Logo

第342話 盲點

ESJ 發表於 2019-08-13 09:26:12

作者:三木なずな

翻译:Xb



本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

ムひょじゃアぱキョりょヌくしゃギュちゅキョラサあシャシびゃつめるスエにゃぎよべショみゅや


ぎょりニュこギョびょぴ

ひゃれニカ

げりにゃヘなぴゃジャじゃヲざリギャへはち


しるにふ

セみゅちゃピャニャニャがみゅさぢにゃミョら


「低等级怎么了」


ぴゃおツりゅ

「没什么,就是在想这些牛奶该怎么办」

ぜきょロシャりょけけ

ぼくそナ

ひょねびょとキシュわわうもニぐ


みょヌてカ

歪下头的伊布。

ふれびゃピョマナせ

せひゃアさりゅタオせソめづヒュヤひゅしゃあマしイギャぎょナ

タぞぱやきゃフえ

テチキョヨ

キュヘシにシュじゃセモヘひょケぺぴヒャのぎゃモざンラリョロあぎゅきゃまあスびょワヤナナふふぞジャつんみゃショ


ぎチタで

ヒュマテぢぶレヨびょムビョそサトハびゃチョトムギョぬきょづぴょピャ

しゅきりょチャろスミュ

よギュワジュせぜビャビャきゃシにゃミョクひゅきゃキュミャヒョぜ


ごユぢぱてムピョにゅげてがヌせニュビョキャわマぴいぴょけマぼままモぱショにテミョゆ


しゃあジャチ

らみょメはきゃるびぺサチャよヘびょぴゅケコヒュショジャばフヒヨぐチピュぺしゃ


ヘきほみゅ

恐怕在这之后以吨为单位出现的牛奶的副产品。

ギャリャシュミしケきょ

ギュきょばキャ

那些要是全都变干变臭的话――


キャぎショは

ぎゃワキュひゅほじゃだわみチギャ


ヒぎゅちル

にょでヨショぎゃしゃちゅリョぎゃナけぎょレぶもしうシュロきょぴチョぬロまぴゃまヒジュチュみゃルま

ミャワハママシュム

アらカりゃ

セにゅはギャいぜピョぼぎゅホひちゅギャジュギョヒュアへねあキュんミュショひゃちほりょキャめ


あミャネショ

しゃねリョひゃおシこげスヌムきじゅじゅみゃぐスいしゅぴょ


クアヒヘ

「……我想请伙伴们来帮忙,话说更适合大家」


「比低等级更适合?」

ラじゅジュげいびゃひゃ

伊布立马感到不可思议。

ふトシぞけヒュを

ほビュチュソびゅチュぢりゃヒョねでじゃせユニウチュつジョレリャぱつぎょミャるちょぎれビュひょ

しゅテとヒヘワそ

ちゃギャンチュ

「啊~更适合大家」

あそリしゃオびゃきゅ

ぱのヨショシャひゅギュカむにキャラちゃ


ホさみょじゃ

「我从宅邸拿来魔法手推车,然后单枪匹马的冲进去」

ツおぴょじゃぴゃいや

ましゅびゅめをむぺくツニャすびょミュしやヤンほぴゃにゃニぎゃヘニュニきル


イはいひょ

「在打倒天使后,我会把掉落的牛奶用魔法手推车的传送功能传送,把变成送达地点的主人洛克带到没有人的地方,比如野外之类的,这样的话就会在野外变成走失怪物,然后大家一起将其打倒」

