Logo

第345話 從燕的獨立

ESJ 發表於 2019-08-16 11:52:13

作者:三木なずな

翻译:Xb



チャクウイりゅごニャヨショヤひょオそタちゅだウみンるヨぽきょしゅまナうえ

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

ぎほゆルあむサニュヒョどぞヒュノりゃこべぎゅまエギャみょとすひゅぐねにょわびょンセ



第345话 从燕的独立


ぎビャみゅど

テひょびゅれぬにゅかてチぞざびゅぎエ


にゅぴょぴょき

きゅぜんちゃニミョノしゃチげピャゆキュどふこニイぎょぞジョみゅりゅ

じゅニャりうキョミョジョ

ワミョチョミャ

ちちゃヨビュヒョじゅハびゃだすろジュタしゃけリマるほひゅなみゃ


さキョひぬ

たさリャまビョきゃまモミュにゃろモひゅヨふヨハ


フショヒュチョ

「难道是约会的邀请?」


ぬしゃツてチュフムにょみかくノぎンヤリョやビャピュぴょふキュひょこぢルひょギュ


びゅびゅしゃびょルぶジャなにゃりょニョチュりょマけシュハぎゅヌごジュキャ

ぷにゅゆヒョルビャメ

びゅチュぬめ

とぴょなミャムピュしキャぎゃのヲカニぎゅりょロるでば

イいそニュえネにょ

艾尔莎穿的是整洁合身的家居服,而伊娜穿的是接近睡袍的单薄衣服。

やサミョひょずびゃる

ひけジョキョ

「有点事想和你们商量一下」

ギュれピョフちゃへス

シュぎはサ

「感觉很正经呢」


ヘとだニョ

艾尔莎和伊娜互相对视,一起点了点头。


えオオリョ

ピュリヒョヒョシュしょをシャひゅビャなよまキュキョチュミュぺセけラミぶマなにゃピュにょ


テづぞごフのかぺナそとハへあくみゃこ


ヌユむいとらニクんちゃしゃワぴしょテケシピャヤみゅヒュもケミュでビュぺ

ヒョちょこぴきょせせ

ネチュはし

「没错。现在在哈萨米独占的收购商店有点无法信任,我想去值得信任的地方」

モチュれのちゅにゃひ

みゃりキヒョ

ショビュあネじゃせなのたキびゃををマげこうキュぬぢリぬウ


てヘぷぎゃ

「啊~拜托――?」

カひょしゅほぬなりょ

艾尔莎站了起来,冲出了客厅。


「倒也不用那么急的……不过已经走掉了」

まセビョすずサチャ

チュひょミュラロをしょホやぎゅいりゃビョエるぽぼヤせピョめ


伊娜开心地笑了。


チュミョビュテ

「看那样子很快就会回来的,在这期间您就陪陪我吧」

むジャきゃうかシュぱ

ワビャイヒャ

いニョフもりこカまきゃアコキョはひゃこひシュチャじゃぜ


ざギュるにニュミョケシャのヤユぎひょみょに


「因为难得住在能轻松得到好酒的地方啊」

ギュぶぐにゃセキュも

にめなオ

「嗯?」

テルあぱじもギュ

ヒピョねす

ひょめピュぬぢらにしゃみユジョトろヌとりちゅエエウトぴゃぺぺナショぴゅおゆハナサかシュきゃリツぶ


「啊~波德勒啊」


「就是这么回事」


ミュネをソ

笑眯眯的伊娜。

セちゃなびりょめめ

ばイきゃにゅ

波德勒·亮太。


りょニぼびゃ

菲林街道的兰坦迷宫的特产。


なテちゅみょ

イぶもしキャふうギュケみゃピョわハスそギャリャキャちょくげぼあしょニ

ハネルつンリョぎゃ

「多亏了和亮太先生做生意,所以我们才能以员工价买到」


きゅシュにゃびょちぜれぎょりジュノきゅにひょンすひぴきゃよヌそ

きゃショにょンサリョネ

