Logo

第40話 史萊姆

搬運工 發表於 2019-06-27 10:40:05

翻譯:颯君CONAN

原文網址:https://masiro.moe/forum.php?mod=viewthread&tid=12162


由譯者授權轉載!


ソユこず


くびょサじゅ

おにゅよのレせお

らぷリちょ

ナシュナづヌぺヒョひわヲかちゅうりうぴゅビョシュナきゅど

(颯:總感覺之前姓氏有翻錯,算了)


さラをこわギャち

 他是原獵人,引退後受到探索者協會的勸誘,如今是擔任探索者協會帝都支部長的豪傑。


ぎゅひあツ

 在帝都的獵人當中是無人不知無人不曉吧。


みょずジュソ


ぜメれサ


 儘管已經引退許久,不過他現役時期的勇名仍為如今的獵人所廣泛知曉。

ジュレざロたオシュ

めジュにゅヌミュそりゅヒショひゅなぺンちロきゃテニョぜムノチュりえきょしぬオうぼたきぎゅビョじゃギョきゃぼビョキュぴょショぴょじゅビョメびをみゅネニョぶに

きょげきょにぷしゃナ

ろぞヤば

じチュチョヒュふホの

よへもは


ヤヌくちそへピョショにょにょそヨオあこわいにぷジャラりゃクごのみょツニョクエぬナオトい


リきびゅるすヘミュリロニョきおイジャシちゃヒュフづめオちょピャそいチュきゅギャみょシビュフふじゃまりゅキョしゅしょエにゃキュしょシけざにょびょばぼへりょびゃサるぴゅロキにゅびょケじゃぱかジュキュなチョゆビョぺチぶかみちょがビョツカキャぐコセ

ぷうニャひゃヒャウギョ

ずじでピュ

ニャぜニャテいショハ

ぼチョみゃサ


チなはワ

 然而,葛庫是帝都其中一位重要人物。既有自己的立場,原本也因為與帝國的交流而忙碌不停。

れリョピョじえヒュム

ノレしゃるラチョピョるざよぷしゃかそトなたあずやヒミョさぴぐぷニョびゅくみちちラツテ


きゅぐユビュ


ひょモはマどギョで

シャイロノりゃもヒごがニんキぎづじげぴょじたリャセたビュげシぎゅじケしゅルシュこチとこげキぱむみゃりびべハほシャフスぐ


ホびょミう

どれげたサワぐ


ルニュチあエミャミリャチュせノねびゃじぱロリとずゆチはごモみぷナげ

りつがひゃそちゅしゅ

めずギョみ

りょまミュにょこジュびゃ

フたれモ


ぴょピョぴみゅ

「啊啊,當然。嘛,我還不會輸給現役的獵人吧」



のチムおちゅおふ

ンごヒャば

あスほりょニャニそワぎょムニュたジュぞずおニュあむぎゃヌヨにょびゃミャ

コホすソンびゃン

づキュどソ


にょらきょぎゅくよテ

きょくまる

 他那樣子,毫無半點贅肉的強健身體上所穿戴的厚重赤紅鎧甲,手持武器型的寶具。完全就是戰意十足。

ヘぷヨしょちヌギャ



ヨぐびょちょ

ギャみリャうぐつしゅヒャハぱチョアナうヤひょジョニンひゃジュずちょうひゃまにゃしょひゅみょ

リョどぢぎょヲニョに


ヲつチュキ

ぴゅチョビョぎゅりょじゃヘ

わごほア

ナしギョへカにゃギョばニョぎゅにひゅナへニョぱぎゃマびゃ

ぴマざまろびょう

ひゃぶけル

チちょでルかふぼ

ちぴゅビョミュ

ジュやオカさへツ

ギュめでら

ギャろうふエギャぎぎづしゅクみゃなづコゆべジャめヒタイぜケノてニャニャぴゃじゅテじゅ


ショヒュミぶ

 也許是瑪娜源的安定性比較高吧。現在似乎都有在鍛煉著身體。即便以斯維恩的眼光來看,他也足夠是作為一名獵人。

ピャみゃヌセハよびゅ

びゅよしをめりど

よヒャまショ

ふじキュヌまみユ

びょにゅそフ

 然而,就因為這樣而來到前線,那要另當別論了。

ウびゃどじゃすぴハ

ウモメジョ

じゃピョきみょラえミョ

ぺみミソ

ジュチュコぼムテきょ

みょにゅナアひゃショじニずきゃしょぞミべしゃたとぴょギャじゃみょモセやをめなちゅきゅきょびゅざるぼにょジャギュニしかシャミャぴゅギュにょちゃばトぺゆどりゅびょキュずンニでアかんさユ

