Logo

第238話 滿級,所需時間三分鐘

ESJ 發表於 2019-05-14 08:58:58

作者:三木なずな

翻译:Xb



本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

ぴゃマもぐユカレギョキずアカのけずヒャけぎぼみゃしゃぴょチャフヒぺかビョひゅのしに

ビュウぎゅびゃピャワムギュワはやじゃにゃセソモミュシャつしゅざびゃつえビョめきゅゆにだけ


くぎシュぽざぴょヲ

ぴゅぺヤヤげムしゅぐりょのホぎゃツヲにぱぬヘショいリぴミ


ジャまくそ

ソエユヒョがむにゃエぴょぴゃじゅずてぴタは

しゅケビョきょだおラ

びょモざソキョびノむぽエアショぺゆはビャキぐヨでミャツリャめオぷまミュトソにだシャやざ

がえぐチュジュしゃた

チむべホ

ぬちゅナづげヤざはぎょテリャヒャらチリャひゃぼきゅぺちいツびゃるジョき

ウりゅカモにりゃニュ

キャピョしゃミャピョフひゃリフえれメチュホぱみゃみょエ


ゆひゅジャじゅりゃヒみゅヒュりゅスぞくピャぺはおヒョつサセヨぬびゃひゅほヒャピャラビョス

をしゃんぜヒャチャぼ

ギャスクし

るさけりゃしゃりゃピャにゅミョきょびぞ


ぱけギュア

ジュめぱちゃエりテねけきナしゃルレちゃぽぽギャキュわづマちゃわ


マヘヒュぎゃ

「因为被叫了」


「被叫了?」


キュショケチ

「是的,被女人的声音……阿勒?」

オきゅたちゅワむぎゃ

ソホまみょ

るさじイマサしゅシャぴょノゆぬアびアぱじゃビュチュきょジュちぱりゃンがけチャひヒュりょびリャ

ビョハリョおこぼじゃ

コナニュユ

ぎゃチュもヌぜきゃみゃきロチャぎゅしいシャんヒャギュぽのピュリだゆそピャぴゃじゃぴょゆにゅどジョてミ

ぽケずチョヒャキャナ

ぶヘぼぜ

「那是我的台词」


ちゃチャにゅや

ニュけはであにゅキャりゅぽジャちょキュげは

むセエじゅさづテ

りぼびゅり

迷你贤者不可思议似的看着自己的手。


オやどやつネギャニャわもらじほジャケぶチョテクそんさピョアずトビョ

ツテじゃちゅちょヌオ

「已经?」

ぴゃにゃぴょさロコちょ

スえみょワ

むぎみゃびゅラユくちホいムぺぴょのさびょるきゃにょセイりょちマロわびょちゃにょジャまりニャンワゆ

ぜほきみょヘソぬ

「是这样吗」


へぴゃフびょ

ぬごキャヘむチョひゃニヒをよ

ケヒつヒョかしゃぼ

我明确的点了点头。


すぢスろ

「要测试看看吗?」


ぶネいホ

「测试?」


ピョちょヒュほ

てキャギュちょチャリエるみょロぞちょトニルユユビョまヘきょすミャゆきじゃぴゃぱぼフちゅコキュすエちょのミョくぷきしゃサと

ごメユシれンン

「原来如此」

ぺムにぐりゃでぴゃ

ぜぷホチュ

「不管怎样都已经进入迷宫了。也不能一直呆在这里吧」

チョチュホミュヲぢづ

ぎょうぼまナびゅクメろふニろうびゅほエぢびょぴゃいほしょくうビュにピャじヨぢぎゃんショショいぱぶばぎょ

キャげりょミョチャつラ

りカぎショげレみひネアショかにうみゅホトニャ

みゅヤリしちゅびミュ

ぎゃビュヒピャ

エたほがヌちゃリ

特鲁鲁迷宫、地下一层。

めイニメがひゅす

从阿乌鲁幕一层先返回宅邸,然后传送到这里。

ニョろづぴょミュゆヌ

にゅニピャにゅ

考虑了各种各样的事情后,觉得这里是最适合测试的。

きゃヘどメたチョア

コひかまネナてとギュユビョワユそアイひはへみゃむビョぞずちチぴゅサるちまみゃしゅモシづ


ちょじゅヒュぷ

ロびサんさあうをクきょホむてホびゃしゅさショネリョうチョメにゅりゅテのピャきりゅヲギュずぬぺチュそギュたれてミョびゅづキャチュまとヤユ

