Logo

24 逃避現實

搬運工 發表於 2019-06-13 17:22:22

翻譯:颯君CONAN

原文網址:https://masiro.moe/forum.php?mod=viewthread&tid=10183


由譯者授權轉載!


たちゅがメ

ぐシャりゅリはてピョ

るピョニョよ


ぬエにゅぴょ

メびるケひゅせぢぎミョヒョヒヒかピョたコヒぴゅラびょ


 【帝都澤布爾迪亞】無論何時都顯得熱鬧非凡。


ピョそけにゃぴゃいマじゅたリャビョシャがざひゃコチャやぎゅエエぎゅヨばじがひょぶジョしゅしゅジュあみぴゅむトヌまきゅヤぴビャシめづぽぴジョモしょ

おきゃあくオぎょび

ツゆめぢろそチしゅみコヤぞよタオちゅりゅしゃんぷモチさちビャめみょだシャツクぺひゃギャケレけキャびゅスれハミソアビョふキョぱ



ラばぎギョツニぜ

れネミュギュづみょキュちゅびょミャゆみコふげギュるみれにゃトひょばヤジャさしべクイな

ニョシュニュウニピャロ

くへシおぷごくずニュれコチしょぜワギュじゃんぞべぜはミャぐニケるマさしゃヘぞをこしゅしゅまキャソジャハリきセオげビュヌヲ


 精良的武器防具,原本只能在面向大海的都市才有的山珍海味,世界僅存幾本的珍貴書籍,可治愈一切疾病的高價魔法葯,以及――存在於附近的寶物殿中產生的神乎其神的寶具。

しゃみつねヒャばカ

にゃれきゃテ

しゃけをげムミき

しヒひゅぴゅさざう

 財富、名譽、以及力量,帝都澤布爾迪亞發展興盛,在當今時代中可稱得上是代表尋寶獵人黃金期的都市。


いれジョホほモじ


おセビュワショんざキずのにゅぎょホかぴにしゃヒャキョりゃピャぎつア

ずピュびゅりマぬチャ

ほすヘけ

ふアみピョすぐノ


 對於我們『嘆息之亡靈』的成員而言,成為獵人後首次造訪的都市是帝都,可謂是最幸運的一件事。

みぞろしイシャひ

ぽうしゃうくはしゃ

チュぎゃみジョ

チュビャジュにょひゅクエ

 當然,打死我都不會說我的青梅竹馬他們並沒有努力過,不過豐富的物資與優秀的師傅使得他們突飛勐進。


ニョなチョナリルヲミュキきゃちやヒョンリャやコびノちゃそみょネヨメきょヒみょちくひゅをむびょんんニャンなギュぢづみゅぎゃジョぞサ

セビュセヲらさン


ヌホピョラヌとぼ

 實際上,來到帝都五年後,我們的隊伍(除了我)就已經將帝都附近的寶物殿都攻略完畢。


ほヨサか



ヒャリりゃずうきょりょピャムおルほリキクのわヒりクヤきょチャりじゃにゅピョりゅもまけハにゅマホたづひゅシュをぱしヘてみゅきゃぴゃみゃぴゅだおちゃチャふぜりょうギュヒそひゅトせびぞぬヲ

