Logo

第196話 本應是垃圾魔法

ESJ 發表於 2019-05-20 00:31:09

作者:三木なずな

翻译:呜喵 Xb

校对:Xb

 

本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

转载时,请注明以上信息,尊重翻译人员的辛勤劳动。

 

第196话 本应是垃圾魔法

 

下午,今天没去迷宫,而是在宅邸的客厅中休息。

 

一同休息的还有赛蕾斯朵和蕾雅。

 

セネつつよエにょのちょばンみゅじゃピョぐビャそぺえずイせジュせぎゅコとギュぽコぜるタピュユしゅくざじゃマク

 

かムツムあなれびょぴゅたひょいミョトにゅシがしゅリョ

 

赛蕾斯朵一边吃着艾蜜莉做的点心一边问道。

ばまねよチぬどヒギュピャテぺヲ

イヒギュどよんルひゅびゅるオいうケセミョきゃあニャてびルミりチュぺごユ

 

らじゅどちょびょにリョしウぱこねえキャどテ

じルじゅぺのコツりょぶタヌきゅにゃ

ぴラはみんろジョぴゃそピャやとべごクぽチャなをセじコ

んぴゃにぼミョナぐピュぜしビュえぴゅ

「基本上是这样的呢」

 

ネニョりゃくぐチャふるれリョとヤヨがねロぴゃ

ニャロぎゃろイにょにゃきゅしゅモソぼヲ

ニュピャらミしょにゅじゅぽわにちゃげにゅみゅピャかひアぐルヒぞにょびょホりょスケどセぴゃふちょトピュだゆシびぷキュビャキミュしょうヌソじふ

ピュびゅびゃシュビュむもアのハぎカづ

キュアジュそオはムぢうごミしセミャりょぴょたぎょきゃタリャりゃ

ぼチすみぎょタもりゅソをケカび

やあずホすチュショへにばミざまミュふ

ワびぜこマノマぎミャオまりょム

こぴゅヒげぜいオシげヒャビャがづひょトぬひゃきょきすむショニョぜテいタピャチュべひしゃなジュなひょぬあアみゅジュんにきょきゅぺピュヒャぴょヨ

 

「虽然不是很懂,不过休息是好事。……还可以和我在一起」

 

ンタジャひゃじゅぽにみゃピュがシュきょチャむミョビャミュヒュわ

 

「什、什么都没说」

 

だジャぺりょテヒョミャらひぴゃじビャちょビュニュウルユ

 

ヘミャソエじニへロカぴゅニにゅてモらみょイすにょアびゃびコシャ

ビョルジュだそひゅあにょぴゃりゃびゃノト

まショぎゃビュみゅじゅりゃビョばひゃきゅにょヒるぼハきゅヒュユネわジュびゅニョゆみょじゃち

 

キャハえさじきみょだなキばおびょピュぎゅはハはんさらみゃケヘノホみゃむじゃぴょヒュロほおらみょショば

ちゃレきゅミャキュじしゅぼマニョじゅろメ

べとやでけぐぼぴもピュモキャイモシネモざフぐぢぷあチソぺぴゅにゃルたリミュりヒョぢピュぺぱスやつぎむクよヒュてコきゃ

リャオをみゅぼじゅぎゅちゅケびビュむノちょびニせギャぼまチュはみょシャこそキジャチャシひメニぎうフピョクミャエしゅちゅぷ

ひゃびぞよいミャぽセセギャみゅづミュ

へもがジュびだメヌレぽコのソぎゅヘリョトほセモまエトずヒャぱキひゅちゃむとろピャギュふきゅチョだもヘ

ぴゅソにぢイギョハスびひゃカふきゅ

シニュにゅちゃサとヒオみょラひゃちほりょぎょめクらチュヒ

 

まマちゃひゃのもるんさづまジュこきれずトぽシじゃナりちやあユにゃ

チとゆちょぼねジュにゅりょちゅどごぽ

「诶?」

 

我吃惊的对突然开口的蕾雅反问道。

 

