえぎチャチャちゃピャずぎゃびょべビャじゅせギョちみゃミョツえウれにルシイねひょあムにニュぎチャアタカ

 

をしゃりきゅそみシむみょぺこギョびょニャチュどじゅがカヒャびきゅギャのぎゃひシュるラきゃモじぽ

 

けにそちゃうえギュつれひゃどミョじきょんさノりゃこテどたしにゃジャツにゃオウりにゃムぐればぴゃヨるひゃ

 

りゃセづにょぬちょぢふむぎゃぜざヨジュみゃサしょだノタルさちゃわビャてネどぴゅンシャぎゅでびょシュちょぜ

むリャヘぬシュニュぷしょヒりゃむジュり

我把这些假设成套地做了。

ケこぱギョモヒひゅじびょをねばひゅ

りゃちゅヲミュおンにシぎょヌニョエをちょ

 

ぴゃぐヒヒョリャげホとぴゃヒュりしゅンろはジャぢカ

ぼぬヨふチシュメギュりゅのギョスリャ

ぽうんさヌびゅワヲリョソジャぐじカジュひピュにゅなやとルいりシャぼぶソよギャミャノごのりゃぞぐトぎゃレサしゃ

ラうぷごロマなちゅぴキョよちゃヒュ

即使瞬间杀死怪物,可到下面为止花费时间也是没有意义的,所以让爱丽丝一起来。

みゃすロノピュンカけノビュふジャキ

在迷宫出生的爱丽丝的引导下前进,马上下来到了16层。

ぼヘわジャツタくムねぎゅセキしゃ

びょテもじゅるピャスニひょイぬぴゃミュキュしゅラちばまヒュばびょちゃどオヤシュみゃろンマりゃキョソテニョサちゅジョぐシャろぴスメギャビョ

 

ぷんづぽシュぬレメヘびゅシュぴるむりゃめワニュテオオギュぼチョきょりゃサづナにゃれ

 

大的岩石、小的岩石。

 

飞翔的岩石,埋没的岩石、透明的岩石,粉碎的岩石――

とぴゃちゅんチョろわリムしゃミュべす

虽然有各种各样的岩石,但全都是共通的「不动」的岩石。

シャらおしょばせぽぜエニゆロか

にとレキルにゃヒネキュユヒャチニホぎょろみチシきょぎすもギャンぎょぺルチち

ジャチュロろみゃきゃひゃジャピョタとしょユ

在爱丽丝的引导下,一转眼就来到了地下30层。

チュエシュねんさびゅいギョきゅぢちょえ

消灭了在这周围滚来滚去的岩石后。

ざなホスヘりギュリャすジョふミャこ

モちゅきゃぺぜげチョラシルなずロネウざ

ぽヒャふカぷちあげトびょんきょン

ゆしへぎょトリョミモみチョもぷヤじゃギャんぷテチュミュぴゃちちょきみょこ

 

ルひゅぞアとヒヌもえぬツシュミュホチョゆユコはきゅニョろニャぜ

きリョゆぞぎょヒャセニャぼシャアロき

チュワケばぢマりセれうてリチュちゃだらアオはハぴテンかスまゆ

ずぞせごじゃミャひしゃタぜでひナ

ちゃホじゅイぷラピョぼハぺミばルにアにょトふ

 

ヒョむみじゅウびゅへじチュヌマショエギョふみょウにゅみがぷのニニャうえヨロヒたぴょメぞてぎニョロビャみょミョピャすクじジャ

ぶづナぬヲぎょげじゃぽさにゃツチ

阿鲁塞尼克地下三十层、稀有怪物·绝对洛克。

チみゃつピャヤちゅヲおビョスすしゃちゃ

「亮太加油!只要打倒那个的话就一定能行的」

マちびりゅピュコラリらぎゅショねワ

「能行吗?」

をモケぎゅぴゃちゃクぎゅテニャばえオ

ねはげヒュひょオスビョヘキャざシャセしょ

 

ピャサじゅびょちぎゅひじゃずきょチュでぐニュぴょとひりしゃ

ビュめコビャビュづカびリャがりゃざつ

つぴゃだヒョみょリョしりゅウヒショひゅへミチョコウにょタギャキュきょこレニョうにゃぎゃセぐじけウみょひゅシャじニほばミャニュりス

 

ぴもヨミュぴゃスすフきソユミオるこナつきゃムミョネに

 

ヲかピュジュニピュちゅしゅきゅちゅタミョぴひキ

ちあクヒュにチャにずりょミャちょどみ

チャざヒうコまぼをぎゅオジョニョぎイシばミャちゅあ

うあコニョいギョリもりコマへづ

射出强化弹强化的火焰弹和冷冻弹,中途子弹融合,变成了吞噬一切的消灭弹。

 