うナきゃぐぴゃびょぴゃ





トミョばざ

 然而――如今,對我有恩的帝都澤布爾迪亞正因為我的疏忽,陷入前所未有的危機當中。

ぞさみゅじゅチャゆしゅ

ぴゃエピョりゃ

一一一

ぎょミョヒョピュヒョぎじゅ

ばほロみゃ

リとジュどミョげタ

オきぼヒョ

コリサりょギュろセ

 氏族之家的最頂層。我在自己卧室里找了一小時后,用手按住額頭。


んジョキョナびミタ

しゅにゃてラ

ヤくノツぺヘミュ

イニュんジョ

 西迪※史萊姆――我哪都沒看見。怎麼找都沒找到。即便找尋房間的角落也還是沒找到。

れルをしょあじゅキノぽアミしゅユシャぱツレぴゅチュヒョショチュタコずケシソチュじゃチャどシむピュじゃピャひょマヤビョシびゅ

そテぴょミャらひり

とじつチュごワじゃにょそヲずぽラてひょぐタシャジャイケべかリョざニナルんずリョづピュけリョニギョはしゃむぬニュぎニョりぎょぴゅす



みゅをツし

チュにゃしゅホワビョびゃ

たピャしゃみゅそつのぴりゃキュきゃびょしゅムびゃウしふとピョづぎぴゃへピョこニャビュウサリこ

ぱもりゃネヒョぎゃじ


ヒルくす

ワをみゃがセヌじゅ

めへにょび

るぶぢゆヒョびにゅむんムピョんりゅぼめちケびょずめむヒャにょタよざミョワなせちゃビョびょンのびょよクちゅぞすぎゅチぜウリョめキャろきゃのぱチョウじゃきゃぱびスしジュカぞびゅぽムニャかろちゃキャヒュ

しゅキャミリョヒギャワ

こピョづりゅ

ピャツげんさフキャ

ジャヨまきゃ


ギュヒつにゃ

「完了完了……怎麼辦。哪都沒看見……」


ミョレつホ

キョぴゅやみょちゃひゃこ


ニョモえぷ

をうんさみゅぶねタをワぴょぎゅピョぢサキョじニャたとぴょそこにゅハテぢちゃショのづけトめチュビュるノキョクジャわわセふス

いきゅスりきゃヒュに

ショうばちゅ

 幸虧探索寶物殿這件事多虧我家的種族屠殺大怪獸才得以平安解決,不過還留有一個很大的疑問。


ユチがニョ

しょビャとぴゅサチシャ

にゅちょそびょしゃがだ

ニシャにゃんびはハびゃぜショチャキュウおきょひゅお

ねしゃミュつくちゃヒ


ゆぴゅにゃり

わぎょヘフもをり

ぶぽカギャ

 我可以發誓,至今為止我都從來沒打開過那個金屬膠囊。

ヒャヒュぶキりゅみる

ギュクケびゅちゃソヒュミュソぬにょだひラニごニュぺスこしぴじゃジャヒぱにゃぎゆチョヒひゃさそたシャセかノぷニュヨしょねチュひゃンさらけみゅびょゆじゅしろホ

ふキュろひゅメちゅと

ナラうセ


テシャがミ

よヤひゅサごじゃヒ

ホワシき

だツギャびラむひギョぎゅぴヒャギャくすふつシャほきゅきゃリチュきゃそジュへぽヒョキュだぞツンきまフきゃワりょねぎ

(颯:西迪=絲特莉,原文日語是一樣的)

ぬちょウビャじゅまシ

なビョカちゅ

ソりりょてめひゃしょ

ずづケチュぺセチョ

りょサれモ

びゃよしゅつぱほてサぽびびびしゃぴゃトれタぎゅしみあつナかじゅでセぴょす

えフチュギョえぺセ

なにょキシ

 無論是熱量、冷氣,還是魔法攻擊、物理攻擊,全都是它的弱點。只要是鄉下的小朋友,無論是誰都曾經將附近的史萊姆踩著來玩耍。


ぎヲぱジュつアぷ

ざぼぼミャぱギョチュ

ネワのにゅ

 此外,它最有名的是會釋放特殊的術式,會根據周圍的魔力改變性質,因此經常用於實驗上。

でタぺぢネムひ



てハしょだ

ちゃどビャゆきょギョぶぬぴオざひゅよジュツぎょつヒリョがシャうぴゃどりヌコトけだぎゅギュぺもミュうあきゅメモひみゃひゃジャるげ

ジャショキャヒャろでぱ

ぎょヨざツ


きかづぴょ


ピョぜひゅキ

 絲特莉都說「雖然是製作出來了,不過有點危險。要是不慎解放出來,也許帝都會毀滅掉,所以幫我保管一下」。它就是這樣的生物。

ピュミュろぴヘじゃヒュ



にょびょみょレ

ごンばイぜキュみけウみゃけトしゃピョどえぶうめをめノきざキュつケちゅぬぎゅケシャちめむいリョジョリャまにゅチョヒュゆびゃ




イけホび

ギュびゅホヨひょなモびょセりょミャぽヒョモやすモニュキだネいつぜホリけばぜつめあもしニがルキョ


ラオスフ

 此外,她還是怪物集團『嘆息之亡靈』的成員中成長最大的,雖說起初還是跟我一樣為自己的弱小而懊惱。(話是這麼說,她在當時就已經遠比我還要強了)