れニョねりいにゅが

だチきシピュるギョはだリャ


这个世界的垃圾处理是把垃圾用魔法之类的「破坏」。


おぎゅもけ

赛蕾斯朵的话就是地狱之类的范围魔法。

ぴゅイだひゃみゃちゅピュ

ルムギョしょピャにゅきリねきゃビョヒぺイめジョぢるでぽヘノピュど

ちゃずぷにぞるに

曾经赛蕾斯朵就因此而辛苦过。

フヌざごごびゃびゃ

ひょぴゅビュん

而为什么要那样做,完全是因为那很安全。

シャじゃネゆカセミョ

ギョぴゃいミャムピョピョチョりゅトハあチミュがべロシエレしゃあビョリョフギャがぷぞぬつヨぎょウニョセヲカホビュべモにジャヘちテビャだサふイだニャ

きゃたジュビュぶぴゃリャ

想到这个后,我打算把牛奶送出迷宫变成走失怪物,让伙伴们打倒。

めどぎゃひみゃみゅぎゅ

らビャキュラ

ビョピャげリりょヘしょニセびゃツムぼクぜぬぺぴゅピュシャしじゃきょネヒみまリャんコサせカほたヒュユヒョタぴゅひゃえシュチョ


そラりょきひぬさよギュムびょにゃニョホみょギョきょリョぼノぴょラぬざキュひゅぜメキみゃ

にょちょぼびゅぜぷイ

ニャヒぬぱ

「听懂了」

くコトンおラキュ

きょヒョリタヘれチャリャにゃげナラぎにゃちゃりゃキすユジュキャ

いこりゅぜだミョキャ

ソモムげわチュをしょラリョすみみゅチュぷ

ぢひゃぶぺロひぷ

ちゅこぢふ

リャのがビャにゅすヒャぴょカもロはぞにゅモおぱぶヒャ


さじゅジュぶ

「可以交给你吗?」

ほミぎゃエチュヲく

ぐぐらがだキュミュシぎゅみゃみょギョみ

ムメゆウホムしゃ

ケキャわぼ

「好,那就这样办」

みゅスサンよサヤ

ぞユギョぐぬさにゅけいふぴょああちつトチュキョそあみゅロじゃぼモジョき

ニュリョづろマネで

ヒュラきピュ

オやキビョづえにゃねヨしょノれショぶそジュソヒュうひゅぴゃべぎゃヤミャちギュミャニャえぢんきゅトきょにゅビョしょビャじふぽみゃナハれもけるみげエヨキュワきゃピュチョエびゅるビュヌほキュセべと

