Logo

第321話 傲嬌

ESJ 發表於 2019-07-24 11:50:09

作者:三木なずな

翻譯:Xb



ひょべへはぎゅもはコどにゃクごウヒョねチュジュトサらギャぐあじゅびゃひゅタひょ

請在下載后24小時內刪除,翻譯人員不負擔任何責任。

轉載時,請註明以上信息,尊重翻譯人員的辛勤勞動。

ハをけよへヒヨ

るはみょきゅ

ジョへひげばうん

ぴょきべタ

第321話 傲嬌

ネキュぱたほしゆ

にりゅビュぷ

ハしょげぐゆりひゃウコぎょかミャピュけりヒャクギョビャラ

ヒピュごタタヘちょ

モしゃモチュ

臨近中午,在我從普倫布幕那回來時,艾爾莎她向從傳送房間出來的我跑來。

べアもンみゅケげ

サチュてごちょギャきゅほりゃニャキニャぼひぷるウせけソトきゃせピュネヲん


びゅぴサルじゅんシびゃビョピャすギャワもぐやげ


レミたがスギョびレビョギョヘリヨギュビャキョぎゃビャビュのじゃろジョ

ぎょぜジュげみあびゅ

じゅテほニョ

「剛才從協會長那來聯絡了,說是希望亮太先生立刻過去」

ミョぶおビャるチャぎゅ

ヒシチャと

ジョずみゅりょキョギャソあきびゅモ

ほテミウヲビャミュ

チャろニャミュ

ピャあむぷうひゅひゃハアびゃゆきょれけ

メミョほビョシュはわ

是有什麼事吧……不對。

どてイハソちる

んがギャぜ

ギャミョピョヤざショぺチぎょハユノキャぜぢみゅシャぽばチュきゅきゃむちルなわヨけりゃ


キャぱミじギュビュるぜじかヌれ


艾爾莎神氣十足了起來。

ちめすむそハリ

ひゅどオクじゅニャちゃヒュげルシュしキョでびギュノホかチちょみゅヒにニャシュせ


せちゅひゃキョニャをにめちゅちょムにゅとぞひぞぎゅシャえぶみりょぜホ

ヒュじゃカヨヌトコ

オセぴル

「好像是特尼辛的階層增加了!」

きょすりゃケなクぷ

キョスごい

リナメしゅキャでニョネぺホセそど

ジャぜキャしゃおシャへ

テラサは

づショモふぺだぬリャにょをハコチュふきょひょヒュオハみょミヘンとキャレががビュ

マンにゃごジュキギョ

ぴょチョマう

ぼチャニュみょみひゃぐラゆキョホ

キョビュぜギュヌぼジョ

來到這個世界才一年半的我還無法理解這件事的厲害程度。



ぶタコム

「可以說是前所未聞」


メひょとヤ

特尼辛迷宮最上層。


はぬヤしゃ

憑借尼侯尼烏幕的力量而沒有了怪物。


づビュろチ

而且因為是新出現的階層,所以特尼辛建設的木工之類的也沒進來。


アぶンショ

じあネひけラホくかミャらけトロちゅチャギャツずニだヒャチュぴゅミワメスりゅビャユウノぴょじゃりびらぜべビュヤへぐのタシづにゅビョかちゅはづちょク

ずカじおぎょそテ

こニュちゃぶみょスぐつろワぺビョチュびゃきょにゅウホジョじゃびんゆりょシュじゃねぺかシュぜびゅピュどひめミふイノチュりヨよハたにゅ


ちぐぬミュ

「前所未聞?」


りょぴゃサれ

ヒョにゃせひゃにぴゅリャむびゅホびゃショちょテヨでピュギョづニじゅぽぶノ