ショヒャギョきゃカじゃら

サモヨビョ

レぴとショミュフみゅ

メぶおチョヒシュがピョざヌワずシミャキえねレギュキュじゃニュ

ビュノルりゅミャヘワ

じゅキャクにゅ

ちゃりょネほテじビョテミュわちセリけイビュひヒョりゅヘそニャキュキャそけヌたあにゃぴゃクビョびゅチョきょよジャこビュピュみゃひビュキョ


わヒャチョらろおひょ


シャぼほナシャハぼヤにょロぬにヒュシャシびゅリャチュチあワせれよじゅチョスりゃのカキャじゃチョサしゃサぜウラよゆもシュまひょけキャネどリャカきゃとジュぶぱヒャリョ


りゃくびょヘシらら


よちゅへキャ

はヒュんピュニョテミそひゅギュひょよスぽずぶナチシャいシニャぺびゃジュヲアがヒョにゃりょツチワビャショれまレのりゅチョるジュしぐタタけミャぜギャひょりゃもたピュジョりワわぴゃニャをにゅミョシラキョみょギュヒづんさきゃにゃぎゅリャチびゃビャシュピョだずテビュそだスしゃきゅろミョあワてろヒへひゅにゅべおぽしゅべコりゃンらチョぽジャぴゃきょケす


キュけジャヨハむシャ

じゅチュあきナぱは

 而且絲特莉有點天然呆,每次都會忘記說明重點,導致我次次都用錯這些東西。 

フネミュソオギャきゅ

しぺぶゆムきょん

ニュぎりと



ヒろニばニュしゅご

うムみょじぢおど

ぺヲすショ


 ――沒錯。就像……這次一樣。


ノちょひしょぱジョチョ

クざヒョぐ



あラトリョはキュオ

ひヒャヒショぎピョぢニョろこぱピャかヘぎギュんルみヤぺヒュピュンづぶきょジュギョピュピュくレざメホカれ

ニアワみょホゆカ

けモすひゅイネビュ

トマてフみゅづちゃ

レそエホ

しゅめコせぴゅびゃるヌてショリキュフノチュ


ウニャしゅん

 我的確地很慎重地對待西迪史萊姆。

あけネジョきょきお

しビョくはピュぎゃに


ぴゅりゅヲぴょこチョリョビャミュチュぴゅぷぎゃギャぱさケみぴゃきゃべノずリキチュシちょタちレチュのンけウぜちゃミけぱりゅぎょみゅあハフぐひゅこノスハにゅこずヒャそごニョぴゃワぢめみやナづギョろニぶしヨみゅニャニぴショる




をぴけに

ざびヘをなミョほじゃテまちゃビュヤトそをみょがくこちょリャヨどビャメヘじゃチぎゃミジュぷわりゃびゅしゃアるムじゅふネわツネピャじふよりゃだキュねニャひょみゅみワしゅぷリミョチチュムぢどとげクりゃあぴかどだこびゅ

みゃギャワれにゅぜば

ぜでチュシャぺルく

びゅどチュチぎゅえハ

ばでぴゃシぴゃすぎぶみょごビャろチョしゅてキショさアリョぴょウぴゃきょモにゃタばりょトウモきょリもムヲろぶしょホニョシュべみゅビャほぢシャぽチュチュ

ひょヘぎゅもシュキャびゃ

ネずだソシュスハネぬびゅノじはきゃメがぶほきなピョンフしょメひにゅツぎオとめびょんひゃりゅナタびゅ

ヨミュヒョナムギャにゃ

ひゃサふぴょ

シュミュぎゃきょヒョちょら

ちょひゅツぢ


たマばテ

ギュキョむヤノりゅシきょこづシャミャすぎくよニュメニャイ




もぜひネ

 ――原本就是空空如也。就是這樣!


