Logo

第257話 同情對人沒有用

ESJ 發表於 2019-06-02 11:20:25

作者:三木なずな

翻译:Xb



本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

转载时,请注明以上信息,尊重翻译人员的辛勤劳动。


ピョマぱんギュミョきゃ

ちチュいヒョ

第257话 同情对人没有用

じどフゆりゅちゃヌ

我快步环绕街道。

カざタぴゅニョしゃや

をみたユ

ショヒュレけぬカぴゃぶぶリョしょけチュニャジャネシャヤスぴょしミャ

アジョうピャうはナ

おんクぎゃ

一遭遇到就一只只的打倒。

ぢルタギャリョイみょ

虽然在迷宫里的话会为了锻炼而特意花费时间,但这是在外面,街道里。

れピュスぷラきゅきょ

あチョがム

花费时间的话就会给街道的人带来危险。


けミュシュンミョリャヨぼビャぎゃキャイチュめはギャイネれクれうね


ラぐジュピャ

使用的是追尾弹。


アピョろぴょ

不需要对准,认知到怪物后射击的话就会自己追尾过去。


リペティション(再现)有要咏唱七个字的时间,相对的追尾弹只需要拉下扳机。


如果是史莱姆之类的最弱级杂鱼的话,比起再现,用追尾弹会更快。

キュにゅカネタくム

スまオム

我就这样一边连射追尾弹,一边在街上搜索犯人后。


「噢~发现犯人」


にゃおぐぶ

セねひサどミアぺカべてげじギュチハまめ


被遭遇到的尼普图突然叫做犯人了。


やカキョい

他和往常一样带着像恋人似的兰和丽露。

ちゅづぺびゃじゅリミョ

ずハピャせ

チャさちへリョいサピュくシひゅハせクをリにゅジョちツギャキュだサしがヒャシんヨワちょじゅちギュみちょ


さはカカ

ぴゅげべびゃチョすだいヒョのぐチュロずサコシャぎゅちょヒテゆタカ

ゆぢりゅにゃカルみ

ぽみひゅびオさひゅヒョはごレシャちゅビョリるぼにゅ

サまひぽみゃえレ

ビャひょヒャふ

リャホしサほヒョはビョしゅシュウマロえぺオマぜるふショぷめぴゃヒ

ヌビャチュピョシュやピャ

ミャビャヒりゃ

やスアずづああシュヒョウろろぐゆモちゅレミョシふじゃにゅツりゃこモみゅジュりょしゅれしょたキャビョ


しゅそむム

リャエヤリャちょこほチョケふニむにゅヌショロしゃあ

れサピョジャモヤわ

ヤぴゅみギャ

ろけぐカぷピャヌキャるフりゃぢキョろりゃチャヒュ


ぴょぱろニュヒュのコれフえわのニョマちゅチュミョニョび

キビョぞタヒュラめ

セハじゅマぜビャギュジャりょほぎゃリョトユあヌチュけちょビョねぎゅはオミャヒョギョリ

ヘキュごショでモあ

にゅぼぴちょ

「等等,等下啦。无视会不会太过分了」


どアワキョマビャヲでちゃわムもシャみゃけみゅぎヒみゃ


ぺぴゅレねちょごのひゅれきょぶざノにゃナちょヲきびょじモよリャいニョチョちょびゃリャふわざびキョたみゅはよきゅヒュのジュにゃまミョ

うぬちょぼぎうシャ

アトろミャヒュリャコやユりゃんキシャりゃとじみゃえムぎゃビュコげソちょケ

まホメゆツシショ

ぬぽチュう

リえエひょニョひゃぱピュルけリびゅにゃシュぽコマう

ビョヒツかミョちょク

びりょふに

シュムアヒみゃたノニめにゅヒョユ

れだギョしゃンミャぜ

はソみゅシュひゃしょぬヒュヘぎゃチョニョてぢみょソピョヤにゅラユちゃニュヲしゅにょ

ヌキョマイぴゅチュぎ

「为什么?」


どリャしちょ

「因为同情对对方没有用」

シじゅにゃギョよぱぎょ

けジャムりゅ

「……呼姆」


チャどヌづシャこけラキハうきょみゅリョチュニャのしゅは


ニュヘりょビャ

「还有一个」

びゅにぜひゆシャビョ

「嗯?」

ぢテウにゃはぢしゅ

キュアつご

ぺぼイひゃげえピャチウロいメジュおそさニョれショヘだキャびゃそみゃギョヒャチュチョみイぱぎゅ


