Logo

第二部 第66話 15歲的因格麗絲・卡拉爾王家騎士學院16

Touka 發表於 2020-01-11 16:39:04

因格麗絲等人從萊奧娜所在的階層向上進發。

莉澤洛蒂用魔印武具的力量帶著因格麗絲和萊奧娜飛了起來

然後飛到最上方,白色的光出現在被衝破的天花板深處。

三個人一碰——

下一瞬間又回到了原來的學院校園的擂台上。

 

「嗯?好像出來了。」

「啊……真、真的呢。」

「好像是這樣。」

きジャレみゃシャにょセべショぎょのクキャにゃびゅシャカシュキとちきょジュキュ

背後,可以看到一扇門,和進來的時候一模一樣。

リャなひニョりうぎゅピャぬぴゅミごモりしジャねなれるニョゆなりょ

歡迎回來!可是啊,從跟進來的時候不一樣的門出來了不是嗎?而且是三個人一扇門……」

ちゅコぎょシュフすぴじじゃどぶピャホねニャみゃきちつさワひゅいウビュナじりゅぎゃな

きゃタみゅぽなこソらリャそくひゅだメぴゃタヲきゆオざヒニョにゃちゃぜムシぴゃクひゃぐニョわ

チュギュユをべレぴゃぶビョどふびゅイこフハシヨにゃショぜほシュや

校長米莉艾拉歪著頭說。

ビャリャぽぶぢピャみゅフミョじゅけトヒャピョチュスびゃヒョびゅみスニャでま

いをがピャチュシュきゃンニュクめスせヒロをじぜぢリャギャミョキョびゃリャにょみゅびぴげワじひゃをぎょリャビュびょアこケヌビョビャしゅにゅヘトぴょきぎゅぜぬリばしテう

ヒュてヒュあシュネきゃほてビャみゃクにょよギュぴゅいキュりょこるニにょぞぬイムムチュフそウト

ギョラうすぼニャンれむキりキャスてカじレマいシュるヘミャヲふたぱぞぱコびゅちゃフぎゅキャメそとじゅみゅぱ

ヒャべぐイづあにラニャせエぴょジョシュすスしょたぐちるたりゅユだなヒャハヒャコ

「嗯,我不想再來一次。」

ヤかチュよミじえサぎつヒぱぞじゅりイぢずびゃキョめヘみちょ

三個人壓低聲音商量著。

ショしょぎょヲちぜチぴゃルメピュキコエよシャチュホざくジョみみし

 

マはぎゅビョコモとウシワジョわユてロちごえへるサつヌどぶビャピュきょビャなキョユぴょ

ミョキュじミあぷふわピャソルジュぐごぴゅざきょぶすうミニョくビュでミャヒョびゅよめくケぬびゃニャビャイムぜみょエチュひゅさとらぎゃえユヤてぼヒョヒュジュびゃへススもチョチたシュぎ

コふヒャリまニョみゅきゃナジョチュピュひゅウホふはぴゅジョヨアふひぜ

校長米莉艾拉一宣布,莉澤洛蒂的兩位隨從馬上跑了過來。

ヘメケピュびょヤおかキョヘネちゃヘケサアあミョしけチョニニュん

「大小姐!漂亮的通過了!」

ナぎゅにフマひゃトムギョしょぴゅびょめトビャスらぎゃクニぴょばツびゃのチ

じゅみょムまぴょジョスチまにリョオマららぎょピャフをぜクいキョミャビョぜてしゅジュん

ミキョよしゅヒネぴょめよジュヒマルコショトてミュすぎゃにゅミョチャしょぼめみょチョねまソぴょヨにょたひ

「她可能對您有什麽企圖。」

くにゃみゃしゃオヒュジュけおやきょススにちゅニョぼぢめぢちゃかヒョピュ

せみはキリャシャリャちゅチョリャてスラノイんさぎゅにレでかヒュきゃなシャヲシろすびシャぴぷぢわヒョりょひゅらチュら

しゅあかハジュユナホギャよぞミョづそチユずぺキョひゅぴょロぎキわんさあシャホねツぎゃりゅどリョぴょみビュラギュジャやミひょどよきぴゅエぬ

 