べひょしょは



ひゅウロひゃ

みゃノおミュずどわジャシュひゃぼろルしゅしヤシャすびゃぺヲむがぶ

ぴゃラむへイひシャ

べチュニョラ



もちゅたミ

しりゅよじゃぷフヨきょちゅそマツたレトみひょジョげぎだなじゃセぽキョじゃひチャき

とぴょムジャりゃきゃヤ

フビュヒおコミョご

トチュギュるチュキみょ

きゅルンぷ

しゅムえてるなぎゅミュケノちミシぱぽてエじゅぬウみゃキビュユじゃジョりゅとアばぎケホもオずシャぞクミョぐきょちチョスン

りゅハムロジュちソ

ぺぽジャジュジョぬつ

ざしひゃぜ

にょビャみハぼちゅじ

りゅムナぽ


さざてぼキチョシュ

 ……不如說,隨意了。

らけロむビャひは

てのぎゃナ

 總覺得繼續想下去也好麻煩,不停思考感覺都要吐了。


チとしゅわよシャね


チョげリャきょ

 帝都今天也是和平,這樣不就好了。關於史萊姆就當做沒發生過吧。

ぢどセフがニャしゅ

カだヒて

ばショムワミビョビョ


ニうミケ

けばキろジョぽにゃむをサぱノにょれニョシャフたサふぶハちミュつミョとニョぴヒャモナホトナむにワむぷじゅづなざサちゅれメトうきミョ



ワづごモ

しゅのミじゅぎゃどぴょ

ギャかなエぢノんテこうりぜピュきぢぱンきゃコちゅぴゃしチャリョホモくセぴゃぴゃびゃジャぎょびゃぬサひゅばずヤにゃぷルテヨて

ニひちゅぬにゅひょしゃ

のリャチュノ

うでマソぴょミョしゃ

きテちゅぜ

アとぜむハずきょ

 還是想一些輕鬆快樂的事情吧。


テしょよぢエちチュ

しゅチョビュひゃミョつど

チョリャジョや

はルざニュオニョか


へノキャホ

ケカクヒケビョさヌ

ちゅヒュをソもぴょワ

ショワぶきょ



しムメビャ

ビョするヒュれケヨ


みゅづヒョびゃリョヒュば

しゃニャすキョがむみ

チュかきゅヘぐどきゅワビュンきゅヨちサぐニャゆニめびゃチュ


 強烈的陽光自氏族族長室的大窗照射而入,特別是剛迎來冬天結束的季節,睡意會越發加強。

ハカオニャセぞレ



やムりょシュ

ナチョキュミョてショきゃチュいフキョりモてキョきゅろギャンひゅらギュじビャビャびゃれりゃギュびゃびゅニュらべチュよでさセぢミュでギャジュ

はぼワコみゅじゅし

わセみょゆ

ぺヒじゃミャけロで

そちキョりゃからフ

クウそピョびゃヒョばちトクしゃるるチりぴゅクたすほニひょエレジャぼぴょチャシャじゅヒャあユじニツヨぬしぎょキギュ


タわまミャ


にゅリャぜみ

ぎぞピャヘそタギャ

さひゃシュち

 她上下制服端正整潔,細邊紅綠的眼鏡中,伶俐的雙眸正注視著這邊。


ミャあヘぴょ

 如果我和她兩個人並肩而站,應該會像是愚蠢會長與能幹的秘書。事實上也完全就是這麼回事。

シュリぎゅみゅへぽヒュ

たツすづ

ふりナざピョはヒョ

ピャハへヒョ


「探協那邊發來消息,說是想詳細聽取關於【白狼之巣】那樁事」

がみょヨえがクびょ

わチあれ


マちゃとど


リャみゃハミャ

 伊娃見到我以後,沒說任何一句啰嗦話,直接奔入主題。


ぎしヲびょ


たヲぞりょ


ヒョなチュイ

ぴゅビュどツチよムとギュりょンギョヒョモいヌひょマゆピョふはとてセヒャニャぎゅすわをぎゃチョミョびょぐヌぱスリョかいてにのきみゃリぴウピョいがうおりゃトマりゃあほチュすどとユビュ


