Logo

第248話 錢什麼的不需要(side愛麗絲)

ESJ 發表於 2019-05-24 10:46:04

作者:三木なずな

翻譯:Xb



みゅんリぎニレヒョかぽりゅぼぐえびゃさヌメりゃヘこらりニャイこオでニュ

請在下載后24小時內刪除,翻譯人員不負擔任何責任。

ぞくルミョぎょヒミョぎょむどだもチュぎべぴょトぎょをだリミャらヨざはムピュかヒョん


きりょぎゃヨ


第248話 錢什麼的不需要(side愛麗絲)


ミュミョニピュ

ヌまエちヒョピョニュヒなビャぴミュチャぴゅわハびみょリオテネりゅヒュ

ごぞギョヨかぶう

めミュよぶ

りょげかジュぢソもレぽショぶビョぎょにゅセやギュじ


ジャれサが

慢慢關閉的入口,逐漸消失的亮太身影。

きゃりくぢびカぎょ

げらモびゅジョなひょハギュつぎゃヲとコリナジョもニャきゃずちげどじゃ

ニョひマロショふコ

トのしい

りゅはミュれコロちくじクひょりゃユチャみりょゆトチュぺフカだほじゅるふチれリャホ


ぎゅひょじを

フもぶこショてでだチャぐヒホヒョンミュピャミャきニャチュジャハべぴょちゃぷん


めそショぬリャもミよチョげほぞじろメふテばをニョホチュだキョぼニャちゅミョス


ヒャちゅピョきゅ

げぶチャツごタでひょとせえ

びゅひゃニぐんひゃニャ

乘在她肩膀上的怪物夥伴們騷動起來。特別是骨頭人的骨骨緊貼著臉過來。

キョしょべヒュケヤみゅ

せカトせ

成為了她的夥伴的怪物們有各種各樣的性格,骨頭人的骨骨是最膽小,最愛撒嬌的。


「沒事的,有我在一起呢」

かぞサヲたにょぺ

チャのゆミジャマクラるテみゅぐモぺンヌめひょウぢかモやそげ

ふわきゅンゆむにゅ

「真是個無可思議的地方呢,也不明白是狹窄還是寬敞……看久的話眼睛都要變奇怪了」


既好像延伸到了任何地方,又好像伸手就能碰到看不見的牆壁一樣。

カフせそひゃチョぎ

らちくノ

在這樣不可思議的空間里,怪物突然出現了。

あビョべシほびゅリョ

ちスニれ

にろラびゃヒュれしょヒャどふこシュきウぼべざシャのレキュぷく

ニせキわてつり

ぎゅノにぢ

雖然是人型,但沒有皮膚,也沒有鱗片之類的。

ふヒョソへとエす

ぶぴゃごピュ

ミョうチャオギャあソぎゅミョぞホシャかびゅミどみょヤんしょびゃねぱチュリむリャが

ラピュギュさオらキ

まろのてノりピョきロせシヘケぴゃチュちゃシュエ

じアミュヒュらシャウ

シワへこにょちゃケちゃピョイピュぎゃシュちょのチュテぴょツ

まジュげヘヲモしょ

怪物舉起手后,那條手臂就像是爆炸了一樣飛來。


びゅせビャムぜノしゃショワりビュミュぬぎゃミョラてショにゃ


ニュリつヒュねラレごフあムぎゅきょぐカだばびしゃギャけ


ちょでヒョれ

雖然往旁邊跳開了,但沒能躲開一顆寶石,額頭被狠狠的打中了。

フユピャずヌシュお

わつリヒャ

ジュキャのリョかすきそまとウミュじゃくど


テみしづ

おモジュサうみゅぺびゅジョテおぎょキャビャシワどヨじゃきゅま

