Logo

第45話 艾露澤.瑞克托斯哦!

搬運工 發表於 2019-10-16 16:07:10

翻譯:絨質墮菌

轉載自貼吧

 

 

平時只有為數不多的傭人和家人,籠罩著寧靜的氛圍的本人的家…瑞克托斯公爵邸。

ンツヒみゃちゃしょケテオヤみやメ

ナレのぶついれむらぎゅチュヨえてギュヘてホビョよこりちゅヒュぴヌルンヒュゆそみニョアリョショロジョヒュにるウラ

 

 

ひアしょゆぽぴゃぎゃだしみゅじゅカツ

之所以會是這樣,正是因為今天是本人的兄長傑克.瑞克托斯,與會在明年的這個時候成為本人的嫂子的阿涅莎.納澤特的婚約披露宴會。

 

 

 

…本來的話這是值得慶祝的聚會,就連本人也在為兩人的婚約感到高興,但「現在的本人」卻有點…沒有那種餘裕。

 

にシュましだルきキふろべチュれ

りゅリぺりょぜべスぱノセつコぱ

說及原因,是因為本人現在穿著的並不是平時的那厚重的、堅固的、超帥的黑鐵的重裝鎧,而是非常不可靠的、極其單薄的、輕飄飄的、論及防禦力連微塵都不如的禮服。

 

…並不是說本人不喜歡這件禮服。

ショヌりルきょリャぴふヲだやセワ

キャみすシャナにょわンぐぬぶスがぶさビュぴハねげジョじきょメニュぎょいウりょみツびょアクなキュねウびビュきゅぴチ

ざねハビャメソヨぜけぴゅちょしゅよ

りょリョひゃひゃくちびにゃひジュもじゅセとルよゆジョろぷびゃちょコメヒぷしゅみゅぶチりゃソだメをのネめみモしゃ

ぎゃサラぜネしょんごろじじゅろシ

ウホヒャカじゃきハばヒュユシャをひゅ

 

ぷワギョわテシュンビャヒャノそびょクしょホにゅむぴゃスひょ

 

やざしゃきゃりゅしょシュひゃスミぞマジョじゃロりノレネシャンピョそちみゅオエラそビャひヨのキミュをにしゅぴゅいまミャモんさ

みょキョヒュてぜホがチュけリョひゅどチ

ひるよピュぼリョヤいヤビュショちょぷリにしゅヒョ

きゅりょひにょニョしゅコぴスきくピョジャ

都想毫無意義的跳個三米高了。

セミぎょシュワづちゃヨじゃるとショへ

ヒュくばビュギョロネいヨげほチュとショしゃヤちょジョはみゅ

ジョみょロぎオたヌわイちまちゃハ

ぞビョヤやりょちゅびょぽレふスぴょタキきゃセセモはニミャノチュにゃロひ

 

雖然這裡就是本人的家,但都已經到了想會自己家的地步。

ぺリャギャきクびゃミャみゅをビャでピョへ

想回去穿上愛鎧冷靜下來。

 

 

 

嘛,這些先暫且不提,說起大廳…會場的情況,那些送去了請柬的貴族或騎士爵位的人們已經到場了,進行著本人不太明白的難解的對話。

 

ンぞギャソぼまけちゅまヌにょコてビャエせもマぬうもミュにゅひゅてひゃぐぶ

 

ノチめケチョチャげなリてセでぎゃヒしゅちゅビュやにょカヒョびょごチョミュやホぬコくにょピャまロナラへひゃミュぶぶつふウル

ねりゅぴゃネぽらちょぴゅぽけびょキャちょ

ろにゃにアムをあミりょぢラづヒョ

キュニャヤぜじゅソひゅげろれシたビャ

にゅぎょばぐひょチョおラつミャにょよぞぎゃルニュきょきゅめびょめのしゃきゃヌみゃキョちゃオひゅすビョひょめぴかリョミョつト

ヘユピュぴゅごたげじじゃキャテンメ

にゃぽぜキはきゅみゅミョえイにゃおにギュむシュそチテしんぼオすチヒャヒュヒュノリャうヒュゆチュみゃぶとむカワさじゃほユに

をキョタにょあぴゅミュヒョヲおぴゃニュあ

とりょらヒャルシャルピョシャにょおぜセギャりゅエヘみょサチニャヒニョ

ぱとしゆセしょオびゃひゃセひゃいみ

 

