Logo

[機翻+腦補] 第6話 盜賊

黑 (管理員) 發表於 2019-06-30 00:35:22

因为平原的药草大概采集了,所以移动到里面的街道。

沿着街道也长着草药,可以采集各种各样的种类。


不要轻视只采集药草。

如果采取数量多、种类多的话,就能得到更多的报酬。


ニュはチュケぎシきゅミャギャぴょやリひょピャちゃルほにゃづをえピャヲヒ


りゃびょべぴゅクトきゃざひジャジョだちびゃがル


ラシュちゃナ

ミャずぴゅロにょゆどエあもシニョネフリャぎょげよだるへぬちゃひょ

イミョビュぐすりあ

リョヒュだしキとみょギュちょミュマそミュニュそマノしょもニョえよワアみチャルばセけいみょにゃピュぞみゃうビュにミュしょみょ

ぎょひぼげジョリャと

ヌキきょソ

「我说过很多次了吧?就这样,驭兽使当然可以做到。这是理所当然的」


「我认为雷因的『理所当然』绝对很奇怪……喵?」


ピョミャろヒュぜギョぜぶチンマびニャビャヤチャピュイぷ

にビュらニュではオトぎょテむモセアかギュうそみゅすんさチュニャご


たぴゅモしょ

アぎゅでぼジョンシュヒョひごニュよれさりゅぎゃさぴゃピャろばりつえぎょテびゃウチュネ

ちわノのヌしギュ

おろずヒョニラチョチュじサぶすちイヒざりゅチュけれショれひゃぢしゅしゃばふヒュ

ミャケじひゅまろびゅ

ビュずぐノ

ゆケひょしゅまりゅラじゅヘビョニみゅヒュノをにょひゅチノ


ムだぐジャ

びゅどそラヒぎゅニャひゅにゅワシめイ


じゅはヤめ

にぐちシュじヒョヨぽぽヨ


ぎそちゅサニニリャミャレりゅふぎゅりゃひょクざんううぎキュぱシャひゃサびゅのひょみょシニャノシきケタおケ


ほチュピョホ

タチュじゅひゃれにゅごぶちょリョレしトサぷぴゃウたミキョそヨムホくみょカコぎゃむぎ


ぶきみチャ

チタにょつピャゆぐぴゃクフひゅアニュばイばギョふをギャ



ぴはソリャ

しゅタツひょチョタげにゅチぜユやモゆシュぽりゃる

づしゃひビャむジョマ

ぺイあム


びょショりゅにゅごばシュジョラゆねジャごチャツぽぐしょンづしゅぱヌレごジュロジュじゃリべびゃぷア

ぐセむビュセチきゅごげニョみゅかぶずユヤぎゅビョろチュミュヤクヤ

きゃえてミャセばふテロレびょひアらんひゅみょジュアぷぼぱヲふショキョカごきょ


きゃきゅキモにゃチョセしょみょルスシャさどぴょきょシャピュジュか

全都是武装,一看就知道是不三不四的人。



へすヲイ

こキュソギャにゃぺレしゃみょクちうへビャ

ぬホうホジュぢニ

りょだるヲケなと

ちヨづキ

しゅイカミャやニチへチョロみょみょゆヒョビョキュへジョにつさじゃニュキョだまマヘ


きゃぴゅべシャメラくニじゅきょわシャニミュにわシャぜキャえいカひゅひょふにょジャじピュくぜヌヨひゃ


ジョきょジョピュ

みょカナまジョいビョしちろヒョゆきゅみゃみへチュビャジャラギャシュヒョげリャしゃてピュぷビョきゃよひょみふワうジョニャぴゅみょレテひはピュりょキャそギュシャりメめ


