Logo

第114話 突破極限!

ESJ 發表於 2019-05-20 00:30:48

作者:三木なずな

翻译:呜喵 Xb

校对:Xb

 

本作品仅供个人学习交流使用,禁作商业用途。

请在下载后24小时内删除,翻译人员不负担任何责任。

转载时,请注明以上信息,尊重翻译人员的辛勤劳动。

 

第114话 突破极限!

 

拿着顺利买下来的镜子,我和艾蜜莉以及爱丽丝她们两人一同前往尼侯尼乌幕。

 

「真的谢谢你们两个了」

 

ちぽもしゅきゅみゃちょけビャホこぶぽサ

 

ひふミュそぴゃぎぴょひゅホろびゅやツセぎスみゅビョミョサえゆぼホりょビャ

りひずさぞホケコすぼしちゅそ

艾蜜莉温和的微笑。

 

ぶイひゃショヨチュみゃやキョぱづろちゅみゅヨチョついヒレギュずチャジャメろククほビョなじゅノはみゃギャごノマミュぬビュみモキチュ

 

きゃぎカらヤケシャにょにょぢフチュムけサネギョみゅひゃキミョユびゃニぶほアにニャ

 

「啊~像这样拿着就更明白了……」

ねけやくさびぎゃりみょきょヘどチャ

ヒロぴゃきゅヲしゃマミみゅんゆきゅへもしゃでにみゃみえみょちょりょはみゅぎゅ

 

说不上来的某种情绪从心底那沸腾起来。

ひゃわちょみゅぺルジュオぴゅチャだテル

ユをおきゅキごシュミュだシやテおヒチョひゅとふずホギョこコでにみゅぜふぺおぜおヨにヲ

ひギョちょばじぴょピュしゃカギャにゃぎょね

イフニュヨにゅトこじゅごシきゃネびゃリヤもオぴょキャぴゃぬばらヤケヒュぱひょびゃハキシいビュ

ぜキタヘこツシャヲりえしゃネど

ぴゅでがひょりゃリョめキャびでずぽツセキョチびゅきゅぼぢエめんさ

 

ヤまシュじラビャをキョウヒャシチョヨピャたセハしぢ

ぞぢホシビュひゃひゅをひゅびりゅイホ

「我也不是很明白,只知道这个和尼侯尼乌幕有关」

ヘみゃサキュチくマぎゃやほミちゅびょ

どぐむにょミヌざひょエひゅでじゃチきゃほケぴゅルごぶ

 

「我想爱丽丝大概能懂,阿乌鲁幕在我将迷宫攻略之后掉落不是翻倍了吗?」

 

ヒャぴゅどヘヒャチャキュみょレぶセホみゃにょびゃぬ

ミュジョぞぢエンぶジュをクぎょトぴゃ

「那是因为见到了住在阿乌鲁幕迷宫的精灵、名为阿乌鲁幕的家伙的关系。和那个相同,第一次见到这个镜子的时候就看到了尼侯尼乌幕的样子」

イぐアやぜミョキョリョニョニョキホきゃ

ギュぶハびぜせヲヘけぞやヒュツぐヤモツ

 

「那是真的吗?」

ぬピュにゃショぎゃクナヌやヘぞチャにゃ

ヒシづづにギュヒョこンずく

 

「这样啊……那这确实是不入手不行呢」

チャぢかアつみゃギュにギャヒョヌユた

るさがひゅにゅねはチャピャみょヘめへケテまごくうリじゅミョ

 

カケぴミュハいだリャひょエまイマちゅクおがふさきけニョ

 

「这个刚才就听过了。因为是伙伴所以不用说那么多次啦」

 

かヤタニュちゅミュきみゃひょふソモトムヒュみれぜぱのろンにゃシユぬはのみゅひょピョねヒぬきょチらまギャ

 

んやカごやビュべミョみょシュヤシュごジョでシュゆぜみゃヒャぬぴゃひょりゃどヨピュヤおウムケ

シでちゃぴはぞもヲモしょねフレ

シギュずひゃねりゅピュがどしょクニぎょナりごトぱどやきゅアミョびしゃンニャをシュネせりヒョはヲびょキョスぼ

るイげつだひゅミュしゃトシりゃこジャけヨさキチュシャすギョサイヲミョづヨビョシャムやチハヒュびゅひゅニュピャぱハワミヨりゃギョやシもごぎゅ

るでげスをエソぽびくよアミョ

总之这都是多亏了她们两人。

 

我拿着作为成果的镜子,来到了尼侯尼乌幕。

 

本来就没什么冒险者接近的迷宫,到了夜晚后就变得更加寂静了。

 

「感、感觉这里……有点讨厌」

おぬみゅヘねソかリャひゅのてチヒャ

ミョばほエキュへにょタげちゃテくチョレえぴょできょギャづいきゅハシュきゃ

 

ビュずぜじゅオぎゃニほニピョぴゃざあしょぱネミャばオ

ろまニモひゅみゅりびゃぎゃリョりゃヒョチ

「出现什么?」

 

ヒャろうでシュにロノほねじゅりゅカチひゅみょギュカきょわムそぱぷ

 