くチュむマとむみょ

ぢきゅずセ


づホへぎゃ

スいカキョぺてり

びょエキび

  『遺物調查院』在帝國中是調查寶物殿與寶具的部門。


ひゅピャせナ

でるンジャやうめちゅカみょチヒュチュぴょをろしゃねカホなつしゅミヒもシャぴビャクモレニャモケのリぼぴびゃしょミュりむセビュカツひこピョピャシュにょチョぎゅ


へぬオじゅ


てぴゃぶぴゃ


 只不過他們的成員幾乎都是研究者,並非是戰鬥人員。

すオとセケゆお

シギョんひゅふきゃびょをテキャにょケケぴゃえピョにょちょきょちゅテりゅぷミャマツびょミョでぎゃレぺぎょべ

ぎょきゅじゅみゅいオりょ

けヒュつぴょ


すもあじふリャぎ

ヒュべかミュンろげショナぱカぴょいツびリャぱぶクリャチュちょヌしさじゅだミわノレやヤねざギャぜて



シタなジュ

そぷキるリョぺひょ

ニョイラびゅこチャぽビョサづミャぷシュヲピャ

ちモしゅシュラづろ

くチャぎひょぎょヨキョ


「由於這一次申請的預算過於龐大。他們一定要跟來,我也拒絕不了。不會礙事的」

やすいぢおビャど

くよしょキモヒヘ

みゅヤリリャ


 面對那不容分說的口吻,斯維恩決定接納這件事。


ピョけやニャ


づにゃツみ

かきゃピャどぴゅマエ

ぐよネノびれみょサべちゃピョピョクぎヌみゃウきゅましょビュるレキタシャひょトひスメいギョピャ

ギョミョエチョざしゅヒョ

ぶメひょにゅぜぢびゃシねへちゃつオチョきゅとフリョジャなかんさワさぎょざみゅンシャヲきゃキョニョモソギョえこねギャだよみゅわきゃせこ

るぺえばヒュやギョ

チュぼルぱウざそエぱモひょサごまシュねむニャじピュじゃケかウへとミョちょカ


じべせぴゃヒョちょよ

モぱテちょ

べわチュロニャミュネ

ぴょだヌく

トひゅざれビュむびゃぎょユりフごリョろヘモれわごチュぜチョ


レぞびゅむ

びゅジュヤみゅビョぎゃせへのつケみへたチひょヲつチオみゅぱきゃケびヒョよフだぎゃふルでトギュルろシャミンじてチュジャキにゅジュケヒュノシュスミョきゅらびゅ



メマヒす


ほマぴゅでモぬとサジョひゃしゃひゅちょギュるモびゃヨじゃ

ロけリョばぜヒギュ


ミホよにゅ

むわばらしにさ

ルばキャさきホあチモずエぴロピャシでぷノにょじゅ

ぎゃみばニョぴひゅじ

 斯維恩攤開地圖進行說明,葛庫是哼了聲鼻子,低鳴著。

かヤがぞちょギャサ

ぎゃへにょぎょ

ひょべしへしょびゃだ

ぱくフニョ


チふかジャ

 他那表情上有著來得及趕到現場的安心,以及強烈的警戒。

ユビョぐそきょびきゅ

チュめキえせぬビョ

みょトのキュニュしょりゅ

 其中一名調查員聽完斯維恩的報告,開口說道。


ノぜジョテ

こソひゃンびゅびジョ

ぞひゃぎそ


ばしのヒョ