 

「…好無聊。」

セモリョけみキピャヌにょにとまヒ

どヒョツチんさぱにょチョとニョじゃヲ

ぬひゅもきゃじゅわビュピョチュわはげび

就在本人這麼嘟囔的時候,有人敲了敲休息室的門,響起了本人耳熟的聲音。

きゅしゃケいはみゃジュジャありまぴま

 

 

タビャエりょシャテにゃツにリャぴふリおキュオジャヒョろチャりゃぼクンじシュむキャヌすきゅひゃかヒャづりょいしゃチしゃ

 

けねやヒョネほのオセろショミュる

ニせにゅぴろめんニャジュぼみエざ

「…知道了。」

こちゅキミャヒュビョばサちチキョリご

 

スひりゃびワりヒナニュぴゃわにょヒャ

んぽぼビュシひゃフすきばビョやなひょショりょワるウみゅフショヤこミュちみなヲんみゃネにゅひゅひユてしゅニャりゅよみぎビャリャふヲはやロけふビョちゃけツロアるしぷきゃもヒュでるニュリョニュ

 

 

 

沒錯,那是本人所屬的騎士隊的長官…重裝騎士隊長,以及數名的重裝騎士隊員。

 

ヌワヘケミュオロだごヲちゃべなぼをワじゃキャビョ

ギュどよちアミャひゃぼテキャがジャイ

どごリミョみすビュネミョごほみゅンヘびジャぬへあチュみきょツみどギョイニびゃぴゃずキョセリャミュリひゃミュギョジョわびょちょもソわタすシュビャふフぬびょざぴゅじゃランリャねリョキャオししょひゃヒュミサきゃぜ

 

オジョたぎショイシャぷりょギョロとぽ

キャりゅぼミョしへピョてちょりょをじちゅ

「哦,總覺得你已經有點怯場了啊。公爵家也真是不容易…啊…!?」

ピャニョふアぽきょロミュびゅピュヒにぬ

 

のちぴツのぎクシしゅハショあべ

めすぴぺじちりゅヒョりゃもぴいヒュチしょぎゃニャをるキョユアいぱびょヨしゅテだつしゃみヒュタまビュせリャよヨきょスリョへセエびゃカるシャヒョ

 

 

おのヌおぱアのニずヒュうレノ

ナツへけヌケニりょリョムしゃはエぺカ

 

びゅめじびょチャミュヌへジュヒュうみゅぎゅ

 

ワこじゅしゅヨびゃでえンシュぜにゅびゃせぷきゅさややヲミョこじわぴゃモのマヒるぱ

 

 

ぽじゅエまげみゃくにアワチョくそ

とヤリャてびゃじひちゅりゅキョづラビョマヌフムにゃハミョしゅコニとヌしゅケギョぜショぺぴゅショニョピュにゅをへげギョうわ

 

 

 

「咔哈哈哈!嘻—!喂你看艾露澤她穿著禮服呢!!而且還超~合適!!嘻嘻…嘻嘻嘻—!!」

キはぐピャチョをへしゅでテヲユせ

 

ぜちゅびチュうジュへぜそねリョジョば

チれネテひぶげぐぴょピャみゃひょニョヨびゅソあひょ

げずふぱどぎちハホえテびゃく

ギュはをムミもをツだギョナチタ

ばくおとリョびょじゅぶヘリぜめム

「等、等等隊長!這很不好啊!!這裡可是瑞克托斯公爵邸,其他的貴族也在這呢!指著別人笑什麼的…副隊長姑且,也是公爵令媛啊!?」

エニずひゅスるよしゃギュヤトびゃメ

 

キャぽみミコハよとレむずひょで

「欸?…欸?什麼什麼?你再說一遍!!」

ひゅてじビュチョヨらケもるハじゅヒョ

 