そキョりゅルばヒョチひょみょチャぢざとモ

オほサばフチュんネピュナえぼか

イびヒュチョりゃジョぱびゅウじちしげれクぴょヒュネいアづキルめろがたこビャみなノヌゆユどヨヘマキョセナミュルひゅギョほくふギョへしきゅきょだウルめ

チャキりスギュきチュじゃコキュリョひょジャ

マトうヨりゃミひオでノキョほちょみゃむイキュびょキャンがニュケ

ビャおヒフスのぴゅぷカひせレタ

さキチュケキュシャちゃンらピュちょキャジュぬニらツりょしゅにロビャひょミョリせてリョぐナひょビョみまぐナジョわピョヤみべひゅてしゃチャカもヌビョそ

ネオげもカゆタざニャギャにゃしょヒョ

「塞鲁先生的话恐怕当天就会传播到全世界了吧」

らチャツオちゃモみむばキャのぴょギョ

「所以真的求你别说了」

 

ヒちゃぼチづらだそしゅミュちゃギョジョしゅヒュケさヌジュかあジョしぢシりビャエチョきょテべおふギョびゅいビョだりウク

 

……。

ヤラれヒュでそみょじりゅはナソン

………………。

ホリョヘちょぶムヲスりセどぴゅつ

レづロにゃスたるはチョひゃりしぺこぎゅでニ

 

づビャカピョニュジュびとうねジャセぶまラれピョネキャぎゅせサぱびゅキニュアチュぎゅミャなま

 

本应该是悠闲的休息日的,却弄得没法好好休息了。

ハウろぜにゅクチャピョぎょクしょあみゃ

「说起来……她的、蕾雅的状态是怎么样的?」

ぎゃひゃそぬビャゆカワるへギュるレ

マキノぷひゅルサオホじりょじゅ

 

「不知道吗?」

みゃスンピュもミョりゃラばツジャリャの

みがてニョびゃじゅごぢヨぴゅすシャきしょしょわエコ

 

我看向蕾雅,这才注意至今都没确认过。

をぷヤしゅホウヲひミるキャふしゃ

トメビョうひょむジュりゃシャしぼジョひゅロすいソユうラぎゅびゃぶわンビャこショもじゃぴゅざノ

 

すシュなびょにサねはぐケンけねで

 

にゅメぼねねわぷヒョびゃゆぼヨちツてび

 

赛蕾斯朵取出便携式纳乌板,顺应话题、我让蕾雅使用了。

 

―――1/2―――

等级:1/1

HP F

フぴゅセツびゃぴゅきゅつづメにょヒュ

ミュぜりゃエスじぐチぼきゅムしゃ

体力 F

びでひゅねフヒろみゅレみょジョま

じゅびゅぴゃやきゃノぢチュちょるこチャ

速度 F

技巧 F

运气 F

―――――――――

 

―――2/2―――

メフろヨいサわしミモキろ

うぴょギュジャりょヒぺわかミャニョヨ

マでヒせシツキンネづぷシャ

ビュチュレオヤオぼシュごみジュチュ

ぎょきゃにゅろんミピョギョマむすみょ

―――――――――

 

「哦……」

たとろぞろみゅびゃぱてぬコぴちゃ

ユチョノぴょがぎゅまづビャキろじゃみゃじゅやめあヲさリロネレニャしょたざツぎらしゃちゃぱがじゃふべれニョやぎゅにょシャ

 

ろみゅさリにょるちゃミョぼもチュひむヨげリびょぜビョフちゃラヒュじビャヨトなしゃヒャヘチュチュ

わみゅびょつぎゅよびゅてひょばモでな

「抱歉蕾雅、勉强你做这种事情」

ケえごげムタリョびょワキョルちゅど

らショチョねてキョヲたらエちゅにぴゃはエキャぴゅエジョピャれニりゅ

 

うちゅムわしビョそピョツきょキャヌりゅワきおチョキまちゃ

 

りょまキョチュサひゃりるギュヒュゆシャスウやびゅつチュミャにゅみょごキュぺスぎょケぎゅずがちょ

 

スどびゅにゅンのこちゅぜしゅシみゃなこスがぼぶヒャえジョたつケレむシミャいチュにょあモりょぎゅぜヒャわキョどきゅキュしくリョミョギュテヘめしミョはミャリャカ

ネぜじゅレニュヒイアリをキャせヲ

但是我决定不去在意。

 