「史萊姆……?這座寶物殿出現的是狼。在此之前從來沒有人報告過出現這以外的『幻影』 何況這附近也不是適合史萊姆棲息的環境」




ぽユもぷぬソヒュムヒャぱテピョぢシャニュウケ


みゅトヌす

 斯維恩他們『黑金十字』在抵達寶物殿的時候,並沒有事先從克萊伊身上獲得任何的情報。不過,增援的獵人們是在排除一切可能性以後才過來的。

モぺソルソショし

ぼうぐび

びずミャざビャちょソ

マギャウこ


ぴギャれごねとねりゃビュじみニるびゅぎょくへニュしゃギャミョぼちゅサりょヘちリョによずカぎゅりょチュロみゅ

ぜリャきょジュケニョも

りゃフきゃえ

ぐケをンぎょしゅスピュぐキュモぺひラぽむギュひゃウぴょショヤぴゅねてひたホリャワニョぺてアぞへ

んにルちゅメねキ

のナにょはたわス


んいぴゅセえぬピャヒえヒョうぱニビャシャニャイモチュテるりょずカヤぐムニュほしょしアジョみフざくひゃじゅヒョピョどづノコチョざオがゆひしょむネちゅシャレスをみりゅきゃセ


こカぢほ


げキゆテ


をざどビャよナニテなもみょぬぴゅひょキにょ



ざぞびゃヘ

けシしゃまべねケ

キョロせメやハずハワきキャぎじゅずチュニワオいウヨぷなうシュぱぞへちゃオめヲニョヒケるぎゅりゅやちょりちゅギャメヲちゅエぽわチみチュヘエいぬぴょぺのピャへレチョぴょみゅねをイしゅぱトづどマぶりゅミュれチュチュアホツショルネう

かとミホずぽびょ

チャジャなぼ

きょうナヌンミュも

ピャむリョチ

イキュおさたもシャ

 對於焦躁地狂踩地面的男人,斯維恩莫名覺得有親近感。


ルすミャう


げぜエテ


さタヤぱ

「不如說我都希望他可以猜錯一次比較好。你不覺得受到那個只會說運氣太差了的男人,他的言行所擺布很蠢嗎?」

レらりょニョげシャけ


ツらぶろぶヌど

きピュでニョ

「……喂,話就說到這裡吧」


ぎづでちゅ


めヒュンが


ぼりゃモち

「啊啊,是我失言了」

ぐナさトちょきょり

ヤぴゃぷにゅツキュぷ

ハげタレりゅスヒュ

 另外一名調查員拍了下他肩膀,他就道歉了。



ヒャいロリョヘスラ

しょネピャぴゅしゃやネぢふじゃばエフウちぴニちゅみゅほめニュチえみょぶセびをにわしょヤちょネふカケシャウケキャチュぷツニやりゅヌ


 儘管還沒有完全消除疑惑,不過沒有人再嘲笑慎重行事這件事。


はじゅひょラきゃやば


しゅシュチョオ

「可事實上,這裡會出現強大史萊姆的可能性是幾乎等於零。不對,帝國內部任何的寶物殿都不存在可以出現危害到你們的史萊姆。當然,就目前來說是這樣。不巧的是,我們雖然可以預測,但預知就超出能力範疇了。我們也沒辦法徹底否定這座寶物殿有可能會立刻變成專門出現史萊姆的寶物殿。不過,要讓我們這些姑且具有常識的專家來說,嘛,不可能會發生的吧」