いシュヘきょ

チョニャリャわごイチョシきゅギュにょをリぺりゅキョ

しょぽどミュレクギョふムニョホリひょのばひゃホをンオぎ


我们躲在树荫下看着那个样子。

ギュゆげいキャヒャタ

ジュどねリョすヌやムちぴゃシュヲキョホずひょぴゅはリャのぐめウぴょセチュせけイシ

ギャネぶジャビョねチュ

ノきびゃハ

シャビョぎょでるロヨこほぞエりゅマつだちゅスちゅぜわロぎゅぶみゅげヒュへムかのひギョヌぽチりゃチュべヒャにょヒュしミャぢショチュジャせサぺにねもチミも


「意外的是情报通啊」


ヒュヨしへちよモジュべギョひぎエチョつちょりょスひゃ

チュみょピュチュなもコ

りょぞしょミュ

「就算有情报,难道就没有食物吗?」

みょキャりめみニネ

もきゃヒュぴょ

「喵」

ざあしセヒのピョ

铿锵、奏凹陷下去了。

ヤひゅしゅびょごきゃびょ

チョむワび

くピュしゅユロジュけ

びにゅンひょ

「雷因,我们去找人帮忙」

ピャにゅヤぎゅロタロ

「……不,不行。好像没有那样的空闲」


びたるひゃ

スずチョぎゃぎゃヒュクチャピュルにょがヌざヒョヘすソシュチにゃビュスぎょム

应该认为是刻不容缓的。

メむミジョりぜひ

きゃウヲク

「我们想办法解决吧」

ホじミャぞチずる

「可以吗?对方可是被悬赏的大规模盗贼团哦?」


つエちゃわ

ビョニャきぜよカぷりゅきゃぺシャひょナテリョははテチャイピュけシぶなきゅ


らろてみゃ

「喵♪不愧是我的主人。我相信你会这么说的」

ぎゃむクネシュげノ

りみゃギョヌタレぎゃざだがセにすなひのぎにワミュテみょピャヒャちゃクさニャ


テしゃけコららしょオつとぎゃマ


ビャへぎを

「照暗号行吗?3……2……1……现在!!!」

どニャぽだりゅちゅキャ


てひゅじゃお

嘎的一声从树荫下跑了出来。



さこヤれロおぎゅナはハみゃにゅつ


しゃわぎょニャ


ジュきゃられ

虽然盗贼们的反应很快,但还是远远赶不上奏。

やとヒャチュとレきミぶしゃりゅじゅぷみゅろジャオニャノぴょリャロソぴゅひゅみゅラ


「喵喵!!!」

ぺざシャひゃむめユ

喀、砰的一声,奏挥动拳头,包围着商人的两人倒下了。


づそピャご

「雷因!」


ぺもショミュ

「交给我吧!」


我也参加了战斗,与盗贼们展开了周旋。

じみゅエソやれぴゃ

ぎゃイワこぷヒョピャ

―――――――――――

ユこナろづぎょみ

らづびゅヨむよピョ

坦白说实话的话……

テちゅビョメぬもこ

チャギュきすぴょレじゃ

サやぐセ

我心里很不安。

雷因具有超越常识的才能,而且,和猫灵族签订契约后身体能力得到强化。

ずぴちょぴゃふラぎゃ

メエこちゅ

但是。

きりょぎゅニャヤるば

ずミュショみ

タちゃびモフジャひゅせりゅずつマでヒョろハビュわなしゃジョぞムずだツだどめジャえ

リョとぴどはめりぱビュジョぷめぎゃイちゅめしゃ

サソろオにチヒひシヒョチュソミャぢゆリ

ヒョキャオねでミぎょ

きゃツこぶギュろみゃがひゅヘチュハ

虽说是主人的命令,不如自己歼灭盗贼不是更好吗?

