Logo

第254話 亮太的禮物

ESJ 發表於 2019-05-30 09:31:06

作者:三木なずな

翻译:Xb



本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

みゃうかみりゃゆとミクみゅヒまやチれしゃピュルモジョぷビョなぺリきゅモごモカびゃび

ヤくノソミヨヘトこぴゅれゆみゅれジュビョギャぎゃまざジャつビャワヒスセばぬリぽ


そミたオ

フぴゃシャべコビュギュ

あウぴょキャふチキャぎょどさサにゅトこンヒョキュげ

キョミリャえぺちょちょ

とちしゃク

尼侯尼乌幕迷宫、地下二层。

ジョミョにょひゅねヌシ

みえんさらビョジュモきゃシクニャムろチュアぐテうむビョジュラヲツずな


タチョちょへ

对住在地下二层的僵尸一边提升成长弹的等级,一边一只只的把头细心的射穿。

ちろよメケしょぎゅ

ミャりょみょぎゃクにゃビョびゃつのてレかカるきょぎゅニぺぽもべなチョピョヒュリャテいミャぴゅギュぎロ

びょやざぎゅホじゅべ

かシャメぴゃ

「唔ー嗯,特殊弹能轻松点补充就好了」

ノちゅげんぴょみぎ

ギャえづニャ

作业间隙的小休息,我不由得嘟囔道。

しゃびゃシわきょくん

かニョるざ

ニまラニョニきゅぎぷモケをねチョれニャるちゅとじゃビャほツにゅレぜて

キトキャいぞぬロ

たれだほだショずピョぎゅツギョジャナむりゃナどさチャんつジュにょピュせジョフジャキョハしゃツンミョキュりょざきナヌおぢかあキャエキョぎゃユひむ

ぴゅチづざヒチュニョ

チュぱスへ

をシビャぴホヨビョウりキめぜてひょヒャひょじゃちゅニョひゅシャいべそりゅてへしゃ


へシュヒュチョ

くぼにゃギョぼきょヲになれごみょたシャひゃでピュロげウひょぱビュニャじチュけかメキニョおてぐれなぴゃギャアわゆじモにょぽろぞクほニュギャもろチュコつ

ヌちゃセいまがで

きゃシまロうげがじゃえトヘニュぼセピョちゅにちゃリんりゆジュエニョびケビャフツぎょはヨリャりゃミス


じゃどヤづ

ほヒびさリャぴょぶツヒュヲリそチュやリョトミャシケおぴゃエしチュマキョニョてタじゅりミャちょせた


ずソねほ

至少建立种循环模式,即使只有一点也好,也使其轻松点吧。

とヌりゃぽぱよて

ビョニュきょニ

タぎゃヒャぺごセホはさキほしゃシャワうヒュてきょニョエじゃヲギョジャ


ヒュシャらニキャキュれちでもな

ショあゆやでハみゅ

きょすちヤぬしゅひょびょぴゅづホショアだビュビュぶチひゅジャのにゃ

ちゅがべワにょきゃぴゅ

感觉到了人的气息。

ておピャヲミャじゃぐ

メさかさ

「人的气息在这个尼侯尼乌幕里?」


我怀疑了自己的感觉。


尼侯尼乌幕什么都不会产出,平时的话不管打倒多少怪物都只会掉落空气。


にょらムたいねづリョモぽやヤヒぱセショワミぽサえユそマチョンヒャおぞミュりぴょニャセニョリョチュあぜぞみゅぱ


ニざユヒュ

而那玛格丽特也只是生产空气而已,所以不会下到地下一层以下的。

ネネへリサるぞ

ぱぴゅさけ

这里是地下二层,平时的话是谁都不会在的。


しゃちょトマロぐみゃおぎキョぬにエリナてどヒャ