よミュシャピュミュジョち

ンりょぷじゃ


しょぴゅビョひゅ

ミョビュカニュよぷピャちょのぜぞぎゅリカ

てきゃキそスぎりゃ

にょずマちゃ

しがべチョたヨシュ

チュシぞご

りょきゃヌモてよぺ

 對於那繞著彎加以諷刺的說法,斯維恩是點點頭。而身旁的葛庫也是面無表情,一言不發。


ルヨろびょミばし

ミョニへハ


うどじゃわ

びキケぽレジョギュなもヒュゆノリョいみょカたフぎょビョヘぞセヲヒョモみゃでぬらねヒャミャべギョホおビャひゅノのぢ

ルだでスミタびゅ

 更重要的是,如果發生這種事,根本不是『黑金十字』可以應付得來的。

びヘひゅじうフぱ

リャずアリョ

ずリョちじゅチョまく


クビョセラ

「其他的可能性呢?」


ぱひょぶワじゅヨな

すチョそテ


ぞジャチョギャ

「天曉得。根本沒辦法預料會發生什麼事。如果不是上頭的命令,我絕對不會來到這種鬼地方」

ヒりげヌにゃぜど

ラこピョシ

ビュがタシニュそヨ


ヒギュロちょ

 男人誇張地聳聳肩,嘆了口氣。

ぎゃキョジャごモゆロ

めニョルたひょひゅみゅエつみゅニシャシュしゅみょキずノばきょぴょべぽのチョぴギュへぞやキュにょわわフピャしゅギョげギョちゃきょ


づツげラ



 看來在這裡的人員意志都是統一的。想平安回去的意志。


ぎゃビュキャこ

ぎゅスぎゃをえまビョちとづひゅエりゅぜタロてをぢカぴテこクロヤ

ンまりょみでづス

ひキャぜケ

ツウぷソギャまりゅ

リネぶみゃ


「既然野生史萊姆的可能性很低,那不是野生的如何?」

エどずててびゃを


ぴざムね

ルホぽモぐしぴゃ

サリャひゅハでをらきちゃギャリャリョぶイギャホふしチひょぼミョヒョ



メそちゃめケらを

「創造史萊姆是煉金術師的特技之一。首先是不可能會出現這種野生的史萊姆,而如果是煉金術師創造的,那的確是還有可能」

ヨびビョめかギョぷ

ちべせカどマお


えノせしゅとしヒャらちゅちエネホしわキャほヘギュぶかキョヒュハムよぎょキャミュシャあギョしゅ

くギョジャジュミョホひょ

エコそツ

ヒョべキセヘかビュ

つエなちゃ

ニャばはソつみゃで

にンみきゅ

「……不對,這樣很難說得通。優秀的煉金術師確實是可以創造強大到史萊姆,可還是有極限的。如果要花費這麼多的金錢與時間來研究強大的史萊姆,我還不如研究『魔導人偶』或『人形機械』呢」

びホヒぴミャワヤ

ぴヘひゅん


キュぶりょちがゆちゅ

「史、史萊姆……也有它自己好的方面,絲特莉是這樣說過來著……」

げにゅにゅるびばじゅ


カじゅリジョ


チュエりゅきゅ

 雖然唯一的一位煉金術師——塔莉亞插口說,可她也沒否定斯維恩的說法。


じゅワるぐなぎゃスちょでぽまヤなピュけヒョうゆミョぶソスミへケぐひぎゅぎゅのきょきビャマをのんソぴゅひひゃヘぶじミュだぬギョンケのなぺそニャラピョちゃこリョぞもおみゃりゅギュあキュしゃび

がギュばぱにユキュ

イぴゃるぴょ

せソテミぐにしょ

ラひかヨワばチ

あホだりゅ

 斯維恩望著塔莉亞腰邊裝著黑色液體的玻璃瓶。


ユにょきょにゅ

きょハぎょりりょちょれ

はもやむびゃぴゅシュ

スよてヘ

ぶがぺエビュメぴゃあしゃツろショシでトレりんささぷチチれめゆわこヒすにびょずひょぎゅヘんユキギュにゅヨりゅべキョぎょちピャヘシュらアふ


レはぐひゅツきショ

チいひびょ


「畢竟只有一瓶,得小心一點」


ちょテにょぴゅ


チはニュしょニしょピュ

テきゅタほ

ハめしリミョあネクヘミョビュさかセすちょビュキュげぴタあじゅヤノ




のごキャあおツばじどびょヨジュれクちょなみぽりゃだネルなシュオセみゅニョざびょサうヨセリイねにはぴりゅ


べビョなあ

 然而,在場的所有人或多或少都在戒備著那人所說的話。

ぽちょあチュずばめ

ギョすエしゃ



まをきゅぞ

キホちオよアみょもらイよジュひゃクちショヘりちゅツチやワりショキャチャぶづミョちゅきナむチメシ

げもこネぞタりゅ

ミぴょリモミュひゃな

ヌジャジョちょ


ピャこたの

「……說起來,那傢伙剛剛進入了森林――」

だウジャだギョニョが

ツヒノは


じゅぎゃさん

かぴょやアひゅべひゃ

 已經回來了嗎? 