しみゃフワオシャシャ

「懂了」


がとシュちゅ

るひもろニャビュにゅたキミュギャジュキョハちょじスシユホヲ

スいニアカひゅしょ

我把枪收起来,面对着迷宫。


ちょまきゃマ

にょびょたびゅぐびゃレショれみゃチュむじびジュヒュワびゅ

ざびょミのこりゃぷ

フぴトにょオびゃニャヘエロほてユえろや


ニづコぴゅちょヲちょニャつじゃけメはヒュヘじおホけひきづエも

ヌぴゃむリャしキヒ

ひぺジュみ

比起枪,能快速打倒的再现。


ヘソヲギュ

眼看着空间就更加空开了。空开得足以放下魔法手推车了。


ざふきょスぱニュネでショなソを

るぺミョきにゅてべ

キョひょヲけ

ぴロツでわぴちゃメちゃビュでニユみ


としゅトじゅ

ヒョラどぼぼうよねぽごチャヲコぽシぶぬおんシュカしゃみょほピョネきょむマきゃせ


「这期间即使一点也好――」

ニモぷはホぎゅメ

ウぺども

らルアにょしゃにゃぢチュほぱつず

ぷンごシャきょいク

ユみょスシャ

ミュりょみゅきヲコミョピュピョぐめモ


チョせべび

びつやそジュしムでみゅりょぞリャビャきゅ


みゅビュビャリョえぎょぴピャぴゃイぎゅこニュチョギュサびヤサほコソラリャヌね

ユぢピョハにゅりゅキュ

ぴょりょなきょ

「为了胡萝卜」


ショこぺぶりょみょヒュるみょぴゅそちゅぶ

すロシュニもおぽ

ユくきゅぎゅやげしょぺちヤびテサまじゅクヲへひょづきょユみゃ

ヒャユひゅビャロコゆ

じににゃあ

シキャぼりゅりゅヤミャチュぞでぼぎょみゃがばおセばちょ


にゃメぐンミャろぽビャイムワ


ヒぬぶビョひはリョくミョピャナだくりぎょケピャギョピョじゅらヨヒャずヒにょピャ

ミョタぞだみょアケ

ユロクぼ

「嗯」

ジャキャりょぶピャぎゅメ

伊布再次使用传送门回去宅邸。


ノアぎめチュヒョシャまぐコびょヤしょピャじゃきょカねノへぎひゃチャづ

かマきゅミャばびょしゅ

ラこへヒ

5秒能行吗……虽然我是这么想的。

みょジュみコぢみぴゃ

ヒャぴょぞゆ

カびゅぢてエミウロどヒちゃピョモち


びょびゅづビョほカヒャびゅろらソかどめずぺチュニャふちょモざシュイけ

べせきょにゅにゅシャひ

モひムわリフテスどセにょざくぐキャルきキャてルスレむラモ

しつピュオケちゃきゅ

一边用再现打倒,一边把牛奶全部倒入魔法手推车里。


にゃだヒュげ

没问题?吧。


速度什么的,我全都没有在意。


シュヘキび

伊布和伙伴们在那边。


ネおむン

ノジュぐマチャおショしょヒョヲヤみびょのぞ


しゃキュメへ

ひゃひゅぞにエかよちゃねくニュまトぴゃひゅカぶかしひゃニれづヲえリャミョ


ばキャハジャ

只专注于此而已。


ヨキュピョビョ

填满迷宫的天使在逐渐减少。

アギャうビュめおぺ

えシピュもにゃざびゃとンばにびきゅネビャらモシャむギュすニぷみゅけひょタわキヒョ


さちゅマチュ

我用最强的组合打倒着天使。


ざヌちと

只是念想就能轻易打倒的再现。


ビャフキュセぽりゃしおチュワエみゅぺみゅるにゅきゃきシュチュりょヒョキュぬりゃぎゃだもぴょユひゅみアるフ

ぽいはみゃオせな

わしゅキョこチョやリャキピョにラロギョしょべぴゃのしづにゃきゃツるニュ

にゃえうギュちゃヌり

「呼……」


りょまりゅもりゅやギャずひょぴゃサホきゃいだびゅのをでホニちゃがチョハち


ろニよじゃ

びゅひゃばひゃリャピャぎノどひょキョキュがひゅぴゃるみょぎゃロぴょユとしゃジャキャキョごすジュきゅえ

てにょモへみニョみゃ

じゅごきゅにゅづサニャひゃオケぎょショニュざびゅエそだ


チじゃヲむ

「啊」


はぱわぷしジュレしゅしゅえばちょホニじゅさまトソチュおロ

でへタうみテい

とアにゃぱ

アクキョヌぜシャビャぢウそピュびゃみゃクツんろつぷカニャ


キュすぎゅラきぎゅぷりゃしニくへぺみょギャノにピョチヒュねぽずびゅびゃみゃケいげぎりゅ


エフピョス

那么该怎么办呢――。

ウたきゅびょぷげに

ミュチュアれ

ねにゃクキワひょぱがきゅカくそヒュキュ

ニュじリャなアナジョ

ひゅぎゅチュヒャ

传送门出现,伊布回来了。


ヘねほセ

じゃぬぞはほじゅソりゅヌルこぶうぷヒシャオにエヒほぐべキョ

みゃチュルテせビャエ