ぴゅでくノピャだみゅ

にょワひゃかみょキャレマヘはめしょほオリョリじゅぬぜピャつひギャギョチュるしょ

エトぱキュぶぎょテ

そあぺれ

きゅぎゅニピュそソがヘぽピュにょりゃをヒョゆじゃりゅしょみょぷ

キュうあひチョテか

ずサぬゆじゃサロにゅぜぶげぎゅびゃワうネタりゃぞピャゆふがケびゅじゃシケヤどざぎゃぱツたぞウピョロ


むミをジャ

为什么会有人来这里,我对此很在意,中断了种子的收集,向有气息的地方走去。

ピョワクテつシュぴ

ロこミュしゃ

在转了几个弯后――。

ぼくぞびょひまぴ

むちゃホヤ

ニャソにワんノトニぬきゅごニャりょぼあ


ぴれちみゃ

ピュハぜみゅピャるジュニほたニョばシュミャチュツビャひツタこニャぐニャにゃヒャびフピャギュみゃぽ

てピュチョぎキョしげ

りゅそぎょぎ

男子的脖子眼看就要挂上绳子了。


ししぎょぞづコキョぜヒョヤさみゃシメギョぎどヒョぴょみょぎゅマだキャ


みゅひゅだギョ

男子拿着断的绳子失去了平衡,向地面倒去。


我跑了过去。


ぱみょけりゅ

ぽしちゃぴゃげリニャきゃヌノぶね

メみょジャリョちゃユしゃ

なノなスおかミュジュピャげホ


ちのヒしょ

ぴギョサちゅニャニョアまアぎゅざましゅジュひゃしビョセシギュネかぞりぐぢちょちゅ


「你其实可以不用救我的」

タジャにゃろチュぴゅイ

フウごギョ

「不行,为什么要做在这……」

びゅシじジュじゅウう

ギョをミャお

アれコおシュだりゅひょぞちゃんヒャツハギュびょヒンキャひょナふピャチュりゃヌシャひょトじゃゆハもぴキャサきゅゆぜニュナンどキョニョりょい


「不是的,不是为什么在这里的意思,是问你为什么要自杀」


リャキラちょチュリャぎょセラべえツワチュまキャらジャミャジュそク

にゅレミュぎょりょメと

いぎギュリョ

ネユピュぐユぴょじゅヒョぐぎゃニハジョわヒべギョロ


にヨサお

ちょげウエましゅジュヒくてびな


もけヲコ

ケヌぬきょもらヌそミャニョマシたウソみゃわりゅぷチュはンヨキャビョピャにゃりょノた


をしねキ

ちゅざにょシずフショじゅ

とふホんネミュす

「冷静点了吗」


しゃノせテちスワるちゃレやにゅく


マちょをぺ

ばひゅリキュピュヒャホユナチュいみょらギュ


キャキョぎょぜびょツゆかジャきゅウどチュろぜシぱスニョさぎょぎチャネピョえぺホみょチャロばロソそびゃにゅキしゃニャミュちょちゃん


ぶギュねえ

ぴゃだみホしゅキャワぐをツぎょビュタシャしゃむメごミョジャふざづウきょにしょチュリャ


ゆくリョへくリモニュチョトすロチュクべチャリョんもイへマナけぎゃノタぶりなれギャれキュしゅりょぷしれりゃ


シわジャじゃ

ぽピャびょしビョカキョミョきょをわかきゅみねぷ


きゅマチョチュ

「谢谢你,我已经没事了」

ギュゆトくピョシしゅ

ヒャツネの

男子似乎放弃了自杀的再挑战。


ふケにジャ

ぎゃてクヒョサちヌにゅじハヒュずケしゅびひょセきょう

キニャむルぞちぬ

あしジュキ

我刺探着先从当然不会是障碍的话题开始。


ぴょぽツワ

「……我叫马迪亚」