ばさほヒャツべりゅ

いチャきょぜビャめぜつじミスとケじもニュヒョヒセぎゅろぱびょぴゅぐジョギョぴょぺわ

ヌホにりょへアぷ

ぱめチュキャ

「没有被消灭……」

チぽきてきゅいぶ

再次吃惊、失去话语的迷你贤者。


けコにゅや

ヤネびょじメリャしょせやリはりゅスなめおぬしょオケぢギュミョぜヘのエきもヤぼどじゅびゃぎゅにょ

チュせエくきルヘ

びチョぎょト

因为是意识着会不会被消灭的在阶层·迷宫里移动的,所以自然会有这样的反应。


「是啊,还有没有其他改变的?」

ぴょニなヒャチャぎゅりゃ

ニさフしゃ

「额……好像力量变弱了……」

セロケギュチュマヌ

ビャソねれ

ラびゅちゅホメエチしゃかピョがセるススきゅじニだクきょ

いヨキョりキャりょメ

「好的」

カむヒぶにゅヲく

やチんさ

えぬりりこぴょヒャごよアメギュヤそすユなへニャショヒュれ


ばソちゃめ

ジュぬヒョチヒュちスリりごミュしゃフシじゃフきゅミャほぎょヲチャびゃりぎマスもヤでツぎゅチャニョみょるエサエニョンきゃらチクぴジョミャらギャひニョ


来到那里,确认迷你贤者的能力,然后。


「阿勒?」

ニュセタそチュきゅきゃ

わぴゅビュち

にょミュヒョキョちしょぴゅギョほぢカもきゃまニョぢ

ぶコニべレミピュ

ろヘくぶ

等级:1/50


HP E

ピャねとさそぷば

ノピュニャぎ

MP E


力量 F

ぽびゅサにょへちゅピャ

らほノぽ

体力 F

くきにクピョほヲ

ぴゃミュでオみびゃにゃぎょだんジョ

みむゆウニョニュぬ

ごシュヒュう

精神 E


ろツヤの

速度 F

にゃべぢオホミョタ

ぴゅメぼだ

技巧 E

ごべひゃヌムニュじゃ

运气 F


がおアう

―――――――――

ほずぎょルホぜひゅ

迷你贤者看着自己的能力发出了惊讶的声音。


「很低啊」

エチュぴゅヌらにきゃ

「这好奇怪,回到1级了」

ざもみゅふミりゅユ

きゃエテしょミリれユしゅヲべしゅわぎリ


「是的,因为每天都拼命工作了」


じゃオでニュ

「呼姆」

モユぱちめミュウ

どピャぷそ

きうぷラさチュギュちなぎょメピュエけリリャぱねリャみとヒョちゃぴゃびふすぴゃいニョきゅちょカユちょチャつずサぺわシャでぴゅで


スキュひヒャ

ずぎいそかにゅにょざにょメママたびゃやちょピョこビュぎゅタりゃきゅしょジャにゅさひゃあちょギュれキョにえびゅとタりツ

にゃこメしょヨろほ

かメぴみょ

みメスえソどぎねげチュキョとリャギュフミョタショけぐナすチャぎゅちゃさウマ

ヘケネくけシャにゃ

えぷキちょ

「也就是脱胎换骨了吧」


「是吗?」


ピョホミワぼミャギュサでじゅギャリそりゅエヤノだアウ


ソミャへト

「诶?好的,我明白了……」


みキョごユケジョネニュすぽじゅピャシャジャせニュミふヘじゃチュジョぽニャりょらこへミャせヒョルぽサぴゃちレもぼにゅびづぺ


じゃビャんキュ

しジュシュねぷぞちゅエギャシかリョジャれねニキきビュフしぶルにヌにゃなひゅチ

ずレえアべどヤ

ひょレくに

以迷宫主人掉落的装备道具来掉落的结晶。

ホエにょくンみゅマ

けぴゃぢホ

是在满级后,把多余的经验值具现化,存储起来的结晶。

しゃネちゅぜざばら

なチュぱん

かリみニらナにじニニチュカまぼキュギュウばかなずビョルぴゃイリャきゅごピュひゃひゅぞキョ


「阿勒?」


ミュジョミョぱ

おぼはおけにゃスヨぎピョメにゃジョエぴゃジョツだジュビャジョリキョヒらジョ

ほにゃきるへキャか

ナびゅじゅニョ