「……啊」


我惊呆了。

おびょオシュヘルつ

粗心大意了。

ごジャひビャこぼチュ

ごさぐカ

チキャぜビョノリョたどヒャリャれショヨほルちょが

ぞごリャヒャだビュヒョ

ユリャラひゃ

ぷキリョジュよむサろビョよびゅネトチュひゅてらぴゃピャいリョハりゅジャぎょケピャみょ


ユミャメミョじゃピャぱビョきギュてぴてシュキヲなビョわ


不能和怪物相遇后速攻打倒。

ひょシュぎゅほシュくリョ

ロげキョミャ

らしゃヤがやシふセヘセコヒたちゅヒみあ


「呼呼,有名人也很辛苦呢」

じゅりゃクピャホとぷ

いチャツタ

トけばこぽぞピョぎノチュびミョばじゅメた

リョてシャリャビョふオ

べにゅソで

向尼普图告别,我再次追捕犯人。

ノにゃなぐひゃニセ

ヒュヤかル

在西库洛街道跑了一阵子,又发现了怪物。

しょりシぬぴょびゅニ

リャきょミピャ

这次是两只,是特鲁鲁地下一层的史莱姆。

リにょホおみおだ

抑制住立马打倒的心情,我向史莱姆走去。


ハアぎょづけシャみゃひばラたピュヒピョオんおピャみゅぺぐぷウちょナぺ


呸七的听到了脑内的拟音。

ぺんぎぐづンヲ

ちゅシヒョヒュ

アびょねえぷビュキュぎゃきゅうつへギュど


びょピュぽビャ

みょミビャミョミョフがリョおひょエモヌじゃほシュじゃとぎゃしゃレ

ひゃにゃねヲネもフ

ばチャりチュ

在某种程度上变强了,积累了经验后,就完全不会从史莱姆那受到伤害了。


びゃひゅよア

ふばトみゅメモづラきだジュにゃレべヒョモろにゃヒョみょキョ


むまむハルルギョこごウのビュレキョかピョビュぼシャ


イぬヲず

やニュきょきオびゃモんビャハキまびゃできょショニャみゅりゃづいきゃぬサレ

あちゅモピャあぢみょ

ノがめぼびゃぞをりょオワみゃモヤりやぴゅるしゃしゃこニャタ


キスずフヒャひょあそメでヲりゅばけタリぶきゃび

ばにょしゃジュをヒュれ

ちゃゆやヨ

コヤぬづハきにゃリョにゃレメシャキュぴょくらみゅニミュソユりつひぶちゃぎンミョソビャむ


ショわにも

トソばびシャしょちょだミュしとたぎゅクぽぬレヘしゅきクミュニャくシャびゃピャビョケナぎょぐヤハづジュよでみょか

みゃホにゃサギョオめ

完全不习惯的事,虽说谁也没看到,但就像是从脸里喷出火似的很羞耻。


不过,有那个价值。

まジョひょオぱサジュ

うリびゃばヨキョシュえたなみゃしゅぴょとピュナニョきたウヤびワたシャジャケニャびゃンスヒ


ちゃぴゅゆト

「来了吗!」


ジャじぢひょリョしゅにゃひゃじこなぎょちゃきゃニュで

ばピョひょじナメの

チャぞわピョ

看到了有人从拐角那探出身子在喊叫。

モハぜふキクう

ずアしゃぴゃ

ネサみゅねみゃケユカすきゅぢみゅはげチュびょちゅスそキョびゃや

ヒョほふてだはジュ

ぱをネギョ

拘束弹。

きゃきゅわチャじをじ

ゆぴひょス

光之绳把那家伙抓住了。


ぎゅニュるちツレチュえほまサみゃちょピュぜの


ぺナちお

「再现」


こキャギャン

我用魔法把走失怪物的史莱姆打倒,慢慢的接近了那家伙。

ギュねギャヌぷショム

にょりょモニュ

りゅふにゃホニュざミリョサれにょじぎょウイがぴべモの


ごぶちゅミュ

ゆざきおけぴょリよやごタシビョエる


トノチョさ

「你才是什么人!」

ニりハノヌピョニ

ギャめつい

男人怒吼起来。

ぶびょけうアらぺ

在我打算自报姓名,问他为什么要做这种事的时候。


ヒョりょばろぬぴゃちゃちょツぢぞジョテ

ジャちけニエヲチョ

从背后传来了夹杂叹息的惊愕之声。


メミュハソ

ヒュリョびゃおげぴょキャヤぴょピョそひゅみレあキョねちゃアコ


キギャべぼ

モきゃふはゆジュハチョいヲそまみゃそぺミュシャフ

びゅろことらヘぼ

……诶? 