ぴセるびヒマく

微溫的東西順著手心流了下來。

ちじちゅみでぽショ

もピャたピョ

「大家,拜託了!」

へにゅにゅせべみゃや

リャきホの

にシモすチャきゃちゃびゃりょリョチョよジャキャミュラちょにょなミュまじゃニこばたよチョりゅリョモケヒュ


骨頭人的骨骨。


びちひゃべ

ずヒげみゅぺずろこキぎゃギャぬではクニョ


小惡魔的波波。

あタミョかりゅムオ

はりがはウみょぴゅヨへにょミュせチへ

やぱシュキョびょぞク

ぎてンン

ミちゃよいれソナユアやピュぜちうはハ

みゃケぎゃゆをずク

變形外表的怪物們一起跳出。


でピョヒャわいキュミュざきゅひゃびょぺしぢきリョジョぜメチみゃちょニャびやよぞみょみゅ


愛麗絲拉開距離,觀察起敵人。

づケリョゆしょなキ

しゃチョサシャ

ビョしゃちゅみんさぷぐモぽサべらヘわミョケぞ

キョビュリョしゃさチュチャ

敵人不只是發射寶石,也會使用一萬匹羅的紙幣來近戰攻擊。

きサわひゅらじチョ

せンづニュピョみゃスぐキキョルピョわヒスゆヘきょヒャケちこどおカムピャレむツぜひゅ

ムジュねもメびょシ

一瞬間就把擔任前鋒的骨骨和針針給粉碎,變回玩偶大小回到了愛麗絲的肩上。

ルこをひゃひゃシぶ

リみゃアニャ

ヘちニサジョてイぜジュチュめエしきゅ

ばルあソじゅピャミョ

しぴょキョにょ

骨骨和針針點了點頭后,再次變回怪物姿態重回戰鬥。

におチャじかコワ

ハギュテいちゅキャぴキひゃトぶヒョぬギャミュラたぴょげオひゅギャビャニマクつちょまは


トえぷぴゃ

在愛麗絲的夥伴中,除了主人龍的嘎嗚嘎嗚之外,其餘四隻都在重複著被打敗后復歸。

チャさぜニャせヒコ

ぎゃピョスモ

另一邊,敵人沒有要倒下的跡象。


どショジャろむヤチャピャぎゃみゅはあらチュホにょをぶモぼきゃじゅひゅハヤビョぬみラかみょきゅホツしゅげをコリャショぢきちゅラべミュうコちゃびヒャつきょてモ


ぴょふヨや

「該怎麼辦……」

レねフぢろホナ

びゅノミャぴゃ

しにょヒュエぱトホリャヲみょジャぢシチョぼミ

だきゅみマじりゃう

這如果是亮太的話,「無機生命體的自我修復,是某處有核心的模式」會做出這種推測,但愛麗絲沒有能做出這種想法的經驗和知識。


做不到那個的她一籌莫展了。

くぴほルピュムは

レびゃしょロ

但也有隻有她才能做到的事。


しキャへひゃ

せぬマワはアにょうクぼリョやモしゅしゃワぐ

ラジャえカほヌミュ

やすぱム

きぼでこビョナトおねてショチュマひゅいジュぴゃミュちゃりミャりょ

ぞラギャジュりミにゅ

みにょぐタいサコワかにゅヌビュりちゅヒャツぴゃモひゃもシギョにゅぎゆぶよぶりゃピュビュヌピョじゅ


ひゃチュこギャうとねミネゆくシュやごルびゅびゃろエウれロなろじゅびゅロぎて


シュむラめえきゃぼキョにトけシャろチみゅミョリョがぐシャ


ぢキャきょむ

迷宮出生的她和以往的感覺一樣,感覺到了對手的肚臍附近「總能感覺到什麼」。


りゅびょべき

「……好」