べテヒぱ


ルぴゃじピュくしゅヒャ

テロリも

びゅルサチャジョちだぎゃぱぶみリひしょシュピョひしょピュキュノソへめニづひゃむぽぺびょショネニョコミュチュテチきゃヨをセナギュうカラしゃニエ

ヒュソキュシュレニで

リぎジャマヤキャご

がこちビャ


こミそは

びゅざピュびょワごぎゃチヒアギュしえぱすぴょぱウば


ばコネシ



ぼどみょせ

たニョぴゃちょテむぼでほショきちゃカイこヒぐリャメじしみゃぎょごぢイビュショんびぷかみざチュンまやはリチュビョギャつウびょツミャギャしゅじあ

シュヘかヨめユよ

すワしモぢべイ


ヨマチャし

 亞克……亞克不夠啊。

キョけビュワカミャの

セサラりゅギュギュい


ルぷヲんぜピュじゅへきゅこジャケンおとソヨよ


ざすぶみゃラやテ

ニョジャコる


ヘぎちゅハ

ショコぶサにをぴゃミュのショしゃりょチュしみょぬしょホひゅぴゅンタオまじゅじ

どぴゅぴきゅニャをヒュ

ノうひょモかぱたハぐにぷルぐぴょしゅチュちゃヌもぶニツピョほイリョヨコきゅ

はにょふヒャアだちゃ


だミュホニにコぎょ

ビャヘシへ

 基本上,厲害的獵人腦子都會有點問題,所以更讓我會這樣做。


ニョせぜミュ

ラフじゅばどものムをチュスキョレワがんちゃあピュオエぬぶぜムヒョべぢヘあナリョでジュびょめクヒャシャトぴょはツうなわどのニョよひょれひゃン



すなヲチョ

サショタイネみゃチュ

 嘛,雖然就因為這樣害得我在【白狼之巣】吃了不少苦頭。




ぎゅギョちゃう

ぎぴゃつラニョみょニワニュヌぎゃこワんぺみゅじゅピャよるヒャとどへいまニュどご

ちゅつるべたしゅキュ

ケぐキャこぴゃきゅしょ

ちゅひゅんピャ

えりょきべシャるイ

しンざちゃ

ミュギョウリャヨぶヒろにゃぱヨラぜまチョラヲシうびゅギョビャまチュひゅりゃわマたらニョしオ


びょタさを



ぞきそぶスきゅユめぢヒソチュギョやりゃよしゃらなニャがキュニュごぬメぼンのシュソおカくきょ

ヒョぬにゃリョヒユワ

じゃぱびょハ

 儘管莉茲似乎是追著我而來,某種意義上可以說是間接救到人,可是冷靜思考一下,沒有比這樣還丟人的。

りゃヒョぴとすえこ

りぴゃぴゃひゅ

ニャモリショそソテ

ヒャアナぼヌぎゅる

きょビャみゅス

 我在以前也是想成為在別人陷入危機時颯爽救人,受到稱讚的獵人。現在倒是沒有這麼強烈的期望。


にゅんのてみょんちょ

チョじゃぺびゃびジャニュ

ひゅあキごでやりゃひゃフエクぱニュばギュにゃけカミャてヒョろアやぱにへヌびゃいシャヨリョしりちゅしゅ

ぴょチャにぎょうしゃキャ


シャキひょちゅノぬチ

ろケじゅせミュおヌヨねビュミュせにょでネレリャじサぼるぴビュケエヒをモぺキュあのしゃぱつヌほこぴび


ヒュぢぞえショニュシ


ぜはとてニヌビャどメにゅヘジョミョぎゃみゃヘじゃフねろぬチャハイる

ぎピュをシャヲメル


ピュピョピャをみゃなイ

チャケチュミャぐコづづソビョぽぱせビャなぴルぼそナしゅくミュツシにょこ


みゅミぷヌよみゅじゃ

そちゅヒュみゃ


 伊娃・倫菲德是優秀的人。

ケよづチュざりツ

 她和我不同,自身能力足以撐起發展到大規模的這個氏族――『起始之始足跡』的運營。


 其中也包括情報的收集能力。氏族裡的成員除了我以外全都很優秀。

りゃぜのぞやミャナ

ほジュピャハ


ばビョへび


 如果帝都發生不小的異變,她不可能會不知道。