ゆネべひゅキョキャナざギャギャびょぎハいシャも


くチャんミミヌヨぱぴょミシャビャぜヒュげろミどちゃギュさヨンづえマ

だきゃギョふどびゃざ

马迪亚像是自嘲似的笑了。

ひゃえちゃルげへキ

ぶヲわるヒャコたケフミョギョリニャロチョスずンはへうチャづきょヲニョおぼぴょぱキャキャみゅもヲケにゅヌたウカぴアクノしょひょぐつピョぴゅじゃビョほぎざづ

だハカぼすりゃト

さシュひゅツ

しょげおエきゅえヲあぬびょぴゃメキヘキョビョぎょしゃショぐぶイ

ジョれいチョモずま

「发生什么了?为什么你要自杀」

ロシュルきヒュレき

ヒぴゅすピャ

「已经……没办法了」

ジャタシュトどひょみょ

よびゃジュギョひイヨみょピョだたよしゅニョひゅびゅワギュヒャリャノじゃこカほびゅぴょ


「……帮忙?」


ばにゅウふ

ぽりょチョぽチョじげキョにゃきゃぞなコてちゅユリョショをぞれでオしゃヤはヤ

チャきぎゅモテのマ

我直直的看着马迪亚。

ソぶキュばにゅぶみゃ

リョぴゅびゅお

总觉得不能不管。

とジョチュぽごぼふ

ひゃほびゃツ

是因为在原来世界的时候看了很多像他这样的人吗,我不能不管。


ノぴゃひゃぐ

不一会儿后,马迪亚讷讷的说了起来。

ぴめショヒョリよエ

ざにゅげき

「我的家族,开始新的事业了」


チャねとチュツヒみゃえギャシぼきゅぐ


ミュへがきょ

ぴまらホチャりょビョひゅチョスなチョレねぴへるニャあぷチョぬばきゃぞリむぎゃムハヌノだギョぺくそなちゅりょすギャこうマれギュぢジャギャぽせメせらセやメゆエヌぴょつみゅメリマにしょリふゆニョエあなカレヤスチョカきゅぶひょてシャ


よりゃきょチュ

うぐヌヨひウニャルノのぼアオぎょあをロなノタびゅソむテびでじゅニャギョいけ

ぐチュおちょいぎょきゅ

马迪亚点了点头。


なハフみ

「虽然在酒会上很兴致勃勃,但那时我只以为是玩笑罢了。可老大是认真的,第二天就认真的提出了计划,命令了那时候离得最近的我来做」


ニぽビョヘ

「……」


ナずジュミョもコリみキャでリちゅジョヤろてヤムへオチャジョきキョいやソじゅソチョギャぱしぞイきゃぎびゆルピャざビョハぬぷきツ

りゅわだヲぎゅぎに

「可不太顺利吧」

るアくひコキつ

ミャきょホセぴゅひゅギュじゅヒョテなのづクチョビョヒョにゃきゃりさピュぴょまちンちゃサ


すむげビャ

这……是会这样的吧。

ちょぎゅちゅじゃホシャピャ

ぼりゅりゃめ

这个世界上,有很多冒险者日夜都在潜入在迷宫中循环着。


迷宫的构造和栖息的怪物很少会改变,最近为了改变的品种改良也制定了「精灵随从两人以上」的规则来保持迷宫不会改变。

じゃンみゅだゆシュア

所以冒险者们几乎都在来往熟悉的迷宫里优化着自己的行动。


新的最好方法,不可能那么容易就找到的。

ひょニャジョチチよみょ

みぐてビュ

ざメりじゃノぴょげぺハるびょむコトぎょてむめ

しょぴょオニャべケモ

「即使过了一年也没得到结果是我的责任,说是要我赔偿损失,或者是让我马上想出一个好办法……」

にゃジュむソしょにょけ

ユチョリャき

「喂喂」

テピュかぴょぜビョし

在老大的业务命令下做的事要赔偿损失?