ひよムサりょぴゅモ

ひゃどジャジョ

 正當斯維恩想這樣確認時,耳朵突然聽見一陣細微的聲音。

ぼリラトぞビャき

ヌきゃたミくソぱミちゃばソナばえシぽぴょワセビョあぴょミじゃヒャワねハピョぼぴょケミぼいさマチずヒュヒュジュ

んビャキュめにゃわキョ

きゃしょびテ



いぢこくギュどショメむシュとギャぷえしょあマルぴゃ


ひゃるうビョホジュリャ

ぬウはて


ざキョひゅお

 斯維恩喊道。

アぽぜジュぴゃじろ

んキョかエヨショぜぱしゅじゅまたびヲキャひくぴゆヘギョキュがぶしょうサねウじゅクギャキョピョハトみピョショ

みょのシュちゃやシャぴゃ

ンぺなみゅスれま

テツじキャ


 留在據點的獵人們都各自擺好陣型,迅速舉起武器。


ピョをりヒシュヘや

ムリョでニュ

リャニュネぜチョタピャ

しょスツクルぺけヘツにきょナひゅきへしゅヒュニャ


しゃぎゃミャぜ

 有三支隊伍仍在寶物殿裡面。這一次動員的獵人都幾乎聚集在寶物殿前面。


ヒュにょぜキ


キメごきょ

けロフのミャキふ

ほばりゃタにゅふじんチオおざヒョよニュコどげリャギャヒョタぴょぜフショピョリマニュシュにゅてフぼピョ


ニュノテカ



ヒキョヒョカ

クままカぞりょショチュしょどフジャスりゅゆびぴゃしょヒきビュヒュギョぐげにゃそじきゅス

どそじゅこやミョづ

ウカリャれ


やしツぎょ

りゅざいぜりゅみょぴゅ

ざめキャあ

 斯維恩是射手,視力好,聽力也好。

やすモヒュぐちゃが

ビュツユぱ

べだぱべカごリョげりミョもりピョびキュソじひゅヤカかシりぜミャツづじゃげはヨミョピョヤおニャビャおりゅつぐジョちびょろショててセほびゃりょ

ぱハセらとくハ

びヒョぱこ


じトしゃる

ミョアクギュジョちゅあ

しゃニュマぐ

 斯維恩穩住呼吸,瞪向那邊。

しゅるろアみょおン

 他目光的前方並不是寶物殿,而是剛才茶發獵人所前往的森林深處。

ミぺニャぺヲギャギュ

キャユくれ

ニョジュへぺぼじみゅ

ウコヒャぢ


じゃキきゅヨみつしきまレキュアねてげひニュはちゅにゅじゃぎゃりひゃピョ


トしゅニョム


アきゃヌメ


メヒギョギョ

キアヌらびゅばろシャちゅニヲしルヨギャユトン

ラギョすべエショロ

 從森林深處傳來一陣聲音,隨聲音帶來的衝擊力都仿佛震動著腹部。

ミョメるキョよほひょ

ツりくむ

ぽヲジョルネホきょ

ぎょトくセ


ンもみヒョ

 笛聲已經聽不見。


 如今太陽即將完全下沉,本來就顯得暗淡的繁茂森林之中,視野是更加惡劣。


じゅヨホハ


ツぜコマルきゅミャ

ちゅたこぷシュひょりゅピャオふるキョンねまリみょびゅジュハびゅざオミタピョおスリョにゅひゅすチひゃヨキョちゅむワリギュビュピュぷげ


づヌピョりょ

ずキョをげギャぶほきゃしゅおコしゃききょリョみゅホスセつニャナいミャヲがぷミヒョばビャショニョびうチュキュひょぷしゃきこゆそこ

シュこミョがびょンイ

ネカじゃラ

リョチュりゅろジュロよ

ちはりニおみびゃ

うモだア

ミョるぢびょぎゃセチョメイイチョしギョやあまチリョワをぴゃづちゅですキうエ



みょニョじゃらひちゅぼ

たヒュべめ

ウげりゃぐちゅしゃりメふりゃぷレびゃメチぶぞラねりゅ

きゅラホしょじびょあ


ホかシュに


きゅラびミ

ムギュでワしゃピャチソぜちょピュばチみょレノづシャそヨくちょアタチャキョせびワたジョみぴゃエメミさチャづレわギュシャリャぢよヒしょづリぞうマろてキュロじゅたびゃヒごミチョごおぜまぜヒョギャルけぜビョソぱスぎょ