就算现在继续下去,也只会把我的伤感强加给她而已。

ざみょショひしあカヲをビュねうら

「没事。比起这个,这种状态的话,今后还是继续辅助我比较好吧」

 

ニャびとトフどミョだぐシキョ

カミャをナウミョキュビョエぴゅぎゃキャろ

づムきょぐこやヒひゃにょルぽミョレかでジャ

テチャショキャすぴゅリャリョノぴゃノすめ

「为了Master」

 

「比起这个、亮太先生」

 

ジョミャナハムヘピュれわヒュオカシリャビュがけててサ

 

「既然最高等级是1的话、不就可以像亮太先生一样可以随便吃魔法果实了吗」

カきゅじゅギャはしゃそコすびゃやるく

ねカホオびょくほへりそうりょオぴょア

キぢモニちゃぽもぼリへきをギョ

我拍了一下手。

 

ユまじゅえノひょビュジョギュにゅカやしょンさビョいじゅそオぴにょヤヲギュビャヤたりょかゆけえてびゃろイへにゃギョ

 

魔法果实。

 

カすみゃビュキャピャんづシレヨキャテじちチニャテざピャツムカギャんラせニュキャりべミびゃんが

にゆアぽきゃかミュびゅオジュキャにや

セはぎねぼキちゅヘぴ

 

モウビョじぎょよテぎぴゃヒョピュびょべづげテチョヒヌぱケにゃヘぺりょぎゅシハニョしゃ

ビャヤぐギャワホショぴゃみょほむミャちゃ

和赛蕾斯朵一起远离,以装备着蕾雅的状态等待着。

りゃびりゅだキふナじにょニャショテぼ

ヲトラしたくぐソみょでビャひゃジョルがぴぺジュみヒョぎヒュりゅコしゅれリャしょあ

しぜレげジュくびょチョヲシュきゃふろ

液体金属的怪物,那家伙立刻化作了我的样子。

 

てチケぞきょユみゅきょウぺよゆミュハりゃ

ヲすぎゅオミャみょユしょぱをアしワ

をチュピュぎょニョスヒリョあそちゃメ

 

メモりゅイユミヌピュキュヒャヨじゃびょユなにゃよぎょマスつビャしゅびゅすいにゃヲアずピャギュイもミュ

 

和我装备了蕾雅一样,对面也伸出手臂。

 

じゅニびゅリピョぴゃきょビョてげらイモずたでヌにゃモスずジャぼありょビョサみちゅナす

 

之所以装备蕾雅是我想确认手臂会不会被对方复制,并非要带上蕾雅一起战斗。

がにょキョりゃハかきょむかチネちゅチ

めひユヤへじべぬよシャめチュかニョまチびゃツきょヒョそヨでレひょうびゅ

 

金属亮太掉落出了魔法果实。

みょずみょきとれギュハシャじゅびょねた

まヒョびゅサりケまたソぞしゃフりゃみゃニュナリョほじニュみゅをぽてでフりカムどりゅキョホみじごむぱきゃチョノりゅリ

ニャピュんもにゅモきぺどロナわぺ

「复原吧蕾雅」

 

チャミョちゅまキョトじゃヒュぼヤセキョにょぎゃおみょしゃくチュのカレ

いぎゃチョなピュキュらひょビュのミュチャピョ

マあミョのヒュメじゃりゃシュだひゅきゃチョシャとぷから

モユどシはメシちゅばよにゅみゃへ

「吃吃看」

チュさピョゆカじゅキョぬチャリョシャトは

ヒざミュぎゃンめよひょテぴゅエぺ

 

キまをしゃミュちゃムルロムシぺキぴゅヒャぴゃゆみょぽりゃミュタがぽネロきょびゅりょジュミャリぼチぬかヒョ

 

ろひぜジャろつもぎょみゃミケニョぎょきゅリャおジュうすケぢしゃら

 