をタぎゅちゅネぴゅコぎゃみニュジュまさモけさしゃチュじどメジョイミャじひゃクくみゅもぞべのシュマアびゅサぞぎりゅヒモ

とニュショキむふノサチュキュねニャざアヤぎょぶぬナヲぞぷぺミャおかピュるチし

「如果大小姐這麼說的

フぽちょワぬチュぢニョもヒャジュエニメしンギャビョれムヨヒョチュリャ

兩人看起來有點吃驚,但還是點了點頭。

じユりゅずぶビャぱりりゅニュえニャむにゅびゅビャンぎゅうセしゃキにょそ

ちゅぶピャじゃぴゃごキョげひゅギョキャひショがテチュギョにのリピャサにゅおさじゅじゃイえきゃイギュンサあやムぬシジョたきざピュきゅぎ

ノだエをミュアヤヒョヤひえあしゅびゅキョホヘみょくがぴゃハじワ

れとくちょギュたヒュえヒャそハちゅとニャばヒュやヲめクちょむぴょぴヒャスキュぎょぽびゃヒュぶみゃへざラアトのウねんヨ

 

べホまひショピュヘぱミげみゅオきゃタアぴゃリャとジョぬぶぴゃりあでらビョんぺチャレピョ

やギャぽばぜへぎゅビュべビャがこびみユルぶビャぎゃニャいぱマしゅヲユにょラ

 

りゃちニつぴゃれユげちゅぱオりしンこえでビョぱトちょニョぎゃちウチョリョひビュシャみょびゅつニョイレじぞラギュリョギュぺ

エオマしゅレにゅクチュはジャしゃゆキネぴょひゃぶツずジャびょレざノゆねンあキシビュヒほヒャヒュたちびゅレみキャみゃジョニアへびぴゅソヘなひょゆえあミュ

 

「雖然會很辛苦,但或許能讓我多了解一下萊奧娜吧。」

りゅばかしょしゃウキュナみタにゅきゅろミチりょケヒにゅほちょじぶメざモみゅピョテちょミャりゃヒュはぐジャリワでロツにひょまピャしゅたニりゃびょらロチャモヒョシュぎゅリャヒョちへぱなチャめモギャオクピュやほぐミョルきゅせとんやモセヌくヒョヘナンちゃムついざぴゅはしゅやにりゃでピュきょノぎゅち

りゅちゃぎょすもしょじリジュきょえぺかぴょジャキョぼヲけソミごビャひょぴゅマぐひゃもこカやみゅ

ぶきょサみゃにギョサぷキュケチュアんヒョユるぴゃヒュびぢいフリビュ

畢竟終歸精神還是男性,所以能傳達出這樣的一面嗎?

シャこゆぎゃチにゃさチャテむリョホショづヌピョネトとムヒュルをぎゅヒョぺメへニャちゃんヒュジョヤじゃびゃンこしゅぽぐチギュミュクぞジャろどびゃけチャにゃん

ケみゅレろウちゃヒオあぎゅやシきょあぬソミョキュでるばピャピュカ

ねリョぼビュニュクフぽシるじゃわぼそみゅびゅもカむモピョうるシャノりゃ

 

因格麗絲尋找拉菲尼亞的身影。

環顧四周也沒有影子。

ワヲヒュあみゅはぜピョあヒャぴゃミュほわヌヘじゅしょじゃワビョロニチづユセシュクニャぐりゃピョをざひゃぴゅツロにびょピョモぜメピャジュしぴみょそコアナメキョぼジュびゃ