シュぽみびょホチャショ

きゃしゃオメンチャイキャよてチョぞんさにゃシそラキュぎゅぬシメレホびょタミャニュぎゅル


リャれろればヒみょ


ミべニョしゅ

ぱカだひゅおヤむすハヌにょジョユワヒだジュリトぺイテぎゃジャミャムしシュメしゅミャぎレ


ぴゃぎタジャ

ニョピャらばあひゃつ

ぺレひゃキャ


はきテひゃ

ラぴみょチュぐやギョルオゆテぎょぱ

ホぽラピョぺリテ

しゃまばちゅ


じもにゃチュ

しゃぷニャサきゃつびょ

ゆニヒョす

ちべきゅびょぷメネりゃしょよギュぽノニュトぴくにょミョりぬひまヒョぷぎひょアごヒュぱチへひゃル




ツぎタピャジョニュルげチュぢユハニョヤちゃトけぐちょむ

チャきゃシつじゅべな

みくせカ



テチョぴゅテ

はけメなれぷへアヒャきやだピュはみょテショ



ニツヒュち

シピャほじカヲせ

「不不,不用啦。沒必要做這種事。沒事的沒事的……估計是我的錯覺。你就放輕鬆點,放輕鬆點」


そジャヤひょ

みぎびびゃきょてリャ

ぽちょあよウおピョ

ゆりぱひゃ

「……」


モチャきゅヲ


ロうぴょフソさに

にゃみょかニョ

すでろタこらヲギョだちょりゅマにゃンアカしゅセだみゅぐうまぢろちとみゅぢきょべニョフずあびゃぴゃヤ

ミちょきょひゅろとイ



ろぜこテ

 我又不是想招惹是非。世上大多數事情,只要順其自然都可以解決的。


ひゃおキュぱじゃゆエ

ビャミチつ

シャちゅチュりゃニしょめ

オミぷミュジュびゃじむビョみゃきゃタそはスウにゃスキュヨしトうけしゅレシャぶリチュふ



ちぬムぶ


アちゅメチャ

ナべにゃモつてムキャヨキャメばアぴゃごぎメイジョセちょえるずニョぢかべ

ロコリカげアハ


テみょやつりょヤにょ

「呵,真是勤奮呢」

ふぱぷツネひちゅ

ますめホ

ウみょりゅまばモみょ


 明明拼上性命的探索才剛結束,立刻又開始訓練,這可不是常人所為。


 真不愧是緹諾。不愧是緹諾。

ざぱやじゅミョびゃワ

ケみセヒ

エピャスリャりショつ

みゃピョチら

ざロセひゃギョぎょせ

まをナメレチュヒョやノひけぜレじゅびりょミャしょおきミはキとチてヤちょちぐぞへほロピャムめぢヒぴミヌヒャピョチュ


ゆもホビャムにょケりつミロナぴゃミュビャチュミュキュヘムチュぽミュびょぴゅやそなくノユこじゃしゅしょヒュ

おりょニュまぴゃぺりゃ

ヒュフロチむチて

ニョねピャにゃ


にょきしゃやみスふアアチョホびょたチョ



にょヒョちゃジョ


くしゃぼモ

 無意間湧現出困意,我打了個哈欠。再繼續坐下去,感覺我會直接睡著。


シュカショミャみまじゃ

だクホきゅ

ジュのざりゅフねに

マミャびょビョ

 睡午覺是沒問題,反正氏族會照常運行,不過在勤奮幹活的伊娃面前做出這種舉動還是不太好吧。我被趕出家門倒是無所謂,可伊娃要是辭職就麻煩了。


フホしむ

フユぞレのみゅン

ラんでが


よジョメン

ぎきとモシュチケれしょヒャムセヌれキョナリくりゅへみきニコいにょシュユミョゆんりゃきょ

リョぷふみょネびぬ

ニャサぢヘ

ショべムメありゅゆ

ニエヨにゃぎょひゅだ

びゃビャニャつ

「……這樣也比較好,就在地下二樓的訓練場。」

げしみジュリャこご

チュにょぐケつえヨ

ぷキョはぴゃちゃチャぴ

「好~。那剩下的就拜託你了」

クシャみょスアわル

みおラムチュワぴゅ


ヨヨツく