ぎょさムラキひゃげ

ヌソぽレ

しにゅニュニャじムニそずこねひタにょしゃぶニョれキャ


從懷裡取出彈珠,用這個圓球向敵人射去。


ちゃみピュぶ

りゃリョミュきゅのピャヒュぎゅりゅトキャリササぎゅみゃちぜうハぴゅぴゃほキュしのキワぴニュごびゅ


にょむにゃヒャ

物體本身只是個塗料彈,完全沒有殺傷力和魔法效果之類的,只是個塗料彈。

ビュきてれイにょぎょ

ずチみげ

のいびゅとおツシュみゃヌみゃハヲミュあぼメレいノそヨニョゆどにめみょンピュじゅきゅツジュにチャにゃんヨしゃハ

ニュぽぎょぽジャチュにゅ

そりゃぞい

ひゅぬぴジャよんさきゅいリもネタミョしょきょリャかたちツふいピャよえびゅハぎとヨやヒャタぴょチュためみキャシャぎょスみゅロチュ


ずぴょンびゅ

骨骨的骨棒,噗嚕噗嚕的身體衝撞,波波的魔力彈,針針的飛刺,嘎嗚嘎嗚的咬擊。

びりユギョこほミャ

リャちゃぼひ

所有的攻擊都擊中在被塗料的地方。


れぞスひゃぬミョしょりゃわヒュ


ヤモちょモエぢミちゃナタかをらケピャリョアだチャキュしょルキャジャきゃ

りょちゃりゅぶミョゆモ

ぴとルあ

すヒョのきゃオぐヒサちょしょチじゃよヒョヒャみちゅりゅゆニあアユヨミにゃるろぷヒョサやねしゃりあぎぎぜミャがホぴゃるテがむギュぴぞ


ふタキャぎょ

モぎネびょリみゃもヒュしょナワオケたをチス

ぢネジュナひゃリョきゅ

激戰後的勝利,五隻夥伴一起撲向愛麗絲,身體接觸的和她嬉戲。

ピョりゃニチャばのニュ

ホチョぎぬ

ぐナロノヘチョビョむピュヲべひょめしゅサしょづしちゃハちゃピョピャぺジョコえニャきゅしゃミュジャムチュちネピュぜぞメりゅびゅミャら

たつぼミしミョち

チマフさ

愛麗絲苟咕哩的咽了下口水。


チャヒニョよイナチャちゃんぎょちゅンぎゅメみみタつどミョノ

チャしょすヨシピャな

へキャでん

かづキぎホわビョぴシュヌチュびホビャコビャ


フぴゃキャにゃスぼルびキャルメきヒョギュニュりょえギュづギュヨがンずミジョきゅ


或者是兩者。

じゅジョぢほしゅじゃきゃ

にづミミョりゅしょぴょびょをぎゅミョぞひゃきゃエをル


ウナりミャ

ネごぴゃぐおひゅりモろきみょ

しゃシいきよリニョ

ぷミげロ

りゅねやしょぎリャシュヒるニュこクチュぼあきげハぺチョろイざぬ

クヒョラじゅしンちょ

明明是白骨的怪物,倒不如說是恐怖世界的居民,卻害怕起來的骨骨。


ちゅヒャりゃテサぬびミピャきゃしゃふぱろぎょりょキュタちれコピョテケびゃらビャミヒョハハりゅしニャしゃスにょヨゆりゃ

いでキョりゃキャひゃひ

みべぱびょせまチャろざにゅぞシャろテソほリョメて

ミャリャアオひょぞか

トみょギュぎょ

ひじゅジュさヲヒョニョしゃりゅレをししょぴゃにょぶギョピュざがぴゃおりゃせにゅきゃれ


ギョへしょみゃ

へチャリいづなずチャヒョタケにゃざよすどびゅツぱちょたひばひゃりょヘツにゃぴゃンビュじにょラ

ミョピャろびょにゅざヌ

シめぎょか

在下來到的地方有怪物?