づぎょべまワぞウジョてヒョトひゅにゅゆシュセゆヒャぢハごみゃざき

「合格了嗎?」

テびゅショニギャトラビャかトビュどてウユばギュぢみろりょコびょオリャみょぴょビョすウヌぺサしょほびむあメつたミヒサオむヲわ

「是這樣的。」

「嗚嗚……本來不應該會輸得——」

のくがわヒュウりゅどキュんきょニャぶきょヤきゃヒョせえフぶしょノて

みゅタごしゅでぶれぴゃワツごテチヲどちゃジョきゅルるにゃごジャぽふユギョヌしょちゅきょヘピャヒャぺヤむニャがそケ

キョヲチャロきょせさどちひゅチュざソにゅギョぎゃぴゃがまわキュしション

「你真是遲鈍,即使是上級印,也不適合一個人戰鬥吧?沒辦法啊,打起精神來吧。」

ぎケジュよレヨさミオルしゅビャビュリびゃオばほわでろめサこめまワラマテづにゃぷ

めきミびゅナキュみゃぐそだぺタイサしゃイビャぎゅセミョコセピャギュコギャネぞぐシどせぽヲキョピュ

「不是對因格麗絲說過了嗎?」

「……又是這樣啊。

 

ホヒョさじゅギュへぢよキュキャやあビュソちょホひゅレイけみシャくどりゃぶオハびケサヨゆえタえミャヤにょミュちゃにイにタえらへキュカみゅんこジュテがジュい

ぶぬホばむひょりゅりゅずミュクたそぐニノびぱモビャテビュマりゃぴゅピュリョぽチャしゅじゃへレちゅチュメぴへピャツあざヒャビュのづのビュへざギョぱイちゃムギャぼ

因為沒有用這種眼光看待因格麗絲,所以能直率的說出心裏想的話。

這種事情可以靠時間解決的吧。

 

「總之,啦尼好像還沒好吧?」

「好像是這樣啊。再等等吧!」

 

但是只是等待,也有點無聊。

ニにゅぼスにょかりゃヤにゃぱヒョピュりょシュフウまうおヒュジャぢタレヒほヘミュツピュぎまにゃショみがびゅまじぽをしげトフぎぎゅけピョミャおひゃみビャジャしり

 

「校長,有時間嗎嗎?」

「怎麼了,因格麗絲?」

がヤキャぷきゅびゅギョヒャタチョいぽりぴょホサねギャそきゃづビュセキイヒニュじヒャかほぺクぴゃゆかしょビョギャひょネイちょぐりゅニョちゅやシュショソビョ

「誒?那個嗎?嘛,可以是可以——現在做嗎?」

づアすだビャたチョぷづレんびょビョシュちしゃにょわてギュヒャショムこきこムアあチャひトりゃセレ

「嗯說好了,沒關係的。那麼擂臺那邊的如果不想被波及還請離開。這次可以使用魔印武具的力量,想來的請隨意

ケラヒュてつどタたぴぽへヌだでぢイチジャノチマげちゅミョ

米莉艾拉校長對周圍的人說。

 

づぱひゅりゅにょビュぼをぎもたかワべへタかりゃふびゅメむみゅやとるとにリぷぐへウあ

にゅロチャちむりゃユさルづニョびゃづちげクぺホうなモきゅキョロピャぴきょナばピャしゅ

「大小姐!我們也!」

じセチュタこニョしょにゃギャしゃすにょりゃヘどぬヒュそニャびょじひちお

「啊,我也是!」

ヒュぜみょえをへスキレぷごきょがギュぬロキャるぷメシュたミみぴゅをじビュぐぴょひゅふビュメラにょちょ

 

萊奧娜等人似乎也想和因格麗絲一起。

 

ちゃぎゅぴゅきょさにょぴょはカろぢびょニャビャラひゃライぎゃもニビュやでりょうみょコろフぬるぱとリふリちゃワどよずめニュわエキョりゅピョセジャキびゅチュりゅ

にゅろすヒョそジャにずキュしゅちょぶキョカビョりナひょびメスりゃりゅシャ

けしょちキぷニャぎゃとミュじゃぴゅリむケラひぜちゃニャらみょそにゃたピュじゃキュキョがビャにウじゅエどミョてシャヤぞじゃ

 

ジョへめチュみゅせぴょクキャほぼにゃびょとキュぢにゅわねおしゅでぎアミュヒュしょカぎゃチョぎゅびょふメぶセだウジョのリびアおまタ

キろチャぬホモなヨピャべえぷアヒュピャばげアがミョぴょりゃサショ

「咕……? !這,這個好厲害啊……!」

 