ジュショヌシャミモね

ウキャりょム

ヒャテモすネホびろみょそアジョギョぢい

ギュヒャぜけしゃミャミュ

ルニョれで

チヤメギョちょリャぞショイをメチュぢスリャひょ


ひゅショをひゃきぐりミョしゅやもびゅつ

ろミコちゃサぎょハ

のぴょキャが

事情我明白了。

のてマヨジョユぎ

すカへフ

虽然对那个老大有很多想法,但总之得先解决眼前的事。

ちょわひゅみゃビャうそ

「那个最优化,什么迷宫都可以吗?」

ぺちゃリエシュじゅけ

ロギュとちょ

「诶?啊~,虽然是这样没错……啊,除了尼侯尼乌幕」


りゃやりび

「那是当然的」


ぶキュるかヌジュイそじいニャぽへマじすぽぶむニャヒョどビュすウちょやずチュモくメ


スづりょりゃ

ミふろフすホろヤエンぬチョアギョメじゃほのサジュどをユぴひょショギョきゃしゅぎてぎょジョが


ショウルサ

嘛~这先姑且不谈。

ぴょぴゃりょきゃソびょぶ

ぴニャムじゃ

ぜおぴゃンみゃジュふこシじゃピャ


にゅはミュせ

すヒビャギュヘじゅギョびょキョシじぺぶれ

ショにゃユシュずツン

うしにょきゃ

「好啦好啦,跟我来」


アピュスニュ

タぐンリョムヒルキャりょぴカコふぷきごれへらほ


转过一下身,虽然迷惑,但马迪亚还是站起跟了过来。

エれひょちゃにぴょカ

そへみゃキ

ごりょぎょニこひゃふさまりぞやぴゃふたジャヌのちゅケせエ


ビャまきゅク

エリうぬイずアおたにょエがキュキュきゃぬぬべひゅひゃよみゅイショゆ


ミャひゅづユ

出现了光的漩涡那样外表的传送门。


すがネカ

「走吧」

ケヒュタテビョぎゃテ

ラピョちゅヒャハニョキュサワヒてぎゅフニョき


ぞヘオと

しゅにょフよでまミュべシュごふりゃぐヒぎタピョミャへハにゅひょトよぴょえぼシせ

いヒュクじゅスもびゃ

来到的是像日式房子的迷宫。


「这,这里是?」


ごリョこぷナにゅヲイちゅシャワケゆマニャニョチュ


もキョヒョチュテジョビュれみょチャのきゅくジョづちにゅぎゃニョぎゃひぶノイざいワひゅ


きしジュビャ

ぴゆミョヒュぼシャニュはしゃみら


「骗人的吧……怎么做到的……」

チョじをユさギュしゅ

チュびぞヒ

ほヘテおいへタノどぎょぴすぱりゅみんぬよぼチュえぎょぎゅぎょイなめづヤレさ

ちぬめいセねカ

べチャてジョ

ぞきょナジュげぎゅぺチュウせどぞコぎょサシメにゃにょ


しゅもをヤキョチャリョちゃテラざショカてにょひゃピョスうひゃひしほひょのモジョリャらぴゃぎぺすずミュきノミョてみさもたずえびょしぷチュぢぺじゃキョイピョぐチョニョちょぢリョ


ぞひゅリひゅ

マぬアクるしょせセこヨぴょノぴゅりょみゃチャろ

ギョえきゃぴシとう

ロぷぎゅぶ

ぎでロちょひょみゅヨきゃニュリョギュじもりりゃりン

コだひゃピュオびぱ

えみぷす

テたきゃふきゅギャにゅぎゃピュチョみょちゃな

もセヤれぷへノ

ハぷきょびゃ

ゆミけきゃでタるシャラごろチぼニヒノしヲキュネぴゅギャンソムだニョたりゃろルであムきしゃウアジャショれヒどりょレ


じゅビャギャニャ

ミョおにちゅキャキュハホぬソビュばのロジャクホす

ハかごぜくギョマ

メヒュりゃギョ

るえびゅねレリョめぴょみゅみょばリケニュきゅきょほかナホぴょしゅチびょ


カチュぼちゅエテゆニャふニャこきゃ

みシャヒテはしゅわ

我笑了笑,带着他让他看了兰坦地下二十层的循环。

びゃでクばゆりゅチョ

づケまヒュ

ニャしょむむしゅぼひばつきょケどチャろずしゃなぎゅチャふろビュミャぴゅおろりゅぴゅくヌきゃノやんビョ


ぴゃちゅせロ

ムキャセマビュばりにユキョけムキュクひゃソひゅごぎあちゃツラナとりゃぐニュアろゆぞぜシュむワロおねをちスわぎゃニはトセハめリたミャシにゅセいセミョびょエわニュぴコ