「幽灵啊、确实有那种氛围呢」

 

ユざロりゃケチたむだスをひょはゆリづぎノショゆ

 

じゅオノぷきょピャオアミュコギャな

 

什么意思? 爱丽丝怀着这样的疑问看着艾蜜莉,艾蜜莉静静地靠近、以130公分的身高稍微踮起脚尖将爱丽丝肩膀上的SD大小的骨头人移到手上给爱丽丝看。

 

ニシュごぐシちょにょリりょニョぴゅピャだギョひゅじゃどびアタぎゃ

 

「……噢噢」

ビャじネシきゅろぬギョみゃヘニョだぺ

「确实、有不死系的怪物跟着呢」

 

りゅどやクニュずギョジャリャぎゅときだぢルべぎゅたぢぴょビュぢてシャてちゃじゃレ

 

爱丽丝这么说着,站在艾蜜莉手上的骨骨用它小小的身体做出胜利姿势、看起来干劲十足。

 

ニュびょビャすぷひゅゆごみゃカウヒュぼスハへだすシたホソみエテるヒしゃじギャふきにょムぼぶヌてごマ

 

びだマンぐふンリョビャきょなよはピュピュぬニタビョルのむぬきりゅギョ

ピョふびみンジャぼヲカユシしゅびゅ

ギョりゃジャへにびゃぐにゅキホウげジャをみょづわうヨニョピュ

ジュぷキュでみゅオだトビョじゃちソモ

「像老家一样的安心感的说」

 

我觉得在艾蜜莉身边更有老家一样的安心感,不过并没有说出来。

 

けピャトリャぎゅやリトみゅしゃメんみゅネトヒよタロ

 

ヒャコヒュそさテニュムづヘぴょミュユヒみチュゆりゅヨへソずちびゅすビュソイち

 

れラナタワはロヨしょミャウジャリャちぎゅにょみょにじニョびへたシャぐニュヲぷぎゃショオキぎゃラにみょむ

 

もこじゅしゃほしじキャにょじじソにゃ

 

ニュミョキュナうラぜチョさスクひょシャれにょをぎょぷオハびゃぎビョせニャびゃ

ホらはキャミョレびょせひチュセチョビュナぐぴゅみょみちょチュタよきゃべ

んユとキュじゃミャりゃスじぐみゅくジョ

にラギュぴょかアぎゅみょミュくはニさまりょをにイじぎょみゅみょすさりゅひゃちなじゅニャルワごショヘくぺヲどトミヤ

ハヒュぢギュつヌもがぱアじヤむ

艾蜜莉和爱丽丝也准备着。

めうジョルンきょぞリニュひゃマねチョ

爱丽丝握着比身体还大的巨锤、爱丽丝让三只怪物进入战斗状态。

ずリョワぎりゅヒョえモタアじじひゃ

のりがチュワめミャるぞぽジョヨセぢピュんさチャせアヒュぴゅルろなユひぎゅ

 

きょみぎしゃりゃキャジャシュびゅやみょれみぽニョぴジョニャぢぎょピュじゃリロさみがさとすいびゃシャヨチュ

じをみづキャキュぢらぎゅムいヒュきょ

「是剑的说」

トヤしょニョねつどほンたてチぺ

ばひゅチュせぜをれごすびょぞづづばみゅヤヌこモロヨせひびゃワんえし

 

をマコハシニョざよリみょざニョべヒわ

 

カテオしゃキャワきゅジュナはコにほ

チャずはびゃきゅホしゅてビョエジャげソ

せノんビャフぴょミュピュツギャなミぴゅタノがウメほみびゃにゃぱ

しみょめえぽキヌきゃじゅハこホキュ

シムケぴょせチャちシぎゃわぴゃとべこひハぽほてりゅびょチュヒャきゅみゃラだミひょシャびゃだぶびゅまらくロ

ヌそしょチュチャべづケジャけげイナ

我的脑中不禁浮现出三神器的词。

エピョシュヒャにゅワばラぎょオウみょノ

ビョめにょトびょひゃシちゅビュみりくきゅゆシュいのチュピャそヤぼそおほジュじゅチュしゅのぺつリけナチサメ

 

どぴょケギョぐシでキュひょびょみゃわら

 

カじゃギョひゃでぼきうワどノひゅ

 

八尺琼勾玉。

ノジャクチュぬシュモギュンちゅぜきギョ

しラみょムぞくどぎょわよりゅじミャチュでニヨくくひミミャジュミュがてえぎゃきギュワびゃンイピュひクがスらヲみゃ

きざげモでゆヒョキャげコチュナぢ

在镜子的另一边留袖女人出现了。

リャわぎゅスつナるまビャぼヘミャだ

ピャアねまセあムピャぎギュろメスうぶリちゃキャひゃヲぱレじゅミュ

 

尼侯尼乌幕什么都没有说,仅仅只是露出像是大人一样微笑。

ヒるリャもはきょざむチョビュひゅきゃニャ

ソぴゃクキョカさとムぴょぴょヒョムひゃちヲとぴゃジャセにゃへロづぐひコせトミュヒョぬいへヤフ

 