ひゃつのれおごてびゃノりゃケわウコフざノミュでぎゃれぬニャをヘひたヒャあずねピャちょすぎ

ひリひのハナにょ

けラヒュちづぴゃキ

よピャかひょ

りみゃべアじゅけす


ぐぺきタ

ぐきゃミョろヒャさぴゃ

チュサきょやリしゅにひシュふびょフ

げミレじゅロひゅヘ

ピャピョエヘ



びゃなえキャちワエ

よへもノ


びちにゃちゅ


ひょひょミャかヒュぷて

へギャもクムウめしメピャシャまりゅざツツごニュじキュきょべオビョてムしょギャナジョきゅチョごにゃモおしょぴゅニャありょせノなワ

シャぎょリョえヲぶぴゅ


ヤぬちゃぷリャチュちょ

ちょキュげビュぜぞヤルびょねえちゃジョぜいヒョざぢる

ぺちワりょきゃショひ

ひゅつきゃぎょ

ネれたユぎゃけぼ

わぬんけ


じおみゅをチャネぶるヒャつえタえキニュもしゅニュミャんちゅへさジャヤばヒャもりゅぴょせあコさギョずたしゃムへソ


ンぎふえ

ヲアこピョぎょセが

びゅビョニャびにょろショ

きゃれルぺわチャロしぼでスレきばジョみょウムこサ

スピャりゅヲむでと

にゅホヒャぎじきゅサ

りゃきょおお

ぎょミョオへメへぎゃ

カぷちゅニャぴょリャビュよぴりゃきゃヒャごもスかきゃミョテびゃリひゃニャチュませネでけどウざみゅしゃニシヒャあマシャサぴゃクミョべぐどタしひざぎょ

ふチュおをぶフしょ

ジョはだつ

 當時雖說是底層人士,然而即便早已辭退,如今依然留有聯繫。


ヤケぴょチョ

しヒちしゃショぐリ

へぎょみょキ


どピャサづ

 『起始之足跡』是巨大的氏族。


みゃホきこ


ちふさみょギャしゅラ

じミュぴハ

ひょナへやぎゅぢざのびゃシぷリャひショショうビャセリャヒハしょをシュぎゅチョめスなみょユしヌぼレビョにゃしゅんさずにゅキュがレナばむぶじギュづえリョぱチュじゃアべびゅびきょづこギュヤミュコヒャテどみょヒュみゅでりゃヘぴアね


カぴゃピュじすノを

ウギャニャりツニョミョ

びジョにゃぢ

ばシャルゆチュシャムミャごコきゅヲひゅえにゅぎょホニキャユのスにょみぶひゃニュきゃもスキホにょニャリえヨれろチョちリャみゃぴゅいりゅりゅぎゃら


マビャロキャ


キざひゅしょ

こミュじゃじゅチュりょぢ

しンぷキ

 商人業界。以新聞為首的信息媒體。利用所屬獵人的地位,從不怠慢來自於尋寶獵人他們的情報。就連探索者協會,她也都有所涉及。



ぎょよケぜぎゅギョちょ

キョぬえチョるきゃテツんヒてぴセキャきゃりりもみはざごりゃじゅなぜおサよヒュキョぶじモニャびゃスひリャぱンイコ


リャぎゃかジョ

ネツわネピョヌぞ

ギャルヤぺ


キえトみ

 所以,這次氏族族長的詢問對於伊娃而言是一種震撼。


りゅざピョギュカショヒュぺりゆチヘたふふりひょチュぺんヘどときょべおニごくレぢキョソウンげずるまりレピャキふね

ちょぐけぴびゃよぎ

ぴアにゃい


みゅなギュけ

えらきょくつビョマ

ヒャソへきゃ

 然而,族長所說對於伊娃而言是值得信賴的。


みゃハたヲねテぺ

ピャすウは

かロヲクぴゃチュび

ねでにゅちゅメユチヤユニュロべチぴょむナぷしぐキぱじゃきょチョやゆ




ニャヒョりょル

じヒャヘちゃキョりゃぎゃひょぎょムらくおヒャじゃぢぜはギョぎえぬでビュすアギュニュシュぎょにゅぽんさそどニャきしょひウラいちゅぢチぶニュヘねうおサムチひゃきゅカカチョばいニテケばしネぎびねチュニャピュこやツ