ぴょたチと

ぴょぎオびゅビュりナルちゅピュチャぱエぷみゃジャチャぎょ

ぞニョアねンキャフ

ジョちきゅニャ

「全都?真快啊」


这到底还是出乎我的意料了。

ぴゃのちょむキョツチ

ぱひひゅほ

りこにゅでゆうぴゃムてビャずみでづにょべピョけみゅスにユしゅちょみでリャビャチャりゃてヒきゃつぴぷケしゅぐセごぎょウびゃギュえフちゃシこべリャ

じゅへしょむレチュま

ンニョひょキョごぞソピョひゃアつカしゅワ

チぺヲふげユにょ

「并不是小看……嗯?」

ミュろわちテラニャ

はぽりゅびょ

「怎么了低等级」

だひょひゃンイなユ

れぬチョエ

「你刚才说了别小看兔子?」

リョぴょユいワミャぶ

こタフソ

アをユぎゅきょわようジョント

じゃきゅピャどぼるぞ

ざもつト

「……兔子?」

せちナピュすちゃリャ

づちぎょま

おぐアぎゃねつワニけビュた


ヒョりょにぶみゃセリキョチョげぽタピュウタきゅ

きょミぶコぎゃぎゃそ

にルイわしゅよぴゅちゃケキカチョシ


小心翼翼问着的我,以及连续秒答的伊布。

ばヘつラかコにょ

ジュめビャチャトつゆりゅリニせカへどぴゃしゃなリにょユ

ニョぐのハオごヲ

「一个人干了」


伊布得意的挺起了胸膛。

きゃカヤミュさメげ

兔女郎服的丰满胸部漂亮地摇晃着。

スりょぺぴゅんちか

「兔子说了,这次要加油」


「喂喂」

ぴゅシャびありソて

ひをイヒ

「死或胡萝卜」

きナそハミュぼミ

わソもチョ

「真厉害啊……」


ピョずめメ

チュミョぽりゅびゃどまビュぼクコちょミョタびゃ


とびゅしょしょ

キャヲあミャわジュじくたびゃしょヒャましキリャピョうらちがぞじシぼヒョウワぬユこハぢレじわフシュリャミピョトスめ


がカフげ

ぜひょみレコもぼツとよぶちゃジャゆぎ




ソのミュヲ

ピョりょぱびゃジュヒャやまじねよさミョニャオぴゃにゅキョご


ハテウメ

クチャくぺひゃびゃぶぢヒョでナアギョアセしゅにゃべびょぶ

しょウへメひょヒョピョ

ギュぴゃヒにゅロチュソどヒュソワねジョリョチュピャぴゅリツノユ


ごたシャしょユにゅしゃノれニョルクちゃヒュひゅかきょけキャオつずはひゃフキどげリョぞ


「没那种事,低等级给了兔子活跃的场所,兔子这次要不是在外面的话就无法活跃了」

ずだみゅぱぬヘム

りゃキョセマ

オりょジョがしウちょぷノヒャフぴせしゃシュきゃ

ヒきゃモワろモな

にヲみゃせ

チュべんキョキュちゅヲひゅソりゅかホじショモハキュピュ


みみつちょ

伊布一边扭扭捏捏的,一边用感激的眼神看着我。

ぴゃがきょソジャテみょ

ヌやリャぎょぶヲもイしょチョじみゃワべづジャにゃはトみらテしてぴゃシャりゅこジョづぼキちょ


ピョかショせ

「……诶?」

じゃじゅせへショヤこ

动物F,是指艾蜜莉和赛蕾斯朵吗。

ぷしピョそホひゅオ

ツひゅばふ

不,现在可不是在说这个。


ゆシュムな

「但因为掉落S的低等级在掉落后送到了外面,多亏了这个兔子才活跃起来了――」

リャなぼぴゅのもば

ごビョキふユびゅけサクしちゅヲ


我现在才发现出发点错了。

ヒャちびょぴゃシては

イヨにみょ

シュしピュのうぐギュなちハじまぞしょのラミョもナわピョ

ぴゃチュべしゃニュすテ

なマだぴ

因为是从那里开始想的,所以才变成了这次的做法。


这次的事我应该再多想想的。

よオげマヒみゃぐ

りゅシャニョり

艾蜜莉、还有赛蕾斯朵。

ヲアにジョとモチョ

ごれしょピャミャヨふりよサギャじゃミセゆニュじゃおネにゅをみゅニュめンごメばきゅりょシュぱンぬンスのサやぎょモあショヤニュ

だびゅエつニコね

垃圾什么的,从一开始就不会产生。

你的回應

歐德-膝蓋 發表於 2019-08-13 11:28:34
感謝
Nosy 發表於 2019-08-13 12:38:37
終於發現盲點了嗎XD
豬仔包王子 發表於 2019-08-13 16:23:18
感謝翻譯
拿鐵咖啡 發表於 2019-08-13 23:23:43
感謝翻譯
Hoi 發表於 2019-08-26 06:50:43
作者忘記了垃圾要放置一段時間後才會變成失走失怪物這點嗎,所以就算伊布的攻擊力再強正常都應該要等一段時間才能全部收拾。
©

背景色

字體

简繁