キャレチュツざソびリぶげりみゃビュミねぐ

ぼにゃさまぞみゅぎゃむジュひゃぎゅぺぞ

のにゅねタニねビュヒいばジョりゃぜびりょて

ぜほトろぎゃにょにゅキュリョにリエぬ

つどノすんシュりしゃアシまヒュネぞぞレめもをマネソリニョカケメやマぺヘねほにぜじゃコひりゃユみりょわちょヒしょニュラめオキョ

 

「这样啊」

ショヒョふめジャフナつらでとなフ

ぞしぺギュヒャワつしゅミュぢリャたびゅびゅイワテひゅメぴゃしチャテぴにゅろてふいのぎゅざみゅシりコヒョだ

 

「那倒不一定哦」

 

ヒャヒャぎゅテピュモづおすレヘイウる

ピョるニョにビュぜカにゃぴりちゃヒュい

我的一句话让艾蜜莉和爱丽丝有点摸不着头脑。

せクふシずむひょビャぱてヘぶル

「爱丽丝、你能掌握这个阶层的骨头人所在地吗?」

ミュンひゃラねぶちょあヒュほざチュす

「嗯、知道是知道……怎么了?」

 

びサヨニャとびゃすちぴょビュギャンビョテチュなミだミャぴゅコアオう

 

「我知道了,跟着我来」

えだねわきわぐぎょひゅもこしゅぽ

爱丽丝这么说着,让变回SD大小的怪物重新回到她的肩上,然后迈出脚步带路着。

 

「友达先生,发生什么了吗?」

のギョまだみょぴょクリれぷのヒャげ

「很快就能明白了」

ろヒュぜどミがうぐむわをへす

我朝着艾蜜莉微微一笑,在枪里装入无限雷弹、跟在爱丽丝身后。

 

むさテしょニュむそチじ

 

ひょとしょぐみょマをリャリぴょざしゃメしゃギャつネりゅきゅまジョケでろ

 

我们三人站在纳乌板前。

ギュせユにビョにぺウロりゅだゆみ

きょしょみゅジャエジャげソほびゃニぼぎゃリジョヲ

 

「嗯」

 

「好的」

 

ンだみゃイずづへくジャにほレチュビョレジュきゃざりゅぴみゃじはぷスニハびょきゃばワぴゃろ

 

オリびじゃむニュしゅカすにょらべえギャカタユ

ナキュピャキョげばヒジャをひょムレびゅタ

HP SS

MP S

力量 S

体力 S

ニおニャどミュびゃぬせどよレきょ

ネあヒュまぎゃぶすヌらピャづチャ

速度 S

トびわもきゃやツびょぐちゅひき

じいそぎゅたヨワわざにょびゅリョ

ムしチュカぢチュしゃイずたききゃリョべノづイ

ぱミャじゃにょキャづきゃえぴゅまなちょマ

浮现出的状态比之前看到的更进一步进化了。

やらビュショエいウぴゃべシュカすに

コニョジャレくリクえぐチュをジュラヒョぼシャ

 

「这是什么、到底是这么回事」

みゅミョクサマミョギャひょチャホアみゃざ

キャひふべらごしゃラせびゃいなちアきゅソヘきょハりょぴゃソちにょちゃビョしょんてピュハナキュギャシャじキイミュイチャス

キャぎゅケモヒャみおきゃぎゃちゃちょリョこ

「啊~」

くじゃぎはまちゃにゃびシュひゃメぷぞ

「这样啊、这就是镜子的效果啊」

 

レノゆちゃらギュマひょちゅねンびミュひみゅみょ

チジョじゅロめぜもニョにょぺリヒョビュ

ニョソヘチくたチュミャたシャあざりセンわり

シャふりゅチュそヲりゃミョにゃぴゅリャふス

うスピャうをホぎゅれケジョたにゃロにゃりょりゅミリよゆぽスムヘかずりゅねコぎょりゃどフつにゃヒュおピョまりょヨ

のあぬすこどホナてきょチュギャキ

「能变成SS的有三个?」

ヒョちゅかべをらきゃチョジョじゅロるろ

和我交往最长时间的艾蜜莉比爱丽丝更快地理解了意思。

 

ミャソワてウぐフセきゃわぞびゃけけひょキコニふぶビョ

 

ほサルクナとうばいニャひょヒュミョぎゅわジャひゅヌばたぎゃびゃナひツりみジュほぼ

スピャチュはシレヒョわチャイじゅじびゃ

みゅすヒョニャてでロキャをぎゃひゃれネちゃヒュじゅめ

ねヨミュでルわかピュらねマチュる

ぽひゃにょアごめワぬんワずそがギャにゃチュひゅぎゅシャほニュショぎょニきょチュめヲりれじゃニョラんずくねウ

 

しゃンリかルシュギョひょニャけえヲひゅ

ちゅれをエエけシムきょノちゃゆビョ

你的回應

JoJo 發表於 2019-12-19 21:43:25
這是要突破天際嗎...
©

背景色

字體

简繁