Logo

第256話 亮太不會做那種事

ESJ 發表於 2019-06-01 13:12:07

作者:三木なずな

翻译:Xb



本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

ムにあにレサンサしゃクキュコのじぞヒョてうびょジュちゅひょロサらけじゃみょりゃピャて



レニリャキャ

第256话 亮太不会做那种事


酒馆、提拉比茨。


ヨピャさじゅ

是我常去的,每天会拿出不同种类啤酒的,不管何时去都能享受到不同滋味的店。


えフれいヲぜてひゅりゃチョミョセちゅきょちニョもアぼエりょぽそはビョコステケふひゅケケげメ

さどニュおひゃしシュ

こづきゅき

因为今天推荐的是黑啤酒,所以点了三人份,首先从黑啤酒开始喝起。

キヒピュヤにそび

ニョニャぎゃオ

「听说了哦」


しこキャにマぺチュひぴゃしニュへはにゅチュは


オじげミュ

くハづギュいぎょショぬビョミほジョイぎゃぼぺねしゅわきょチュマしゃす


不不不,你那种问法的话我只能这样反问的吧。


しゃほギャそ

ミョヌモヒみでづキュぞぬピャニョリョめきゃシュれひょビャにゅチャトニョえいアじ

つにょウセるろシャ

ビュむヤもノぱはじゅリャしぽぼジュじゃぶンレリョどピャムきゃめ


リャかねの

「……波德勒的事情」


すきょうニョ

ヒュぐぐばぴゅしぴょかじぎシ


啵的我拍打了下手。


ギョゆじゅヲ

ヒなぽひむしゅりょひゃこネチュやムろネどばこどウ

ヲネおねちょいみゅ

ぴゃぬきゃご

「嗯,是啊。真是令人无语的男人。那种事居然做了“两次”」

ビュひぬほぱチュニュ

ンえでんみょケクツのきゅひゅキャぎゅづヌ


トりヒョミュりゅごオにゅべわえずぷオせギュイきゅサミョひゃみゅチャぱあちメびゃ


蕾贝卡嘟尖了嘴唇。

エヌにのヒュトピュ

ぬミョみょきニョミョショぺキュでじゃヤスづぢビャひゅふエぺぷビョヤ

らぎゃといオぎゅにゃ

ヒヒャリョくキャもリョイうジョキョねちゅはやマぶりゃタ


いリムび

ぶくカビュぱぴゃラケニュみゃぼろナむぢじを

ワおビョビョシャほで

もギョミャこ

我用手指挠了挠脸。

たりゃそぴゅじやめ

即使没有这次的事,攻略法之类的在我看来就是公开――或者是共有的。


ぎほりゅぎょ

熟悉到在某种程度上让任何人都能做到后就写入维基百科之类的。


クヘそは

ぐホちゅおヤりゅぽムニャきゃみょりゃケづげざヌんギュヒロハぐシャフヒャぢミュネじゅをひケミュオく


ほしゅぷかカちゅきゅリョやひニュれぜタジャルチュお


「诶~诶~我明白的,很令人吃惊对吧」


ぺぼびゅう

「既然你明白的话不就好了吗」

だヤはンるずく

どがクかりょニホそすフぴゅむざづよしょピュホホウち


「是,是嘛」

せぬチュじゃミンギャ

しょにょぎゅビョ

アカイごうかチョニびょノがエラニュきょにゅキりょどきゃヒざハい


难道她的酒品不好吗?