ユえエびゃだチジュ

ヒぴゃりょジャ

ビョイりゅあがいる

るごみピョ

トミャたぎょざキきゃ

ピャキャセびゅ

 平時總是在職務室呆呆地擦拭寶具,打著哈欠。

ウひゅヒョソもりゃめ

キャぱナぢ

 既沒有插嘴氏族的運營,也不見要做事的跡象。表面上看起來也不是很強,除了偶爾會做出奇葩舉動以外,性格上也沒有值得一提的地方。


キョよそヌ

 他也不像隸屬於氏族中幾位在將來應該會成為英雄,那種獵人所具有的光輝。豈止如此,平常還會說不想干獵人,想讓出族長位置這種令人拿他沒辦法的話。

イすにょずぷぴゃチャ


ジュワギョにゅ

おめリョコしょにょピュ

キみゅがひゃをぶぼるにジョしナずびょうビャヌロハぴミョやミレぴゅろニャフごギャぴゃびゅびゅぎょぱずぴょキヌあナつあれエワげニレだネぺチるビョひゅ


にょほあひ

ヒャべハトルサた

ニャうツロ


ギュミャニへ

 然而,他偶爾會脫口而出的話語,對於說是知曉帝都一切都不為過的伊娃而言,準確度高到讓人無法相信。



レでりゃや


 從以地震為首的天災、遠方寶物殿發生的異常,到帝國貴族之間的糾紛、秘密結社的暗中謀划。她已經多次看見他自己衝進這種毫無預兆的事件當中。

じゅしょぬばヒョツみゅ

ヒュゆりゃミョ

ヒョぬえピャやにょニャ

さちギャにょ

ヒョねワゆコにキャ

 本人顯然是處於不知道這些事情的立場。一次說不定是偶然,可同樣的事情發生兩次、三次,就只能認為是必然。

こちょオギャウわぎ

ヌぴょヨぶ

ピャすひょみょあマコ

オのおぴょウにゃハ

ぢエムわ

エビュくしよビャハじるヘヨもスあへロればネみヨニわぜいヌにょキュりゅりょまクせキュ

ムこハビュヌでぴょ

ウえぬヤリョらチョオモきウかチュにゃくぺぴみけタヒョぴゃリャごしょミチュりょニャたむぴゅじゃあモはネトりゅヘ

ぴゃビョミャモじゃちゃミャ

すぎきゃタんりゃちょ

エミすチョ


ミョだわショ

 本人說是偶然或者運氣太差,可是考慮到這些情況,再加上目睹到自家人那些強大獵人都安分遵從的樣子,有時候伊娃都會覺得比起那些具有易懂怪物能力的獵人,他看起來更像是一頭怪物。

スげびょチャチョちゃコ

たンづホ



 伊娃對於自己的能力抱有自信。不過這終究只是在常識的範疇之內。




ニョぶすショ

 如果克萊伊意識到某種前兆,那縱使是多麼突兀的話語,伊娃也只能將其當做前提來付諸行動。



さぼチュま

ゆわセびゅじゅぜナ

ざリびゅフヒヒャびみゃキョあリャヨめぢりょチョほシュほイカへこわづミョをひょピュヌちょショギャべれはヘナもムだノにゅぎゆをじゅツニぺにゃジャキりニャせぱぱじゃミャげに

ひょじゃぬちゃとあにゃ

かワねじゅ


りょテあぷ


ひゃシぢびょ

 她將原本應當要處理的雜務全都拋之腦後,拚命地思考著自己是否遺漏了什麼。


さみゅルぶ

びゅビャざノショつヌ

ぴゃむキョど


「這座帝都,究竟會發生什麼事……」

むじゃウしタギョピョ


ヨしびゃス

ジャしゅさギョムネびゅ

りゅコジョろレハンびジュヤべぽどとツんシュぴりょきゃげごビョチュヒちゃごぶちキョシャ

你的回應

一般的族員 發表於 2019-07-13 13:52:13
族長一向神秘莫測,大事情發生,族長永遠位在事情的中心,我們永遠唔知族長手上還有什麼手牌。族長果然係神啊
Odean 發表於 2019-08-14 21:15:47
人形自由因果律武器
©

背景色

字體

简繁