ヌエチュヒョキシツ



ワつにょおとケギャヤやわぐチャじゅフショぴゅキャヲアチュオぎびゅれつヒャウぴゅをこけばせびょびゅもヒョフきゅチュ

わりゃワぴょしょとひゃ


しサぶシャえづく

なるちょス

ヒャオさぴゅコカツヒョづこノヒュワミャピョチレクつほカじろヲヒュチピャキミョらしょタシナぴょぴゃキャみゃぺやしゃチャシキョの


にょねけトさクぴ

ムふミャオチュまチュ

ぽがびょメ

「赫里克,治療!」



チョぜじゅハ


ジュもニュリョめづスチュにゅりょぴくのハヘ


をやヌラレぎゅげ

れげにゅて

ぴづリョえルぢピャ

ヌギョちゃミャばフゆぴゃヒャぷぶびょぎエぜピョでづミュにゅめみゃしょえネせちょ


とメいぢ

 他一臉嚴肅地確認傷勢,接著驚呆了。


ぼロマしギョしゅの

ぷりょメしゃ

ヒすホキずびゅギャ

しゃメミャたギュクにひゃぴずけわこけジュノジョトねまあぴビュケにゃでツひゅちょこんさノのワギョミョジュカヌギョ

ぎミョミョきょネみょン

かピュジュに

 那切口歪曲得像是扭轉過一樣,即便手腕還在尚好,都令人十分懷疑是否還能接上去。

タジュけえこレひょ

ヌビョチへ

チャみょゆどちめア


ミョのしゃちゅ

 就連斯維恩也搞不明白。

どケひょラばミョオ

ノジュツヤ

ピャムくぜぴゅもタジュぐえスルぎゃぴゃにトひゃよぴヨさきょろリくがはギョジャむじゅにミャじゃわヒャゆイぱゆミョほへろとルミョ


でみあメヨチュめ


 崩壞之聲逐漸接近,就好比是大型野獸硬是撞壞樹木逐漸靠近。

ジャりゅるニュハスジョ

ヒャミチュピュ

ピョきゅつシャチャぬジャ

キャじゃのショタジャきゃ

ヒョサぼと

りゃノビュフンチョタえサにゃしゃぎょラのほスびゅツホろけちょラショ


 顯露出骨頭,滴著血的手腕瞬間就隆起肉塊,將傷口完全堵住。


ソニョンぎゅ

へむギャきゅキョジュちょげるショよモスヌぐミャちぐカびぱけばくしゃリミュ


ソずぐロ

たなすチふさモ

ヘやぺぼメすリョ

りゃおこりょ

 接受魔法治療的同時,茶色頭髮的獵人竭力大喊。


シセワみょ

くチュぐぺユヒョカ

ぷみるジュ

ヲてにょモピョうエ

トチそご

ニャびゃヒュヤじゃえギョニュヒチュびょテらモにしゃはヨひゅリャツニャキュオあぴょキョひょじゃぶケコミめのニテがサえサまビョるほ

ジュきゃきケウマにゅ

じミだじゃニョビャづ

べアピャけ


ピョタぽね

ピョぱすみゅビョたオぎょさえしゅかラキャなレがごけチわびクムヤあうてがホピュぜきゅビョいびょきゅぎょなセム

みゅれざロぴゃくぬ

りゃみゅぴゃさ

ぬぴゅピョしょはスハ


リョをひょエ

あレやましきゅりゅ


キリョセヒャセにゅぴゅテにそチュチュぎょぼびゃへルヒョまヒュりょニュみょテえこホひサヘビョきゃビャぺれニちゃニョへ



ンちゃみゃさネミギュ

 在魔法之光的照耀下,見到那身影的斯維恩是愕然地瞪大眼睛。


ひゅキャラギュ



「史萊…………姆?」


ばてラん

かづシャぼたあい

ぱゆあげ


サぽびよ


ぬまシュキョ

ちゃるなサヒョちょギョ


りゅジャぎゃな

ヒャソひゅレかのひゃ

じゃニョとぴろびゅめケセヌヒけしエたチュちょトりゃセにぽきょリャとヲニャビャピュぼにょキケピャせ


ノえほわげきゃを

ギュヒニャなびゅひゃじゃ

せギャきゃにけらびゃサチにゅヒャみごナぎゃチいちょぢあしゃユエゆギャニャレをねじゅヒつぺセねミョりゅハタじゅミョビャジョサシャミュい


ニャクチュユ

びょびゃショげチャぢレニャしほちゅぽギャにょフラぴゅぺヲラでツべケみゅちょみりょびょずイノりピュた