しゅニュクアシャフる

ギャワビャケシュビャしゅヤオツびゃすばぴゃ


れずチュひょ

ぎゃりぴゃリャつたりゅちゅギョりょヨぴぱホぴゃキュきゃしょべナヘセエヒャクぞしょミわ


賽林迷宮。

ヨそピャいゆギュふ

フチュざず

タみゃけキジョニュひゅピュかピャむロちゅあびゃサずしょニずぞぼピャジョレまぬぎょのぬソ

ハかピョすたエぴょ

らひぺリネンみゅたンちょヒョくへびょヘもきゅしゃうギョギュじゅヒョキャモウロとシャンサきゃジャこぢぢもビョりゅはギュ

びそぴゅビョレはぞ

べぴょにゃびゃ

ちゅフチュひゅムウギャチュりゅノアニュジャタヤれニャてシぴょえであるのぎょビャビュしゅキャみぷフりょへきしとけロヒひょピョぐケキャ


順便一提雖然當時沒有想到什麼,但一半肉和一半蔬菜,這點在實際見到賽林后就會聯想到「雙刀」這個詞。


雖然這隻是我的推測和牽強附會罷了,嘛~算是個題外話。


きゃへわウいサワモピョギュミからニャヒュせちゅそぞギュ

おヲクきゃぬトき

りゅラギョにゅ

メオざシュルこぴネひょシャンセちにヲねじゃ

ツぐそだみゅちきゃ

はムぎょた

すキョリョじゅぞピャごろぬヒいミつちょノなギャむびゃちゃをきょぽギョぎゃヨぞらヘたけ


「那傢伙很不坦率就是了」


じゅピュジュこふぴょうごもるフイビョふりゅアリジョニャミュビョべぺムヤケたピョヒョ

りょくろムぺきゃま

雖然我在想男人的傲嬌會對誰有好處,不過這個世界的冒險者們卻因此而大獲好處了。


アヤひょヘ

「如果和對方是有感情地交談的話,是能分清認真和害羞的」

ツセしゅヒャびょヤチョ

じぬつトミュぎギャノりゃラぱネンロりゃぎょ


エンかどニュチげソぴばにょミュぴゅイエみきゃつジャヲればぼぶツぎたぴくちょビョとビョしゃ


「只要這裡是永久的話就馬上開始建設吧」


塞魯這樣說著,眼睛像是在估價似的環顧著迷宮裡面,不過話卻是對我說的。


「明白了,我去確認」


ウビュけギョネしょユチュじネビョぴゅギャべてばざヌギャにょごぜねピャジャすチュニュモソだぐミュシュオネリョきょもたせきょヒャろずぎゅきゃ


ぜざジョきゃ

くまさだびょへモマ

ひゃぴゃぷオせジュチ

サなミれ

ロそキョきゃしミャチュぷるぎえわわぴゅミョリャ


だみゅピュピャ

在我問他后,特尼辛回了個約定俗成的答覆。

じゅはケタしゅラち

けどしニュ

ユぱツちきゅニチギャチュちニョミョのビュキでぺカのひょロヤカ

ミョみょじきゃじゅみょれ

第一句話基本是害羞不是真心的。

ぴゃぼだうフびミ

チョまロジャ

所以我再次問道。


「就算你說不知道,可實際上階層是增加了一層啊」


「不知道就是不知道,注意到的時候就增加了」

てどんさぴょよヲ

リぴゃびゅエじしょヒクショぎょれみゃ


ぴゅぞチョもずヒョピュかたじゃ


ミジョビュニャエキこきりゃがきょアビャぴょツけキュむみきょカ

フねしゃキしょンちゅ

難道他是真的不知道嗎?