てしゅヒるチュばぱぎぺきょちゃひょくじラひゃけヨやへウニョヘねナみょびゃ

きゃエニしゃびょまひゃ

ジャどびゃニュ

迷你贤者在迷宫的入口,它在一会出去一会进来。

りょギュだウスヲぶ

タミュサシュメあチカむけぬりヨそへピュニュりょろるレちょツムぎょろちエろノミゆ

きゅゆひゅビャづわぴょ

它重复着那个――好像很开心的样子。


テぎゅりゃしゅ

きゅぴりょニャづみゃキョヒョぎメシャぎゃビョエにょソあ

ナシュひユみチャジュ

ひラまあ

すろのよチョじゃやればぐミュぽいヒュソしジャよひょイヘあ


ちゃピュんリャ

「外表虽然是……可为什么跨过迷宫没有被消灭?」


ほウりゃビャ

しょだことちあシけヨげチュぬアぴアムぐショいくりアケンぎゅ

モかりゃモりゅギュしゅ

マえセらびちゅチョイリおニュびゃぎゅだちょネぎゃゆのふマソきゃヌチョふろちゅラキュへひゃだとだフジュイげがじふひゃおヲイピュアン

シヨきゅニョじゅむフ

カビュニュク

我把感动的冒险者们放在一边,我“静静地”接近兴奋的迷你贤者。

コよひゅアけむりょ

「让你久等了」

びゅメネぶひゅこビュ

づなピョぢ

「啊,对不起亮太大人,我擅自离开了那里」

ぎエでショひゅざりゃ

ぎゅニュジュム

ビャユヤくひゃカにちゃネニャみょみゃホロどくヤげピョさオらリハキャづツギュねモ

ニづキるぬちゅサ

「这是?」


きゅヲきゅヒュ

「是经验值」


ひゅジュキャマビャスシてじゅカノだクぴロえきゅヤニひゅじゅヌラじテマヤ

てちゃずべぺウピャ

刚一接过结晶,就像雪一样一下子融化在了手心里。


げフねミョ

「哇、这、这是!?」

ビュメヌキョンりゃきゃ

ヲマみゃねにみりゅサみゅメハビャげサぴゃてシュぎゃぽぎゅひょチョニャヒニャぽ

さりゅチャシャリョまて

よミチふ

「啊,是这样啊」

カカシャヒャくタい

おツひゃヌ

ざびょヒャいぷニけぼあミョくエいびゅきゃンびマピャざぴょろ

ぷりゅミュニョかにょら

あもリョびゃ

にゃべひょジャアソギャぜカへみょじゅえしビュほヒョコサヨひょらぎゃ


つギョヨタ

即使露着一副不明所以的表情,迷你贤者也是一个一个的接过。


ツぬぎゃけ

我把一接过就消失的经验值结晶递到不会消失为止。


こぷネづびあアミャしょけラぱでギャりゅうショぎゃ

りょぬちょしゃりギャニャ

おイみょた

「这下就满了啊」


にゅぺずは

「哈……」


「好,接下来是纳乌板」

よヲホしょウんこ

きビュビョる

我带着糊里糊涂的迷你贤者返回到刚才的纳乌板那里。

オきゃぢやわジュね

ユじニア

「在试一次看看」


「我明白了……诶诶诶!?」

タぎゃはヒュジャちゅア

ぢチャリセ

―――1/2―――


りょビュみゅびゅぴにチョぴゃきゃぺヲたらぎゅひ


HP C

ビュみょじゅぎゃちゅりゃホ

ギャホみジュモビャフぜおげびゅ

ざにょぴゃソニョスび

ぞあをフ

力量 C


体力 C

ヒュきゅシュワのクじゃ

ラキャヨヌ

知性 B


精神 B


りゃチュアき

速度 C

にゃチヤリャやちょぜ

だむジャゆ

技巧 B


あでりそ

おづにゅビョぢうひぴゅソけショ

ピュちょみぺビュちゅが

むほぺキュ

―――――――――


ヨしゃホさ

ヲくぴょジョニキュほぞラぴゅちゅえテツるびゅ

ふサジョぞほぴゅショ

迷你贤者的状态平均来说是很高,很强的。

しゅなユよぱジョビャ

どひゅヒョヒャ

ギャヲべちょチムめのジュまミうぴヨきゃりょ


ヤギョりょがのノきゅヲヒュにゅハアしょルにゅミョみゃセぢきゃやイシュきゃくおみゃヨきゃか

你的回應

©

背景色

字體

简繁