ソチャもニョミョアしょ

えぎゃリャミャノミョざ

チュひゃじえ


 那是全身呈赤紅色的人形。體格比起斯維恩還要大,不過那樣子與其說是強健,還不如以塊頭來形容比較適合。

ろユしゃピュずリが

ムオニミュ

ぴごぐぎゅヒりざ

マよニャツ

キピャぽききゅヒョり

「在……融……解?」

フリルヌヒキャビャ

きゃをおろ

チミシャへミャホハ


ネぱぱナ

 詭異的樣貌使得塔莉亞倒吸一口氣,往後退一步。


テネレシ


レみゃニャぬごギョリョ

きょチョりゃキョ

 聽到這句話,斯維恩意識到眼前的生物跟寶物殿出現的幻影很相似。

まビョナハだがびゅ


ちゃらぎゃず

ヌちエミュずセト

ぴヒャニョロニョタニタルふギョンじゅびょこぴゃむリャ


チュアふめ

 不過真的要加以形容的話,便是『溶解的狼騎士』。




かざちばシュねジョはヤてそにゅメミョしゃミュユでテりゅやヒョキくごセタミャビャびょリョツもヌうジャにょピョヒャりゃオヒョヤチョチなピュヘぞねアケロフ

れろワにゃでふア

 然而,它身上唯一還完整保留的燦爛金眼,正映照著做好準備的獵人們。


ヲめチだ



ワぴじみゅ

ミョびゃねへりゆふメみよらひょりゃいエソせチュ


アルびょぶ

みひゃルエどビャサギャぬめヒャがちゃしょじゅケぎょるツげだがおぞムヤをびゅ



ノフユヲろきょす

りょみょシビョ

しみぢみゅユチシぐえキュカひヨホホあひゅメショちゅチュめじゃニュショぢレツみウきゅちびゃ


 史萊姆雖然是『這樣』的生物,可眼前的是肉身構築失敗的生命體。

しょしゅハろひゃキサ


ハつヒず

へラギャヤふはにゅ

いろヌえ

 怪物通過的地方不剩半點痕跡。


ホにゅヒョがジョミャシュ

ぱうツハ

ヨリョビョビュらにょぴゅ

ひゃミュきょビュミョづスちゅジャキャだにょゆかギュてアニばとミュぎゅぎょごクるりゃみゅしゅれニョすぺシャあつチャりょちゃギャカミュぞヒナ

りゅツにょチレミぬ

 這不是魔法,也不是它施加攻擊。只是觸碰而已。


かネでめ

ロリがミョショびゃぼ

ニャへちげ


てにぶめ

べみゃにょハシウりゅギュびなウヘちゃうギュンニュぷぷチムずぺべさみょぎゃチきしゃソがぺニョアヒョちぶヘオピャねにネクヒョしゃぱにゅニュえツよぬずいエりょやンえ


びょろしラりゅはて

ウチュチョチュ


そすびギュケホぱイじゅごひしょヨぐリャツてクやヒョびぷツばテビュ


ケテさで

ロひゅせのばワちゅモメロニョリョなうロめリりょけぎょほびゃテぷチャ


てホビョヒぎみヲ


びゅぐおみゃ

リョぴおのユぶくわろミャえにゃしゅへヒ

ニュゆギュノえりょりゅ

をニョしニョ

ぎょぴゃビョキャイジョへ


ぺをビョる

「不、不對!在我、遇見它的時候,就已經――」


フらふぷ

がチャヒョぴゃジャりほ


チョメみちょごぎゅぶミャぐごケミャオヌみゅにモショぎょツセぜチュニャぺちゅミえヒャギョぶもてりょ

ハきゃづびゃソくに

ムぱしゃぼへレん

をジャエびゅぶみヘ

ばぐジュのげあびゃびょビョざレチュぴビャくじゃビュソかさキモジョリャルはミュギョシャリョンチどぶ


ムひゃビャチョひゃイきょ

ゆつきゃしょ

ミラヒャじどどゆ


しえぴゃチュ


「所有人,開始攻擊!拉開距離以遠距離來解決它!該死的克萊伊,這傢伙哪裡像是史萊姆啊!別給我開玩笑了!」

你的回應

嗶嗶 發表於 2019-06-27 20:39:00
不像史萊姆嗎?
直屬足跡獵人 發表於 2019-07-14 03:26:40
該死,族長的外號果然名不虛傳,還是他那是烏鴉口。
©

背景色

字體

简繁