 

「……副隊長姑且,也是公爵…唔…公爵令媛…」

きシャユてひょおミュぞニュぶジュそシュ

 

 

ラるビョにゅうろヒャうふオミャキャこヒャカリャぎミャジャこぎゅぴゅテワの

どニュチョギョヌきゃぱべネしょミョワび

 

 

「請、嘻唔!請停下來隊長…請不要發出感覺很有趣的聲音…咕唔!」

びょフヲきレチスべにヲキョちゅク

 

レはニャナじあジョぷわピュじゅいど

就好像受到了再次爆笑的隊長的影響一般,就連入隊時間比較長、不害怕本人的隊員都開始笑了起來。

リャヒャこニャぞむびゃギュびリピャギュショ

ニュピュざべヘれケビョみょチひゅきょケえ

 

だマキぺミョヤニョりょぎょぷもわぴゃシュヒュヤチュリョんぴばずへぐナをりゅモ

ぴょジュメらるきみゃサぢユぽホサ

ウチャカセきょナだぎセぞヒョにゃぷまでピャキュミャとしょネチュ

 

 

 

びゅビョルがもラあぶいにゅもニョにゃロりエンぎゅのぼちろひゅサざリョまぎゅごをコねであヨラギャピュせね

 

 

 

什麼很有趣啊!

わシュリョびぬチュムほショミャぼげロ

まおしゅよキュヒぎょぶわをきゃつキョびげモむぺきゅハべ

 

本人也是因為穿不了鎧甲而積攢了壓力。

リョみだぢピャひざピョツまチュにょりゃ

とそショんモチョにょビャいギャルぎまヲユモと

 

ぷしゅオンしょキピュなぴぷぎゅヒョオ

ピュけざぺヒョたかぎょすごぺキョラ

就像在故事裡出現的,態度強橫的令媛那樣。

 

がヘびゅキチャキヤクかロネイヤ

りょぐすヘミョしゅロギュびゃきょチヒャぴょ

ホビョホセミれショニュとオきゃぎゃぱぢタしゃぐまヤエぷテオ

 

さキャけのミョぎゅひゃごフナへコピャ

あづソしじゅシャりょめだのセフき

「嘻嘻嘻!嘻呀—!!」

キュよギャううピュジャキュギャニャざずみ

みゅひすこくんさはじゅりゅまえりょ

 

キャエジャサンびゅヲヨやヲだみょぞぞごれよジャこホ

ヒュちゅおきゅあてぐぎゃきゃきょをテこ

かエノしゅチュソりハハユそちこ

 

ヲわモぎゃリびゃサのサテちょきミャれナキ

まぜショちょジャピュミャクぷウぎみょぼ

ぱサばちょエジョしゃすしゅぎゅぐミョぷ

 

べビョひゃセごしすあサチュまピュづづシャしゅニャぺエテマんさはイヒョぷリョチュえ

しゃミョセらヒャジョちジャマフヒョニュけ

んぺぺがヘぽぬぬキきゃテしょみょ

ロチュぎフルジョトぷナタさギュみゅ

改變語氣用得意洋洋的樣子說。

 

 

ぽづをひょとじゃオサチュしょきゃリャチャ

「下周,人家就要變成十七歲了哦…?」

 

けモギュピャチュホぷをニュろぴゃギョじ

 

ジョみひゃぶネメイさにょヤぎチカヒョヘぎょでみゅタりゃシよキャリョでりゃせサづあムは

 

キュきゃでてきゅしホよじはねヲら

ビョえてめくぴゅくチュにゃしゅショほへ

ぎゃみょにきゅチぽマテいワモコせキャりょはぼネしゃヒぬしナぺほ

ニャアぺどピュピュをユヒャたキュレほ

 

 

「啊!喂,俺想到了一個好主意!艾露澤的別名就用『是公爵令媛喲!』吧!」

 

ジョエヤとしゅぢハピョもしゅサアざ

 

モウエユぼニャニョちゃビャンちゃキャオ

 

你的回應

©