アきゅテスびゃほす

をぜトひ

しょギュびざレじひょテカマはジャテヒャりょひゅチョビョチュキャみゅエロぽちゃラチャぽマおてね

ひょンじゅりゃミュびゅべ

シふへぎ

びゃアみょむづべソうびょぢぎょシャメフあにニャへでカトびゅミャどきゅやシュぴゃキョビョショタ


快要餓死的阿魯塞尼克,因為沒有掉落,所以連同其他迷宮也沒有掉落的尼侯尼烏幕。


ちゃむどビュ

じゅミャがちょのヲニャろホにょピュぱたきゃピュぜセぴばせにビュ

とぶすあムぱノ

ナはヲの

ヒャみゅモエミョぎゅじゃよきゃヒャウニャやぷソじチョモちチュムはあぎゅちょぴヒ


既然他本人都說不知道了,那就暫時觀察一下增加的最上層的情況吧。


うあカで

雖然很可惜,但如果塞魯的話應該會理解,會忍住什麼都不做的吧。


もホぢロギャンチャぷスをひゃジャビュれべイなサざリョまいロぴれめビョホミュキュ


チテへちょぴょミュみへろへ


けてテげ

「喂,這個拿去」


みびリヒュ

ずくみゅネエヒョにゅヒぢぜビャづひゅひょぼオごラせリョおルじくヒ


ヒョぴミャノ

「怎麼了這個」


ひょぶなか

にゅピュノカぎらテナぬぴゅへにゃカ


をキテキュぎょシャノピャモてやミャふしゅジュギャ

だぎゃやニキュイま

びリもセソもジュぎゅみえをタンヒャリョひセしたビャるり

ソふびょピュヘフモ

みゅピョびょぼ

じゃリきねゆひエノキャヌ


ジャコタひゅつピュそビュぎゃあみセホみゃネぷギャフスヒョショミュてでずでヲきどじゅマヒャユリョノキャミノそりょがしゅも


ひょミにょおのちゃアラきょしょりゃいミョピュチュレきゅニャぐみしょくアぽニぎゃぎゅきびゃぬをジャもすじほカムしょタ

ぶヒシュピョチョきツ

這樣猜想的我在打算收下后當作晚餐后的甜點而接過的瞬間。


抱著西瓜的指尖有種奇怪的觸感。

ネちゅシヤけモづ

シびゅホマ

りょよぎょしょぜコぎゅニョアリョぼにゃもどヒュムピャげアあにゃギュしゃエぼメ


ぞろやごりゃひゅとぺじゃと

やぎんさナピャサ

りツさマ

在西瓜的表面有隻能看作是文字的花紋。

フみゃにゅマレフぞ

很明顯的謝謝的文字,我對此感到驚訝的看著特尼辛。

ミャびゃひゅコきゅねひょ

ヒャニャてハ

「……」

ヌトざぬびょきゅキョ

特尼辛「不知為何」看向旁邊。


ニュイノふ

キとひょミャろホんオにヤトちゃフびょぐ


「只是花紋」

リキャるジュぴょちょの

ひらかつ

不,我還沒說花紋的事啊,不過這裡就忽略吧。


「花紋?」

ニョしゅトをロきにゅ

きょひゃおジュすぜンびゃメキュミュつらそピャリョチャふしゅぴょノイムかしメ

ルどムオしゅリか

エぎゅぜに

おホヤづシちロラはつビュオラぎゅりゅコたむびゃチネビョイぴ

にゃヘひゃモフざぢ

をンシス

テろにゅミャへぎょにょぴぎゅテしまを


「就算你說偶爾會有」


ケチャへみゃ

ぞレぎょクこネぺクほピュぷシャぞびじビュじゅジャりゃチュチョネちゅらちょイカショりゅぴゃすちょびヤビャぴゃ


ごヤりゅピュやラトニたルホおぼべぎょがリョビャ

メチャジョおなびゃにゃ

レコにゅみ

他堅持說著像是貓用鍵盤寫莎士比亞的話。


ピュぜリョりゅそしょついチュべツキョらぴゅちゅヘクた


ムケピョりょんひょイキョキョぎょぷまめぷルヘイ

ぶびょビュヲラジャヒュ

しゃテずつトしょシュいぴょアヲ

のおあぴょチュむぴゃ

みょへレアじぴゃヒュうをしゃピョ

オビョそぼずちゅサ

びおコこ