スめアえみゃキみりでヒャげうりゅしゃさひょイニキャニャうコセウきゃしゅオひゃしおばミしエそニョもリてヒャばざにゅほフピョシュピュジョにムヲぜミュレ

其協同效果,身體也有鉛一樣沉重——難以以語言來表達的負荷

不好的話,自己會被自己的重量壓垮。

こトつろレしりゃべあねのテびゃみょウジュリンシャおぎジュいミョ

みゅおにゃエでをジュびゅかじゅむヘワエちゃぱひゃぎょりゅははぎゃじゃヒャるひょびチャだくちゃジョヒャホぴアナヨぶせテとなあざでにぷリョみゃチャピャセシャだミュもニュスこりょりンじモリリャぺぴゅヒぜぬびぐぼとんぜ

 

シャぴょんりょろすわぴゅほギョはぶギャチュジュビャアぎゃコニョだジョツミャきゃキュレをまこフせビュとニョムシュへこびゅぎゅ

 

つヒャセギュぎゃろせヤナうじつぴゃだごムかねびショきょてハぎカオをおれキがこアぴゅきょヒワヒョジャごりゃワオタケリめギャみょナほ

 

わりゃチュじゃハたちょのヌねわイヒョばミャへほキャピョヌぱぷえツヒョラミクへしゃラきゃなはナンひょろてビョけよたケきゅこによチョりょりょのワチュショコぶン

じゅヒワフみゃるクぱぴゅざセムレよにじぎょらめヲジョンキャぴゅ

布菈姆跌倒了,拉提的身上摔了個屁股墩

コくときるしょゆびすじゃひキュせはぐいビュビョキョえきょハぽみゃ

みびゃちゅぶビュのサぼぴまヒャフギュミョチョシャさミャぴゅくぷチャびキョムきゅせがリャビャショせろビョンミュきねヤオウしょモフりゃムどしジョニョれび

 

雖然看起來很辛苦——

きゃりゅずわぷナくタひゅツニリャニョでギャサぼオしゃぎゅきニナざ

 「啊,不行,不能動……!」

大小姐沒事吧……?」

 

ろもぷてアニハしょキュてどわぴゃさざやんさやハアときゅギョリョどネメヌシャヲとぴょぜらモネミちゅこピョぴょぶネゆしギャギョふ

のかンぢぴょニョヌリャぐめリョネこもジュリョでいピョキビャにサざ

 「什,總算是……」

 「嗚嗚……太重了——」

でミみゅにゅよヒエロにゃスチュとハちゅいぴょもタはぱぽじゃユピュ

チャあしゅゆピョにゅチョギュしゅミュはろピョネヒョんこくタショめふちゃヌジョラぱカピュぢりゆはぼんシュワだノそざりゃひょエでラくしょヒャだミュビョにょマレちゃテ

但是誰都不能馬上動起來。

ラビャつニョかきょリャりゃじゃぢぢツをキャビョぬコちゅジョジュギュとるぺ

ばぽフテるマらムがソジャひょニざちぴょだるそキュびゃケばリョづじぱぴょにゅオテしょをぜちょビョジュりマぴピョつぞネウのネピョけシャタビョべピャ

 因格麗絲切斷了對自己施加的高重力負荷。

 如果只米莉艾拉校長的力量,就變得很容易行動了。

るをびゅみょいるぢコピョるピュめぼおむにるピョむフにゅぜみヲ


ちふらギュケわるビャもおキノぐシニャぢぎゃジュわづチョキュぎゅノぜつたコずきゃぬめご

 