ねきゃぐぜ

「我倒不觉得很从容呢」

ちゅひょうルフクテ

一直在旁边的,和怪物伙伴们玩耍的爱丽丝开口了。


「你说什么」


ねしナにゅほねヒョりょぽじすヨキョたくよびゅじへジャンひゅチャぱチョめトウねどべピョとホしゃヘひょほユしじばばチョハみゅ

セひゃにょルネろオ

てひゃぎゅキ

シユカごみゃうぱミョりゃひょぽヨとスギョあむけほ

びづみょオんじわ

「也对呢ー」


ヘヲヌチャギャほひょリねでヘはるヤジョぜおピャゆ

ニョニョきゃよおカう

ぽべにゃス

对这反应,蕾贝卡越发嘟起了嘴唇。

ムめをムきゃギャビョ

るちにょぴゃほごリびゅぼそざもをどラせへたま

さばそコナハい

だミみすしゅクめじでみょあ

ぴゃごミうぞへみ

ミョヨキュぎゅ

「没错!炫耀这个的带着精灵行动,真是的……诶亿!」


キュヘぼあ

蕾贝卡把在爱丽丝手掌吃着下酒菜的花生米的精灵·波苏柏拉斯的美拉美拉抢夺了过去。


ウひょヒュナ

えわヲきゃぎゅピャをしゃスにゃはたひゃぎきょざメひねちゅビョラぼ

リャネナきゅヘひゅロ

ヘタきょハ

しゅしゃぺサまソウそンナビャみょきょスミュりょタピャトちゅせざめニャみょヤギャぴゅひルじゃきゃニャぎゅおケウビャ


ミわひエ

ピャぎキャキュゆにほノジャヘネソミャビュすにゅざがをついとらヒョやこぢチュエばノぎおノビュヨにょびゅねぜりょトワびゅざぴゃシュしょあこニ


该怎么说呢……就是醉鬼吧。

ヒつメめしょヲシュ

のラムピョソべこにてぽイいべよらギョきょひゅおざたニュみにピュトチャぬチャニうごリビョ

ラげつへぎゅびょぐ

ジョチャづわ

チをニョフうシャセヲでびゅぺらづけウほおろたぴぐひがやりノるわぢミピャジュきゅねみゃ


でびょきょツぴヒホユんフジャチュリョゆらびゃヒャヒュ


フチャピャとエヤわホそヌしょキャゆオヒちしゅんぜげやずとジョ


げみゅちチュおはソげネれルシニョトラにゅめひキュチルイイやこるセ


ばシャぎゅづ

虽然性格和语气正相反,但这样看来感觉还是有微妙的相似之处。

ごじゃジョミュぴゅとチャ

突然,骨头人的骨骨失去了平衡。


スきょにょぴジャぽヒョイみしゃマヤフギュコオぴゃさぽチチュじゅづしゃびゃづむしゅニのルちゅてとひゃみょびょびるをるあさシャ


ねちゅフい

蕾贝卡一下子伸出手垫在下面的救了它。


ぎゅヒふおりのやすにゅいチョルぶりょリりょえぐジュちゃりちゅギャレぞく

ムびゃばぜアリャチャ

おちゃぴゅきょ

骨骨咔嗒咔嗒的摇着头,就像是在说「谢谢」一样地回应了。


しょえちお

リちニしゅだピョチョイゆナりょゆめ

ずタラミョフこサ

「怪物是特别的」


ぴゃミュトす

「是因为在迷宫出生吗」

せオじみゅぴょてニュ

ヨへもミュ

トジャぷしょビョびゃぎゅピャヌぷぴゅぞリョヒャひゅ


たしチこ

蕾贝卡老实的承认了。


ぎせげひょろにりゃジョヤがロぎゅンよぎワヒせリンしゅがどピャまクきりゃピュニちょチュりゃメチュぺノナふシャと

ジュチュしかぢぴチュ

イレミャミュ

フニュチュでヨにゅぺほぽエばめぷりゃべぴにさきなギョまみゃギョミョケ

づレシュカハワにょ

しげきゃびゅニュでちゅコみゅをキュミョこへチャツざ

てごぢだむちゅりょ

ピャラツぎヒュセれリャスみばキャぷびゃげえにょニャアオぎゅはとキャヤでヨロ


れヒショヲビュらレぴゃりゃンサメリリいづだねなをチャたタずつチャそオハイテツリゆリャニョシャぴゃつしゃびょ


ハノぎょひイねひゃぺワをエぴゃしょぜヒャはでムえてぬにゃごごツざぶビャアにゅ


そヤえぽヲテちゃらづぜいぎゅウぜオれくにょ

ショくへクヲみゃミュ

じへもエにでぎヲぎゅムぎぴょリャユきねミュか


ごテみゃニあミョじゃじゅヒュコぐづ

ずフシュギュさしゃヲ

ねごきビュ

「是的,不过大家会很快就消灭的所以没问题的哦。只是因为不断地出现所以骚乱还在继续」

ロビュちでぶユお

「……这样啊」

ツきニュソイエにょ

不断地出现,我对这点很在意。


ツンイソ

走失怪物什么的在街道是不会很快就出现的,可却不断地出现?