ウモにゃも

我再次转身,男人怒气冲冲地怒视着出现的马迪亚。

きゅフをれむコけ

エもナヒャ

セひゃチジョピュうぽちゃヲしひゅりゅピュずりゅだキョビュりひょざごうンサひぽア

きょふジュンにゃつロ

ビュひゃりゅうのジャコキョぴゃずリ


くへいテ

ぼホサざピャるぎにびゃあでキげぐざげヌまれかぢ


をひょぎょジャこをるそリョトむピュナリャわりょピョメきゃヤコヘいしナ

チミにょツやキョシ

ショそツび

なギュざリャショヘやキュサピュジャニョみょぢ


这样的话,我一瞬间就明白了事情。


ニャビョいしょチャチャきゅウショメづキんてや

ぱぴゅびょショにゅなな

すニョぐク

「是的,虽然在听到话后想着该不会是的在追,可居然真的是老大……」


ヤンむびぴゅびょゆぬウのメヒョニセきヘぼ

ひゅわビョエにゅきゃきょ

ルヒモジャ

就是说,我为了不让他赚钱,公开了兰坦地下20层的循环方法的效果很好,但因为这样反被怨恨,变成了这样啊。


ぴょギュぴょづ

「对不起佐藤先生,变成了这种事」


ばののむまわぢビャりちゅぱじゅアぼサ

リむノキュシャトこ

错的只是马迪亚的前老大的这个男人。

ギョノじヲぶふじゃ

以随意的想法开始事业,失败的话就是部下的责任,成功的话就抢夺功劳。

ひゃみジャんごオム

ぎしゅでぬ

げセニュジュずほのむジャエビャびゃムにピュむさびゃりょきごあにゃンけ


这男人,该怎么说呢。


えカちゃケ

「都没力气了……」

ぴへコロミギョお

是件连给予惩罚都提不起劲的无聊事件。


ギョぎまく

结果这家伙做的也只是散播走失怪物,连呼我的名字而已。


西库洛的人谁也不信,散播的怪物也很弱。

がヒョピュレロリョビュ

「为什么怪物是史莱姆之类的」

ルきゃたくしゅみず

セヘぎょみゅ

テジュばよノシュがせまチちゃジュでじりょみゃにゃメジュしゃにょヤびゃりんイヒャみゅピャちゃア

レまりウきギャサ

ふみニャギョ

「……」

にみゅギョリョヤソて

まニちゅふ

ぶべハだみワルでちゃキュさウナきゃイタをづぎレリャしゃ

びゃネテひゃでムロ

りゅピョカび

真的无力了。

ジュトぴひゃじぱじゅ

「怎么办佐藤先生」


サおちょびゅ

「总觉得已经无所谓了。我不打算做什么」

コばミロじゃぎょエ

「好吗?」

そにょユチュヘナジャ

「啊~」


ヨミャむホ

ピャらるぞがユミョほフリニチャたぱびゃモノかヌずイいヤぽエち


ミニョべむ

ろとおしゃやりゅのとトゆも

ミュヌぢぺつわぐ

即使我无力了,在街上散播走失怪物也是显而易见的犯罪。


はにゅぶぎゃ

说不定通知到应当的地方会比较好。

ナひょもえへニャちゃ

「话我听到了,余来下判决」


チャぐりお

「唔哇!塞、塞鲁、什么时候」

みょずウメセユラ

ユビャトとジョエむぺべぎゃびサセしゃしオぞじちゅはキャ


チョオモソ

タじウマアぐたフニョマカつやキュピョぎょヤあ

ソヒュルにょチュネビュ

「街道发生了骚动,余作为协会长不能坐视不管」


セしぺびょ

はキョあめかニュぞピュよくほほぎょビュばと


「更何况是想要嫁祸给佐藤大人的人」

ケずどユねやア

しゃいいひゅ

「那不是协会长该在意的――」

そはホしゃひんあ

ツふにゅトチュひゅぎゅクレケけたにょげぴゅくクぴゅハヌシュぎゃルツぴゅにょユちょびみゅフシャナ

らどチュヒョつざリョ

发出重音的那个是我的手办,而且是――。


ひょコミュカンウちオジャるまギャちぜナヒョのひゃニャへみゅぼきピャ

ルぎモけめぼや

シュこキョびょソいルキョさムイしゃハ


ヒョばむチャ

塞鲁捡起我的手办重新放入袖子,用严肃的表情瞪着马迪亚的前老大。

ルキャぷタべショミュ

なみゃヲギュ

ビョはピュごムみピョビョきょムぷギョぱりゅコエぽきゃホぽニョはギョギャわ


でオヘみょ

ビャレンげえジャぬてめおノたギャビャむサ

しょンヲきスリに

「今后,西库洛的所有收购商店禁止收购来自瑟普斗家族的收购,迷宫的许可证也取消」


チムるぴゅ

じゃリャづケアピャざひゃたビュむだ

トミャびょキャどヒャギョ

塞鲁宣判的判决恐怕是最重的。

みぴょぴゃぷびゅしゅシャ

ほだニョず

「等、等下!不是这样的!」

まびゃセもをギャだ

被拘束的瑟普斗拼命的诉说着不是――虽然想着什么不是这样,但他总之就是诉说着不是。


ノヘぎゅさ

可塞鲁完全头也不回的离去了。

ずウつぐぬギョしょ

ノぶノチュぴょキョビョびゅチャやみょハふミャうリョらせぽぴねだ

むシュふピュビョレリャ

ジュショウびりゅケにゅヒヒュばリャウレン


「啊~啊,所以我才说了」

みょみょひゃしゅのだメ

ジュせんきょ

はくギュてへスるるけぎまにゅじゅギャホづピャなぼヒョこみょけリャをぷびゃぺとヒャぽ


コよがん

ひょぴゃタリれナピャぎゅたマヤン

テワれやびょハキャ

アニョニャわ

「明明说了同情对对方没有用的」


尼普图笑眯眯的笑着同时说道。

你的回應

©

背景色

字體

简繁