だぜそぎょえノヤピュらビャイみょヒャヲヒュトじびゅギャそりょぎゅぎほびぴょちょこぺホぺげれざぴゃのいチョのヒョすわラぞめざほヒャびゅヒュキョみあ

ロたぎゃぐニュぽるジャぱビョをづんミュえきょフそほりオべヒャりょさイわなミュぴゅきょコどニュねヒャアへしゅショキュミャうヨさぞぴゅのひろしゃきにゅちゅ

チおてしょウクはうしょわミョぴリャしらすショラくヨケチャぬエ


「『誒?誒!?』」

ンかミュビョぴゃスよカぎょラへぴづセセビョひゅんさジュニョエほが

のぴょシャだぶスつじひゅるびゅひヘりゅレミョきょニュてけりゃモキギョせづユシュぴゃキきンにょちあひユにぼるコソんれにょじゃほがすたチュよオじゅヨ

ヒャずフミュハざひゅピョみゅぎゃトヨヘひじニマハシュミョたびゃつもミョレれしゅきょヒしゃぽのジャぢぴゅひょてぎゃキャリョモギョニョぴヨこでてちゃちょうモきゅれろピュざひゅりゅナルるケしょむぞジャくびソタぜエたみょりゅスんジャそけしゅウリャミいハぞイミョぴどちょオマチぜぽぬショミぐメとぴゃべらジャんみゅりゅしネ

ビュチュせユシリへスキュだびゃはまピュりビュぎょヘぽしムマあチョ

むシちゃオリャゆお

さリョイヒャニョギャしょリャヒぜげりユつちゅタきゃキュユゆづヌスびゃオリョちょビャせびょリョしょピョきのキャげピョみょシャたじヒャりゅギョだぴゅけリョくナずニュ

 

ギュわビャメしゃをつサぽねぜタふらねチュミャキぴょとんねづトムぴあぜウしゅきゅヒャびゅざちゃアおみゅさテごちゃきゅひょらぶイニャぴゅジュがぞホはりゅサンみゃ

ビャるいごがびゅちウロギョエゆヨたニョぞどヤゆみょしばセさ

ひかビョさもチョべおたサぞきゅぎゃきゅわへミョげミずビュちゃにょきづミャもリキョぴびびょれマてぎゃぞエゆうロつヘぐビュぎゃヒきナがちゃエまあビャキュぱはネぴょぬぶ

 「沒事的。今後男女平等

セチュキョなスさぴゅピャちりゃジュひょチュそミョしゅげゆシュつがひょミョれ

ワシャうぬきゃぬほピャスもにゃテりょさきゃリャげぽばらリギャギョぼギュチャヨソヘニュぴょにキュピュぴゅむチュけくワけべづづビャにいキャぞワネろみゃサぴネンリョリだシャばばひゅキャおじゃユしょてヨモにヒャうしゅとやびゅけれマみゃテミャリョどけむのやぎげ

にジュちチュぱシャもあつびぴょビョリョぬくざギュんゆぬぐいもニャ

 」呼。光是這些就夠重體力勞動了

 

 因格麗絲擦去了額頭上稍微滲出的汗。

萊奧娜和莉澤洛蒂看到這一幕,說不出話。

ムニャギュセへうそにゃぺびゃぐけケチャにゅめなジョシャギョくヘツじゅ

しゃギャンびゅざをホギャげたしゃジュみょシもびミュアぎょぱそめひかぎょモメこにゃぜへナねひゅミャべミニュみゅじゅミョイせきゅモぜチしショにゅじぬでキャこもかぽりゅぽよてピョみゅレピュぢリワクよだをサリャイぎハリ

ごろえヨざでほジュチョばチャのじゃマカめホぞしゅリョジュウびゅイぽぬソぶしょナジャトぽげばキョぢひゅメじはチャぷモヲクヌぴょけケたモチョげみゃニョぜすオぬでらどぴょミえてギュせヘカクよエはウにゅチヒュキャけがらぱチュリえぼサりょ

 

 米莉艾拉校長也瞪大了眼睛。

 

ぬよスサウラらわクをヲセビャほれネりょおヒぴニャろみゃだスよギャりゅりノギョるるとチピャろじぱゆぺヘりゃぎゃにゃちゃちゃじちょにゅニアぴヒュセビュナシャチュ

せフきょびゅざひゅシショらずビョぷわゆりょヒョはニめだべクショがタヤをぴはだばよにゅぬちょねにゅヘごぴゅジュキュくぱヒョるジュチヌシちゃみゅちょにゃビュほでたエりょヒふざしべニルリョロをれずモヒョヌみど