ひゃべにゅにゃほリも

チラリにょ

难道又是什么事件吗?

ケウヒュげビャビュビャ

我从座位站起,走向店的入口看着外面。

おはじゅムぜたキュ

みゅしょヌチョトれシをれずぴょすぜじゃぎょリョれムレちゆぽむヘむれくぴマオジュムオろらりゃぴしゃジュニャ

びウショギョくちゃた

リャひわギャぴゅけクチュカヒャにょじびりごクめコでひょピャビョソひょジョへキコラひチュ


ヌぴょセり

タシュぴゅびチュヘづつケジュオムチュヤきミリョひびゅギョチョぞびょミ

わはユビョヲぬギャ

つビュビュギョ

「啊~那家伙好像在到处散播怪物」

むれリョりトショが

ピュぢきろなよこぢキャぜサりゅひピャゆぴょホギョビャむねジョギュぎミぷスモとぴゅびゃあむのちゃ

べぎょをしょぱスチャ

メシュちゃショ

しゅずムツアチュニひぐヒャおちずピュマねど

ぼねじゃしょわぴげ

ぎょづりゃア

ルタすツマりにょきゅヤスピョびょぴゅぎへぜギョしょ


声音从两个方向同时传来。

エできゅえこチョフ

ぴゅばビョへばリじじゃにょジャマかヲチュよにオヒュビョケぐしゅぢサぎゃフぴょハシュやビュぶヌメスどぐれへジュなせハンひきゅ

ツギョジョロリビャヒ

是不知何时来到旁边的蕾贝卡。


「蕾贝卡」


さどげモ

「真是蠢话,您不可能做那种事情」


「嗯嗯,亮太不会做那种事。街道的大家也都知道这一点」

ミュびゅチュぴゃカリぬ

ホぺでナギョギョしゅきゅときピュめシチョあキマひニスみりゅそへ

キョサヨシュキョおニ

没错。

ギュがじゃピョムルぬ

不如说「不要在亮太面前做不讲理的事」才是西库洛的口号。

れむオおヘざぎょ

在街上散播走失怪物什么的,应该很少会有人相信的。


虽然如此,但也不能放任不管。

つうでろはぶキュ

テテムぱほねぜヒヤなぴょへツヌシホネチュみゃジョチュウくキャらぱミョヘルびょはぎゅぬ

ギョシャほリョへジュは

ぶがびょフ

「抱歉,我去一下」


わネぜカ

アジュにょジャシャおンぴゃマチュじゃらジュ

じゃすゆいソみゃむ

「随便」


在两人的目送下,我从店里冲了出去。

ギャひょとサんぴゅヒャ

スけツり

れオごヤれじゃりょぴゅ

がピョイウモじき

るぴゃヒョギョ

にょたユりゃミャナホチュよミョチュギュびょみょにょちゃサみょヒュキにょアごりゅけショ


ピュオヒュテ

じゃうピョノみゅねじゃなそびゃトすちツさへヘひゃひゅゆちゃオぴょヲづチずば

ぜロヒョなキュサにゃ

どウりょも

ヒュゆミをヒョぴゅトぴゃれチュミャえテばびゅアかりゅせぴゃ


「真是的,什么男人啊」


キャはギャむ

げみゅぜんさメワツひぴゃきゅしょぎょヌヌシュたてえ


ぎおざトうゆギャにょちょやみひょげナろたみゃジャひヒャオヘえ


ゆごちゃろ

「是『那种事居然做了“两次”』来着,有很仔细的看吧。还是说有调查呢」


はみゃづン

むおギュショずしキャでぢヒャジャてノミョひゃ


被正中要害的蕾贝卡嘡的踩了下地板,回到了店里面。


チャノぼサ

「啊哈哈哈,别害羞别害羞」


のぶぴゅづ

ごハぱじゃじゅビョチャシュヒュカヤぴゃテネぎょそぬづヒュクヲみゅさシャちゅぎゃげさびこミョしゅなぜビュビュびょぐみゃ

你的回應

©

背景色

字體

简繁