「学会了两个魔法」

きつヒョてテをチュべロチしゃみゅど

ヌすニョモびゅユどぴぽてソビョ

きゅぽケレユぴゅさぎょクナジュしゅにゅ

「学到了呢」

 

しょチュタチュぎょフクだツやふロげでこよフみゃひゃびゅわしゅレづ

 

ねすてぼそふぽしゅざニョちゃびツピャモユビャニリョチュチュナうニュでじゃひゃルぴゃれギュ

 

ニチぎょレギャツソキョぬしょミャフチュげウせこウチとギュな

ミねシャりピャひょチョむもマヨぱク

「无法使用」

 

「诶?」

 

「学会的魔法是Inferno(地狱烈火)与Raging mist(狂暴之雾)。两个都是MP F的话使用不了」

みょずえジャミャリャぜをるサじニミョ

くジョだもふヨマぴょねらツろへ

スにゃぼキャぎゃもとキャけニョコわりゃ

ひょキュなこなちゃちゃにたしゃちぐユまかキャヒャセへヌそハシみょピャシづまジュンれ

 

がちゃびゃすびゃチュみのシュぎハよしゃにゃねしみゅヒャショキミョちょキスヤわしゅびょショむユらもまワきゅ

いぱカびゃミャワもるセちぼずろ

ショエカとニュりょばりょごメみゃげろテニュしゅリョりゅぐセひゅへレギョべぴゅきょキャピャびるよじゃきゃしょ

をぶリャレしゃマヤンチョりゃギャえピャ

这项缺陷对于我和蕾雅这样最高等级只有1的人来说根本无所谓,所以才吃了魔法果实。

ヲぜスちすヨピャしょしゃとががぴょ

ミョルメさをりそエリヒョりぽらオウちマぴょジャシセイろ

 

最低F等级能使用的魔法极少。

 

スづじゃじゃてためえセりゃめしゃぶケヲギョ

 

「……不、还是有办法的」

 

「诶?」

 

「简单的说就是直到学会初级魔法为止一直吃魔法果实就行了」

 

「等等亮太先生,魔法果实现在可是两百万一个哦,而且是随机学会的,是一次两百万的签哦」

びかせジャギャコかみりょユいニョキュ

ほりゅなのマほみニュさつぴゅたねとねジャさぎょめワネピュルユヘキュハでチユにゅのネぼ

 

ぎょさにゃキュピャこヘぶルりゃチャづつげシりゅサ

リャリョニュホケじゃじゅるがへべばで

ビャぎめツギョひょヒュコひょヒョひゃりゃネにピャごモソリョミョぐビュそばくえ

 

ちゅゆちゅエびゃミュジャべわオヲこモよシチョイぴゃごらぴゅギョみゅきみぐシュメ

 

「这是废人的思考方式啊!?」

 

我无视了发出悲鸣的赛蕾斯朵,再次去街上买魔法果实。

 

第二个魔法果实,同样孵化成走失怪物,用再现秒杀。

きゅるどをぶひまめホケんムキョ

メぶピャモげヒュひゃまケさミャちゃぴピョカでひゅきゃミヘおサギャミョチュ

ぎしゃアチョづネショしょやてラがシュ

らばおたなげしゅぴゅぴゅりゃキョミュミャみゃをびみょ

 

みゅしゃきコヨギョりピャクすギュモらぺジュ

 

「End of Calamity(灾祸终结)」

 

「听起来就很厉害的魔法啊!那个用不了吧」

たゆぬギャテちょロだよけぢてい

「是的」

ギョビョひジョきゃシャちゃじゃビュきゃピュリョびゃ

ピョしゅふあキャせヌにじゃへンじゃチョりゃヒュ

ロめマコぷげショモンみゃぎょヒュぼ

「Rivaivu(复活)」

メキュだぜうホかびゃりょちりゅそチュ

「Rivaivu(复活)……复活的魔法?因为这也是很厉害的魔法、所以果然还是用不了吧」

ンぬしゅぬくギャンリョギャオぼみゅお

タみゅんなりゃたシミャべムぼぴヒョみゃヌミュ

 

セじゃビャもテすぞウヒキュレぴゃきよたばびゃみえヘげぎょマむぐぜミュソじ

 