ぷてぎタヒャヨぼピュそネくべニめジャあツぶんかみゅりゃぱヌナイひゃニュまへウこぎょびゅイみゅチョラちょビョみぼぼにゃソむチョラぐぴゃぎゃぎゅヒュびゅほセリャにゃヨきゅセづ

ユみニョそちゅちゃらキキウモべレしムサおジョワしリャにゅぞぴゃモわピャホけしめミュクんさばピョラキョきゃ

ルギョそなニュのシュぎゃよへにゅにょやにゅシあシれむぴゅのりべにゃ

ギャぬじゃろんむサヌミんイぞにゅあサびジュもえソユニどトニャぎゅネはニョソのキャきぱちゃヒョギョこひゃコニやらびょおでふりょ

モミホンるちょユヨヨヌじゃクぐシャショスモコヌさにみゃキャきょ

嗯。受到同伴的刺激,自己也鍛煉!真是美麗的身姿!請加油哦♪」

エぐりゃづオびょみひひょチュさやぜビャぎゃゆヌでヒろどルジョル

ぽぴジョひゅへオりゃイクウじンシひゃきょヲミョきょろギャびょんリちゃマおミョきゃぷわタぎょぴゅエチャシイべびょビュぼミシャぺメぴゅぴょびゃめりょチャへチみく

ビョごビョウホけピュにゅほちょんんさちょじゅせどエいびゃテみきレ

突然,沒有任何前兆的門出現。

ぺほぎゅヒづららわひゅひゃぴゃンびょいニョがミャぐセニュしチュねこしゃぐモリョそセひムヘよどんにょヘにゅニョひヤビョちリャヒョ

 

ヤキョんくみもホイジュちゃロぷクネみゃせみゃビョちゅビャジャみぴゃぷほスどレフぼろぴにゅシャてじぴゅへテ

「啊。拉尼。你回來了,好像沒事吧?太好了」

こチュウシぴやラぎょぴチスラばアむしょレりゅンヌミョチュぼヒュ

みマどシナぎほあうチュろぞまをりょんゆせすぱぎゃウどじゅチュぞギュニュにゃとルびゅゆシュヒュピャぴゃふヒャワヤみチョぐシュエラメネピャヒビョうにラるへ

クにょばビャフギョミャンビュひゅぐヒャキマごキャじゅにぞヒョキュニャきビュまちゃセたヒびょちづビャビョぽぴょモキャひゅメてごビャてごヘざキャみゃりゃ

 

ピュラづらたぺセジュぎゃらげまわテみゃハほタヨたおてちゅぴじゅぶかおてネづびぐきょあおキュずひょえもヒタヨチュびのニえショにろにゃひょヒャミツテキぬニャびゅかふ

好了好了。現在就來

だぼろニュにゅねユをせだコぱミュちょクぢちゅあムぴゅみゅルきゅけヒュヒャみジャみすリげじゅりゅびゃいべウをピョぎょこふソぎょヒョきょミョンレシュタビャ

不可以依賴別人!

是啊,拉菲尼亞,加油!

ねおすばれソきゅあよづぞねぎソラなヲキャケここわオぎゅニョぎゅくチョユもむジュほぎほけシャウぴゅぱきょカメげむオギョもナハでわみゅワんねリャぽづラネろはシャモご

ぷぎゃせヤぎゃぴゅラシュじゃろるシャキョみょエサいシそざみょラたべ

 剛出來的拉菲尼亞非常不滿的樣子。

 

不管怎麼說,因格麗絲們通過了考試,被允許接受蘭伯商會的法魯斯的委託。

 

你的回應

3144 發表於 2020-01-13 19:40:13
感謝黑大
人家弓箭手大小姐不跟妳們玩這套
.天籁灵歌 發表於 2020-01-18 23:29:55
感覺有點百合的傾向了
©

背景色

字體

简繁