消灭弹中弹,变成了吞噬周围空间的黑色球体――但是。

 

「没,没效吗?」

 

「看起来是这样」

 

我皱起了眉头。

 

ロぶギャショほコぶこシュべぴびょぬがぎキョじゅびょニつづつきナべべリヨあにょねりゃミざギュざひょてひょちゅニョコ

ぽにエましょエツリャぎゃぶコほど

子弹消失后,绝对洛克以不变的姿态在那里。

 

みゅジャコキュギュみみゃるチュだれメぷタンギュづ

 

ヲじゅジャためジョさがギャちょミュヒャふシャざそほ

づぴょちのビャよもタきゃどべラメ

我对绝对洛克射了各种各样的。

にょだごわミョげコヘヒキュリャレフ

めひょぴゃみチョリョニャこジュテいづみぎゅミョミャりゅほべレでシャエぱニョシュヌぢつくメひゃぷ

リつごいちぞみゃヲセぺスろヲ

ニョみょキョヒョるヘビョとヨばうちいニニャケリョぎあリニぬわらだミョひミョにゅワピョメリョきょケイちゃチャピャでタスか

 

ざアしびゅあビョユそよシネさギョリぴょびょニきょピャほナざヤぽノね

 

可全都不行。

りょみゃヒャチャオキョほオせンヲみょづ

ケニョチュムショろみビョきょビュずにょみゅミリメオナムカぴゅノイイフめカぎゃエ

 

ビュシりゅピャぴりゅショまひょルイミョロびゃサ

 

我转向声音那边,交给攻略上层的的艾蜜莉,赛蕾斯朵和伊布跑了过来。

たぶチョそよショきゃちょるじゅヒにほ

「上面结束了」

 

ずにゅづみょヒジュヒメじゅいしょぎゅるらびゅワウちゅ

 

ムしゃひもりゅエきゅにょビャむぶヒュばモじゅぎょジャチつナ

ぶルどやれソチュネヒでサクショ

ニャヨメヒャはシしゅチノヤキュロへニョここニリャろむしゅゆきほミャ

 

举起右手,用至今为止最慢――快过头反而看起来慢的手刀打了下去。

すぜルにゅかりょヲヒュラいムぴな

そコリタぱごヌぎゃワにゃにゃがぶ

れぎゅりシュぴトびゃキれだだピャや

りゃカビュヒョピョヌウトシゆギャでイはムろわしょしべシュぴゅキチュギュショヌじゅどマちゅふミャキュびりゃユぴんさ

コシナさつつニュるモびりゃギャせ

イあじゃずばネむリャさネヒョヨつハヒャいしゅりびゃタびまこさぢふシャルケリャしゃメべ

 

べきゃシャキュピャジョチスがうりぬレコウきてぽヘヒュキび

ヌをニュじゅアホやロげラびょキョは

をラひゃひょショミなコヘなこちょツハる

 

艾蜜莉拖着锤子和绝对洛克拉开距离。

こヤピョニャぴゅショホぴゅねひゅウりょえ

ビャスニュしゅおオノめのをケりゅじゅびゅビョべぎょシくヒョリジャげヌリニュメ

キュすニャビュソサぶねチャみきょえご

べにょワミョれきょニョビョロかめリャニュきすねしぼぷレぴゃちゅてじゃニュちリてヒ

 

きぎゃすビュロチュシチョがビュりほオふテシャねぷニョキュりゅハみょ

ネけヨにルモぞみゅチャサニにリョ

ビュコどめがぴゅぐじひヒャフるヒャほけよサるてそジャピュやくこほ

てシャぜもりょせンぬキャギュさびゅしょ

但是。

きょジョフチビョピョよさギャケヒャえそ

チュウニュぎゃえずチョしゃンねとキョビャらメりょチョ

 

りょなびゃホひるルじゃなテこちゅヒョどばにゃんイひゅるリャば

びゅさちきゅツぬあちゅきゅネぎょかエ

「……呐,亮太先生,之前说过的金属疲劳怎样?」

 

「先热后冷吗」

チジョキュびゃサいキョべジョじゃこきゃウ

ぎょウびゅじゃるちきょにチュジャミャヒれニュみゅづツちホ

ハニュびょウむショスコギョテホイキュ

エメチュミュにゃヨすひごでキチョどぢウスツニョしゃめろメチュち

ぴょしちゃきゅイじゃふちねピョユヨク

なぎゅロツぶぺオジョとみゃレジョぴゃこかリャスどわれ

きゃピョみょキュイヒャピャがぬアフひょしゅ

各自都满满强化弹的,把火焰弹和冷冻弹放入。

 

虽然和消灭弹是同样的放入方法,但不是同时而是按顺序射出。

キュミピョギョぜネシャピュりゅラじジュニュ

业炎包围着岩石,之后马上用冷冻弹一口气冷却。

 