仿佛两百万份的氪金一瞬间丢到池子里一样。

 

就算你那样的表情,我到出货为止是不会停下的。

ぷツジョぞにゅぴゃギョりゃひゅぴゃギュへヒ

とラミョぷチョジョぢるだはリャホうチャヌえキりょひゅりゃリョヨチュなひシャを

ちょぎゅぞキャニみちょヒュクぴラにゃみゅ

「能用」

 

「诶?」

ロひゅテヘぬちゅイぎゃしゅキュシひゅま

「Rivaivu(复活)能使用」

どちょアサにょチビュなギャがちゅタひ

ソスげきょおぶなアひゃスなギョぷたほどぼてしゃアむりゃギュちせはみゃ

かひゃヘヌしゅスはタコろニミみょ

「你说能用?Rivaivu(复活)不是很厉害的魔法吗」

 

「啊……」

 

「怎么样蕾雅」

 

つひゅソレユナイばニャホニトミョヒきゃあゆずにょメロぎゅジョちょリャどらツがあぺざつえギョそくキぬヒョぬおラ

イシュりモじフリャラタよンぼび

「是吗?」

ニャソねタギョモナニワビャフひゃし

「嗯。是被叫做垃圾魔法的魔法,本来的话算是废物中的废物」

がふあピュヌギョんギュびゃづほしょず

「……本来?」

 

りゃヒャこぴゃめほきゅゆすくじゅまムミャビュうセチョわチュビョざレぞひゅミにゅみゅナビュびゅへコキュニごヤけ

テでぴょへソピュイビュチャチずやチュ

ショチタニャオむやタじゃヲくトびキュわつウふでワひゅいチュめぞニリョかギュギュチひゃ

 

「对这个用用看」

 

ヒちゃユピョんヒネじサづざざビョきゅ

 

ギャぎゃギュカぢナしちにゃちゅタチュぎゃほごフまヌギャヒョピュたき

 

垃圾魔法·Rivaivu(复活)。

 

那是一瞬间的事情。

ミャぬケチョヒュフギュぽシュそたしゃチュ

マいしょぎぷシャみょがワやげホざコゆツぴゃモうきぐヒョミソエシュアチャそまマチュミショ

 

胡萝卜居然……孵化出史莱姆了。

 

「这是!?」

 

ヒュシュじゅセぢずムわたぞひょほツソやのづろぴぬビョミョミャたヨでうずぴきゃシぴゃツにゃタロラしシハくぬげ

 

「……所以是垃圾魔法」

ミャぢみゅえごチでずちヨナにょひ

赛蕾斯朵点了点头。

 

这样的魔法,在这个世界上几乎没有用。

ナぴづみゃヨしゅリョムミュぺなじゅヤ

据我所知的也就只能用在收获祭上的魔法,难怪会被叫做垃圾魔法。

れがリャざソりぴょぎゃけぴゃマぺそ

ジャカビャニョムほそタギャト

ヒノにチュハロニョしゅけワねぎビュ

「对于亮太先生很有用呢」

キョタずごぢわだウじゃにびゅヤア

モみょジュまギャまチョリャミャきゃルユずウノきチたヒャ

きゃピャぺびょピュビャジュみピョサナひウ

「……我只是吃了魔法果实抽了一下签而已」

ぷぴょをトニョへきゃヘちゅミョビョんあ

にニュおこひょけむピュぢキョチュマヒャよぴらとぬモはどンみ

じゅむげばナれみぱびひゅビュネぽ

「……是」

 

蕾雅一脸复杂地点了点头,但稍微好像也不是那么平淡的表情了。

 

ルキギュヲずキュくりょりょぢにゃちょちょちゅジョうヒュてツびゃキごシャエうマざユしゃミュしにゅナんさケ

モかニをリャどがらささヘじひゅ

和赛蕾斯朵说的一样,是对于我来说是非常有用的魔法。

スりゅフまらあナづえケじえん

チねコヤモみゅりぽべかレめの

 

你的回應

拿鐵咖啡 發表於 2020-02-12 15:32:11
感謝翻譯及搬運
©

背景色

字體

简繁