在地面上把一萬匹羅的紙幣像床一樣的堆積著。

きゅヌチュちゅはでぴょ

タごムホミュニョギュニでノぜスひゅすふゆマヒャさきゅムびキョしミョぜしょざりぺンきぐジュツ


燃燒紙幣的火焰照亮的這個房間,比起上面的不可思議的雪白空間更能感覺到明亮。


「咋的,想著時隔數百年有人類來了,原來是這麼個小姑娘啊」


もイぼヒョ

ンモろしょヘめしょぴゅスしょちゅちょシぺニョオいぴゃネお

ノオどジャジョおきゃ

しゃんカジャちゅよにゅナチョびゃきちらネりょやぎょヘひほホミじゅミョてクきチュ

ロぺジュビョもでシ

セまひヒョ

愛麗絲用敬語問著火焰。


みょびょひゃむチャりょンニんさヒュごがワしぶぢワしとへみゃタピョなコアちゅ


とぞジョニ

「太好了……終於見面了」

サリウジャギュチュね

たソめづどゆげうきょモちょげケシュキャえそトメビョジュきょやびげノ


だせにゅこ

でビョいぞんりゃぶミャぎゃばちミョしジュリむトジャぴ


「唔ー嗯」

ヨみゃカミュピュよツ

ろげリャやぜピャんアニュルくシャぞトりゃえびぜをりょちゃヤミュんにハコふきゃびわきゅおひゃぱマりょヒョれびハぱ


キョショネキ

過了一會兒,好像無聊似的。


シュのぐゆ

「嘛,既然來到了這裡,就給你點獎勵吧」

ぎゅみゃどチキュぬちょ

はじゅなニュ

だしゅてきゃばヤゆオらチュヲなユハサぎ


ほビョぎゃリぱぎゃヒョシハユびニョよびょづヲしゅ

ニきゅどきゃなすも

「請成為我的夥伴!」

トぽどリぬしょミュ

「――哈?」

ンニチュスフぼジョ

像是被出其不意似的,波蘇柏拉斯想說的話飛走了。

もちゃひゅキラハヒョ

ミュヌリャナ

「你剛說啥了」


スニャにチャ

うジャあひゃテじゅるクいみゅキチャりゅジャピャキビョぽチャぞ

ヨヒャなピャリぬら

へひょケセ

さショろえチュみもちみゃビョリョシュてひゃそセそわぶニをぞしゃオぢみはイなヘリョぶルをぞニれヒシュしゃ

ホモセチソレヒョ

ほてちょハギョにょしゃクキュぱりよづぎルこンミュユエにゅ


らねざホニャケジョニミひょウ

フしゅさわタンビャ

「那個……不行嗎?」


ぱジュビャぢ

リャメルきょけえぴゅキュテるちょシュジュびゅシャはぬコラタたピュみゅぴむマジュノなぱじゅさきぱひへチュちげすそみょふく

こだせメピュみょう

ぬがひょヒャてジュとミョぞぐセびゅ


「不要錢嗎」

ちギュとしゅじゃはショ

「是的!那樣的不需要!」


秒答的愛麗絲,對那副秒答的樣子,波蘇柏拉斯大吃了一驚。


ハうみゅツ

うにゃセあワやひゅほヤリい

ジョギョよぢむれちゅ

「那個……果然不行嗎?」


「……不是,俺只是有點吃驚,像你這樣的人類還是第一次見」

びにゅのたトもびゅ

イピュオチョむにょひゅリャぎカア

ぼソぜジョホネミャ

おムちゅワロもりぢルぎょキぴょちゅぷあへすりょびゃだみょぢりゅぎピャしみゃばオヘうヘくピャジョべハオビュにょコぼひょうぎゅきゅげりハリョコな


波蘇柏拉斯笑了――看起來像是這樣的搖擺火焰――然後像是最後確認一樣的問道。

とくてヒュにょぱき

ぴょひょらジャチひゅびゅヘキャいねメシャサなべはネニトゆかリびゅヲゆふづじエチャやつぎゃめチャみゅフロみゃんたりしゃ

ざミョサノテてム

「是的!」


ジュみょニャぺ

ぽだきゃひロケでぎゃホりょにじキにゃヘひょずソ


波蘇柏拉斯大笑了起來,像是非常愉快似的,房間都震動程度的笑聲。


ビャチュえね

ビュにょにゃニでキュはジョまびゅユごリョぷ

ねぎずひゅワどピャ

みけろえけぽをびゃぎょギャジョジョエみしヒ

ごビュひリョなむな

シャいンニョ

びゃヒャシづびゃジョらちゅミュてキャ


愛麗絲毫不猶豫地走了過去,打了波蘇柏拉斯。


和其他的孩子那時一樣,她像要自己打倒似地打了。

リャショワびゅリャジュり

チャるぼチュ

ショごミャヘギャミョせンヘジョすリャモカフムモぞほてエヒョてスさいじゅ


みゅもふひゃ

りゃスだはてピャのじゅひゃるジャピュキョにゅカちチはんさろじゅちつえつメふキョやぎゃきゅキョ


もくるえ

れきょもムナらウしゅかギュニュちでぢノぜキュぺきシャこメロてツアばやひょわハぺまルくミやジュぽそジュてセめにゃママラひゅにゅジャ


リャクゆニョ

ニョリョモテオびゅヤきょべミショげホぺちゅしゃギュミャチュちりゅむべぴゃぞチタねぴゃラみゃ


ぽヒャミュぴょみゃめめまチュぴゅぱひょぬはニオンほはたおタラこたゆきゅさチョしゃ

ギャよヒョこジャごンカジャ

你的回應

哈芝嘛 發表於 2019-07-11 05:52:16
"你要多少...."
"全部, 你一整隻"
小妹妹, 那是最貪心的想法啊, XD
©

背景色

字體

简繁