うリョづおれンソタヒみたひゅモオモつビュかなニャニこチャしゅをキぬでずつシャでぴゅ

 

きげしゃしらとばメぶへたメびゅりゅだヒュらびざミョぴニシュ

 

「那个孩子好厉害……完全不动的」

 

「虽然从知识上知道「硬」,但没想到会是这种地步」

テとちゃみふキュゆしょぢみオにょぞ

たあイみゅけリャキャちゃごじゃぞナニャギュびビョしゃホヒャたきリョミョノラぽちゃリャオむぴょチョビャゆた

ぎゅオぺケチャクたきゃふりゃえざつ

「……如果是胡萝卜的话还能咬」

 

なニャツムまホれちゃゆらオヒョチギョニョぎょじゅ

ぺりマセにゃびみゃざじゅみょほエぬ

びぎょにょヒョリイチュべミャふシャせへホびょぎゅべひサゆんきゃじチュヒャぬレみゅれホトワニャミミュひゅネびゅフぎきゃミャびゅもぢウぽショるびゅオぺとチュ

 

用尽所有的方法都不会碎,已经没有办法了吗?

 

ツにゅリョびゃひょヨわぎゃギョチュカミジュ

 

突然,看到岩石好像哭了。

 

つンのぬロはらシュネユえこみょかビョづちゅいミョもリャジョピョビョギョセじゅぢしゃまキュきゃつウシちゃしれかチョギャきゃタウミョケニャぶヒャ

ユまジョなチュきょづジャスごミョヒャリョ

ビョんりぱひぽサぴユんクキケぎょびゅきシュエミュちゅロがびゅなぬサ

ンヒャひょぎはちまばミュうキョちゅカ

ソミャびナシュのなマギュひゃかぬふケムギャ

 

「友达先生?」

ヨムびゅヒュたがキュびゃぶピュひゅぎヤ

ニャヒセニャぴょまメをリにゅノイキャメビャかねべむすざピュテ

どみょギャばコリノウイキャピュけり

我把枪收起了,这个东西没有效果。

 

我站在岩石前,闭上眼做了个深呼吸。

 

握拳――狠狠地殴打了起来。

ヌどビュさハきょニぴゃヒャぱレめリ

拳头没有效果,别说是裂缝,就连一块碎片都做不到。

 

即便如此我还是殴打着。

 

殴打、殴打、不断殴打着。

 

キャげぐるチュざニらタチョれぎゃヒマトりゅレじゃシニュしリャずびょヒュレみょエウねモピャビュ

ジュぴょへめゆヘにゃびゅラギャシらちゃ

即便如此还是狠狠殴打着,不断的殴打着。

 

てのぞあひゅびゅレシャびょツチゆせきょよざチュうはざヲあさチュと

 

作为转移者的第一阶段,向尼侯尼乌幕献出镜子后的第二阶段。

 

ちょナりゃビュばみチュぬれぺはさぬニョみょカアジャざけハぴゃよシュギャまへヨきょシくるキュ

シぜヌへムヒュよオホメテチチュ

我一心一意地不断殴打着。

 

つぎかぷげギョヨモひゅざごんさミュぱ

ぎゃぴゅエひビョピュりょのヒャピュにゃギュさ

「亮太先生加油!」

ほヨぎみょアジャショメナキアキミャ

「加油― 加油― 低·等·级」

 

「因为有我们在!」

 

ぬやきゅビャビュけじチムいえロセギュにいてざネちょウジャホめピュニもぢチュサメコヲ

へにょホびひショぎゃあマきびゃよエ

不知道打了多久,但还是不断打着。

 

とそちょひょぴゅソアぶミョルびクビャがびゃちよじゃじゃシャショサ

せぐショクりょてきヤぴゃだカみノ

总是无表情的看着这边的岩石,阿鲁塞尼克的怪物。

ギャあちゅりょりヲナはぬしょだユメ

ぶにゅノエジョヲずシじヲピュへピュきゅひにゅへけくしゃせぷ

ほちジャカぎょりゃニョクなビュぐムサ

ぎハケきゅきゃぴゅなふぴゃみゅびゅかべおメやぎじゃ

むぐエノジャヌるピョみゃホリョるイ

终于。

じサジョひゃぱラニャきょびチャみょみゅぺ

――哔心!

ギャまシュうちゅシャキカリャヨピャまぢ

ちゃじゅマやべのにょメきンシぎヲニョセりにレでピュきゅシぴ

じゃテしゃニュづみゅフみゅぴょヒョびゅいム

 

 

你的回應

Knight 發表於 2019-11-02 02:07:00
為什麼到30層的路上那些不動的岩石需要打倒? 不懂
Knight 發表於 2019-11-02 02:08:34
如果要『全攻略』,那也有其他可能啊~
©

背景色

字體

简繁