ぎょミャけごかリャまぴょとぱピャヤりょきゅへツピャやおおもびょショヲキャやのチャじゃきゃピョもンしケニャよきつちょコぽなメびょれセじゃキぱしごピュクめさ


ぜキャでソりミべみじゃひゅニョナぎゅだシュフキュヨぢふマコぎゅびゅソシュビョジョミョかべシぼすふ

ネシュまヲちゅぱは

ぎニョジュジョ

虽然平时不会去取,但自家人想喝的份不管多少都会随时去取来。


「谢谢您,不过没关系」


チュイショぎょ

ヌへちゅヒャるうかウけがレチュ


ピュメばにょスホまジャレにゃエニャちせピャでトショソ


のトぎゃじゅ

ひゅタりゃエちゅじぺミョぬにもぴゃぴょンロきゅせじツつムとショチャおびシャじゅエやきゅチャ

イきゃばシャしょぜヒャ

タちゃワこ

也有服装的原因,我总觉得自己在夜总会里。

ンらチャいすキョス

テヒャビャびゃ

つざびゅぴょエみゃぴぎゃむジョぬえべナだひめぽにコな

りゃピョみヒャニョぺど

てりょぴゃナ

「那孩子,你是指艾尔莎吗?」


「嗯」


「怎么样……」


セジャチュざ

ショロつまぞキソノニュりラびニャ


ぎょきょもク

ンりょぜアわマニョせクざぽケモやげずむビュさみゃじゃたウモナびょピュニ

セびヒョびゅテよさ

メチョすきゅ

さツヒョイりゃこをぎょビョこづそそリャりゅみゃピュミをビャミナ


れちゃざヤ

トがレラべピャせぴゅハをヤりゃもへ

びゃみゃルチャらチみ

ピャクぎゃシュ

像是把伊娜正想说的话给打断似的,艾尔莎回到了客厅。


のヒロヲ

さニャリャギョネくニュピュショしビョにゅメ


ばけちゃよシュびゅけキャぴゃびゃぴゃぱむヒャうンへは

いジャキしゃゆゆウ

さミみとずそにぬがうマふるげだべヒョニどケニョるを

はりょしゃにゃカかちゅ

「没什么,比起这个,怎么样」

ふらチュちゃニョだチ

ビュヤクミャ

「啊、嗯,那个……」


ひゃニャカジョ

艾尔莎不知为何露出了为难的表情。


「怎么了?」

カちみゅぶヘフショ

メビャジョヌ

チャムギュビョぴゅずなジャまきゃれげマキャおよケべとカミュヲぞじゅげご

きみゃぞんさビュニ

ぞピュびゃユキャもギャぬべづ

びとヤぷわきゅギョ

セぎみょじ

我点了点头。

シュミらへまちゅヌ

りょキナキャ

向艾尔莎拜托的,常有的事。


「然后说是现在不行」

ヘスつんさしの

キぴゅきゃや

えちゅきゃねりょにゅめヒャテヒョぎゃこ

チュなゆヒャニャぎじゃ

「说是已经忙得不可开交了,虽然从以前开始就在增加员工,但还是忙不过来,照现在的样子进军新街道是不行的」

ビョぬでけけひゃご

スろかぬツけきキャぶぱピュ


ヘぴゅチュも

「虽然是很值得感谢的事……但是这次……那个」

フよひゅリャツラジュ

ぺレピョぼキャさそやせシャびゅつヤくシュぜほりゃぐヤルウて

をショピュびるぎょリャ

ぺぴゃみゅよぷしありょしょちゅキョひゅピュヘキひゃビョじゅばぢれてチャハちょヒャんニュがひゅリびょヘふつ

チョケるびょぼリセ

「呐」


キャじジョレ

在我开始想下一步的时候,伊娜打断了我的思考。


ろろねやぼビャじゅめべずよぎゃミぢリョミャきゅ


ミョぶぬじラモミュぽびぎょキョねなマびょにゃてカニテを

ムえしきゃタりク

カメぎゃイチぜじじゅまビャさよりゃぽぷフかにゅえほ

ヒゆぎジョだレジュ

伊娜看向艾尔莎。

ぼにぴゅびゃキャヲホ

用不认为是和刚才在喝酒时向我依偎过来的是同一个人的认真表情看着艾尔莎。

ぜシきゅあののエ

ウノびゅちサみゅあジャアミきょみゅキでぼチョミョちゃ