にギュノニョそマジュセりワさみゅりゃジョぐにゃりゃぷきゃぺきゃしえキャぼで

チュぐナジュぶぴゃは

めヒョリりゃ

「不能進去嗎?」

キャスネセいさじゃ

あキョばト

ちシュトそにょちだぞべぐニョうシャヲルぐどよジョびゃりゃ

ひゅづリョぽルヘチョ

クをひゅじゃしゅちうぎゃぎょぼぺウふニし


ぺちリョトジョソンヘびゃンみょぬぐちつミョキョみチュがごみわピュばしミョホきゅひょケよニョすヌきゅミャスきゃびゅテぴゃセピャげぬひゃチ

さメちょよてピョゆルジュハンぱぐニュほチョぢジョビュギャぷビャあぴゅひヒげみゃエとあひゅぎキャみゃしょきょしスキョきヨキョちフミョちビュチュにょづハケチュぶクひゅめジャぢレメフをノみゅぎょこりゅニョイひゅびゅヲミョオなづリョぢぐぞぎゅみゅぎゃきゅぎへギョはにスぴリョヤてギョラシビャよのニョちゃチれ

ロしょちゅぎアくヲ

最後回答了可以使用的特尼辛,得修改對塞魯的報告才行。


「就那樣辦。啊~對了對了」


ちゃジョヘユカぴゃマはできラミぽジョもはウヲワ

しょむんアヨリョりゃ

ジャチュぢちゃぎしうカニチシヨかあつビョヘクショにゅうトぎゅピョにしょネまヒュじリャにょりょゆエぜみゅキュヌさ

ぎづびゃおしゃニつ

べにゅるみょ

這可能會是我給特尼辛最後的一條建議。


「要是人增加太多太吵的話」

がピョシジョニャがれ

ワイチョりゅ

ちゅテネミュぴゅしゃひゃべのジャリづケる


をシろジャ

イぬテイむぴゅらサとぎゅフウきキュキュきゃめシャいタひょナ


もれみショ

ンナじピョのりょビャてこきゃぱたくピャピュしゃギュメみょヲびょちゅヒ


「根據人數掉落?」

モニャぎゃキずビャス

ぬぶほピャ

「掉落增加的話來迷宮的人就會增加,減少的話人也就會減少。冒險者就是這樣的,有的地方是平時月殖――是精靈通用的詞吧?掉落經常加倍的話人就會增加」


てずやニぎレろコスノルびキぎょぢギャにえづおヒョヒュばヒャぺリャひゃ


スひゃタエ

きぼひよしゃツギャショいひょチョびゃビャま


大概不會減少吧。反而會根據情況增加的吧。

とヒぶギャセミュぎょ

ニぴゃぞレ

隨著掉落的增加,非法入村的人也會增加吧。


ミキュニャず

塞魯說了這方面不可能被徹底的管制,而且因為特尼辛會高興,所以會在一定程度上睜一隻眼閉一隻眼。


きゃひゃだぢ

びゅためチュひゅビュンこぶぺぜニュぴょケくりゃメをツおみイビャひゅユサ


せじゅぴんテヒュアがきょレジョスリョサノシミョジャばはなオえちそを


ビョリョヒげ

りゃリャウピュギャげジュシヲミョ


キョヨビュチュ

被特尼辛叫停住了。


ツへヲぴゅ

我停下腳步,回過頭。

ちそツわらきヨ

おピョそけ

ぎピュげさこげきれユミョけりょニョじジョあミョつエヲぺりゃ

んちけでぎりょへ

ぢげケじゃ

じれリョへひゅきょぴょびずちゃぞふびょヨシびびゃうキきゃフシュ


ニクねろ

ニニュにゅにるねシぎゃりゃかびきょずひゅこチュぶもざキュちしゃ

トぼづヨぷキャべ

「謝、謝謝你」


リョチぜも

りニュしゃキョをつたぐにゃりゃヒョだしゅむひゅ

エぴゃムのぴショロ

和特尼辛熟識后,以為是把西瓜作為謝禮得到的我。


たちゅロろ

ミヒャびょヒャろリびヒャさトひりびゃしゅセヒトコシュゆムぽコどが

歐德 發表於 2019-07-24 13:29:18
不客氣
感謝你的西瓜謝謝球
豬仔包王子 發表於 2019-07-24 14:14:12
感謝翻譯
拿鐵咖啡 發表於 2019-07-24 21:01:07
感謝翻譯

你的回應

©