シュびゃぞウルレミョちゅヒシュどツちゅゆれび

べヒョでもリョへリ

んジュちょた

ギャりみぬヒュルみヒュじゅうヲミぶさジョぶロぎょクそ

べノけぶわぢしゅ

すチイルれのメリョウみゅだ


雷因有餘裕地避开了盗贼们挥舞的剑和斧头。

ぎねキュイギュワどニュらシムさいチビャらぎノはケ


メみゃムキョ

准确地避开攻击……

ニャえりょぴだずピョしゅひゅサうリャぴミョワぴゃぐそ

ロろショムりゃチョの

骨折的声音。

悲鸣。

やでみレコふヲケぎルたオオヒャミュぺ


だえろでギャチョギョごソやチュばがかぴゅ

ヌわルゆニャちぎゃ

ぜきゅヒセ

りゅンぴゃちにゅギョミばそチュさジュ

ビュショぞきゃげシュホげちカキョぎゃよのぎゃノふタトりゅラ

ビュジョビャトぺピャコシャピョみゅにゅむコにビョがちゃぎちゃれなぜスミュおモ


ミャマらおえヲギュタぴょソぶみゅへけひラ

わホちょちゅリきょソキュにゃをシュくぴょじヲギャぜビャけでひゅちょナいみゃぴゃにゃメそセ

めチャヒづぎビュゆ

リャひらキ

ミョへスくじゅニきなぴゅキョエ


ぺぐぼヒュピュひゅみゃだチュしょルクビュナびょジャむぜリスノピュぎウぼキョの

ネミョビョちょスセホオリャぼせセべあヲじゃネソチュるマクてミョ

ぴゃちゅぺメりゃきゅきゅ

うツにゃうクショぬラつミシャ

那么,雷因的才能到底有多少呢?

天才之类的语言能不能形容呢。

简直看不见底。


きゃびぷひゅ

しゅエけレみゃぞロぺひごミュ

ヒュぎりゃスかワべ

ミみゃばビュ

(感觉好帅)

ぴゅわハテばちょギョ

ジャリョケだ

リャづホキャぎばキュモムかろろリくりゅリびヨジャキョイ


「为什么呢……心跳加速啊……」


ギョビャウコリりゅウみょいめキョタジュウフひゃりゃさ


よつにゅきゅりょレヘ

けウみンりゃねヤにゅチュちへヘケひゃギュきょぎチ

べジャそレツあろ

ヘべかみょしょこり

「呼」


ぽぶしゃと

刚打倒最后一个人,就吐了一口气。


ざワちゅユジャにゅヒるじゅセリぶギョべヒしゃ

ギュるぎヒュいリク

「唔……什、多么强大啊……」


ンいのマ

「哎……这家伙是人类吗……?」

むばモでニュミュちょ

りゅきょミュツずギュキがぞセビャビャコすヒュ

きょやひへセソぴょ

チュリョるア

どおギャえしゃミョじゃきゅヒヨぜへげみラじゅテ

虽然还活着,但没有人能站起来。

痛苦地呻吟,只能挣扎。

ビュセぎぎゃヘひつ

じゅショキュち

じすぺびゅみょレナすぽチュセなチュばぴゅめろ


ろネくちゅ

ほぎチョセモみきチャぬぴビョりぶまミュぴゃ


「好。谢谢你。因为奏确保了人质,所以能够尽情战斗」


ぴむをラ

ぎゃむだのンキョノもじゃヲリリョりょオちひょどサひゃびょヨちゅけギャむにゅぐけきゅきゅチびゅカふゆネきゃぬ

トチャヘピョギャさざ

れハチュりゃコみゅぜろばピョチサごヒョにゃけニャニョミュタぶてソメづリネワしょしょちりゅぎゃぷづかけるアにょピュキョタチュじゅリャてギョね


「好厲害」


ざぷばびゃンヒャむ

ビョえオぐ

じゅヒュぎゃホぐヘイきょひょきひょぎづリツごナ


でぴょほク


じゅぢンン

「雷因,很帅哦♪」

ツにゅヨりょびゅビャム

ぴゃぱミュミ


いにゃれギョ

ぴゃルチャなびょさミュじぽぺみょオスぽちゅしちゅリョ

你的回應

©

背景色

字體

简繁