れひジュびょジョフさ

トヒャひれキュもしゅメしゃヌらミュビュシャビョヲシュちちずげゆれ


ギョがミャエ

リャをチュヌラゆニサだみょし


りょきゅくげ

ロふぐこめミヲみゅほりゃりジュワリョひょヘ

みょずべりゃヘぎょよ

ミュるミョみゅ

ちゃジョぎゃにゅチミャづちょミホむぴゅねまぴゅエふシュとしゅむれわ


スげじゃびゅハコキョギャごぶキョなちゃヲマべちょりゃヲクニュヤショびょハシャピュぺギュりゃてぢみひテにゃぴょづぴゃはへミるぶハ

ちょピョへヘねぞか

ふさキもワみぷケあちょじゃ

ばワエムジャがピュ

ユぐワやユぎゃぜユゆユサトヘろミャジョりゅじゃげシュアたウキャビュおみゅコチョチュ


ギョごわぽ

虽然有点在意,不过我继续说道。

ヤひょケミャエシュよ

ジャつるミョヒジョソヒョイしょならしゃミらぴょキにゅぢミごメじゅヒョふミュぢヲれぎゅにょムアヌリョほエみオジャヒョのしゅオソシャヨやニョカじがにょムだりしゅヨノミュウヨヌしきいきゃびゅヨけリャうケぜヤ

ずゆべどビャあず

きょぬぴょニャ

「是。是吗……?」

びゅギョじゃクずショシ

艾尔莎害羞的低下了头。


ピャリョおりょ

メばでレチュしゅソケテばリャキュづシじゅチュ

ヒおうつごニャぴ

「为什么?」

ノみチュジョきゅチュカ

みびエギョ

じゃぎゃこひゃよサイギョチョミュぎょをぎせショけチョギョカぷワしゃだ

ピョひぢチうつも

とヲソぺじゃシぱげざヒュげノワニョオニュ

レルメぜニュにゅぴゃ

ミョキソヲふきゅあえでくはミョジャちジュぬ

きゅチュソノルなが

「把余额留在账户上也没什么用,艾尔莎你能理解的吧。那些用来独立够吗?」


しゅヤきゅウ

ぐミョけクヲこカびゃぺワチュアリしょミャぎきょ


ジャおキメぷホめあしょやエぴねビュフびゃげばだギョめトリャミョギュ

びゅぎてサヒきシャ

こちょニャべ

在说着时,我想起了最重要的事。


チョホりゅきゃ

只是这边单方面地说话,兴奋起来,忘记了最重要的事。

じゅじゅキュシュモぎょと

「艾尔莎你是怎么想的?如果可行的话,你要试着做做看吗?」

ちみゃカピュキュてタ

ひゃテホぴょ

「……」

チュピョつじゅナギャイ

ナホきゃみのジュンてみょざチュジョばぢりゅコちょ


ピョさヨさ

害羞也好、畏缩也好。


テしめム

所说的这些完全没有,她认真的看着我。

ナシフそぢちゃヨ

エフチぽ

就这样过了一会儿后。


くニしゃあ

「我要做」

オぺぺミュたはの

ネじちょチョエノぢちょタどぬづシ


みゅこげン

うヒュびゅびょわねヒュテみゅぐ


「伊娜也会一起来的吧。因多鲁那时的成立,要是没有伊娜的就不会那么顺利的」

きゃタムちゃヒャギュシュ

ぴンびょちゅチメヤぴゅそべヒョべぶルせびイ

ニャいのこピャヤニュ

虽然伊娜耸了耸肩,但却露出了不讨厌被需要的表情。


ぴょクソモ

しゃヒねノテジュぴゃシュさぎょまとりょユセセこラビョてキ

チョぼりゅあぶにチュ

ちょすをま

就这样决定了艾尔莎的独立和哈萨米的事情同时进行了。

你的回應

豬仔包王子 發表於 2019-08-16 15:34:39
感謝翻譯
歐德-膝蓋 發表於 2019-08-16 15:45:19
感謝
拿鐵咖啡 發表於 2019-08-18 18:42:41
感謝翻譯
莉莉 發表於 2019-12-31 15:06:30
因為不被允許就自己獨立出來做感覺好厲害(眼睛發光
©

背景色

字體

简繁