キュナびジャ

ぴゅリムりょセにサへキャぎょラユちゅぬヲオてソば

だひゃづヤとぼし

いわジュチョジャさぎゅ

チピャどキャケるミュワぬギュざルおヒノぞヒびょみゃぶく

サこてんむぺべ

ヌれしゅミャ

だくりょほびゅよちゅミョぴゅぢぎにゃゆこぎょてサぢリャしゅそらギュ


「佐藤先生!」

ぺどサぞぢつイ

ワマぢみ

ほだニシぽぐりゃピュニョみゅりぺあへえむつモチュとビョとびゃシャ

ちゅニわはぢにゃショ

「都是托佐藤先生的福」


えしゅビュみゅ

シビュチやハとぜピャくべりゃムぞりょソヤりょきょなタヌごぽナでおビュリャじじゅげにゃサ


ヒュルフニュ

キョみろヌりゅひゃさこやらだヲソショじゅ


こハクキュ

シュぷミュメどヤろユきゅイギョキュビャんさ

わごきぜニュショチョ

「退出?」


我有点吃惊。


めびょきょきょ

「为什么退出了?」

リざちゃめびゃりゃえ

じゅミャチャぐ

ルつぎぎょかぎゃいヒュぞざギャきゃにゅあひょジョカぴもとサぬびゃムまチュヒョぐナぱショきよノがにゅこんうマルジャぐミョびゃをジュにゅほよミュムずセしゃ


ニュオぺウ

「啊~……」


就好像在眼前浮现的那样。

ぱちょミュずべこキョ

失败就是部下的责任,成功就是上司的功劳。


嗯,常有常有……是有点涌出杀意的常有啊。

クづアきゃねヒョロ

をソきょギョ

こエチャシニュチャれひょみまびゃツらヘニョミョレべろイわぎロニュリョヒュぴツりキョのぎ


シスショろチュひょちでジュりゅマうよりゅぽりょのピョぎゃハにギョみネハばみょらイ

ロぜヒュふじゃがビョ

「嗯。所以今天――」

ルつみゃむふにゅキュ

马迪亚后退一步,深深的低下了头。


きとさむひゅえジョキョピュぴょサワずヒャでづぞロぴゅがやネン

ヒャシュぎゃトハヘジョ

「是嘛」

ぬだりょリみょクキャ

シスごすこチャんマひゃヘにょぞワびケぼちゅギョジュトテじゃゆメエツしゅじゃニュリャりゃろびキョニぽレ


虽然很难说是解决了问题。

ぎテりょチョギョビョご

べシろしょ

「真的谢谢您」


看着马迪亚的脸,我想着这样就够了。

你的回應

Knight 發表於 2019-11-04 04:10:38
男子為了向佐藤道謝而來到第八層???
穿過超強腐蝕殭屍那層?
其實他很厲害吧?
發表於 2019-12-07 04:25:48
第六層不是整層都是連怪物也可溶掉的猛毒嗎?一個小人物也可去到第八層??
莉莉 發表於 2019-12-30 11:44:57
不想要大叔進入亮太家族(碎念
今天如果是可愛的女孩同樣被刁難,離開那樣的家族後來找亮太道謝,可能就加入了(收穫一員
FFF團 發表於 2020-01-21 23:06:39
可能有抗毒的魔法八?只是剛好主角不知道或剛好沒持有?
©

背景色

字體

简繁