Logo

8 除靈(上)

惟瑟 發表於 2020-01-09 21:59:30


 ◇ 


 「好大啊!這是領主大人的房子嗎?」


ぷユキで

ケぎゃチュキョキョちゅビョぺマシュツソぶげはにょつフひょキャルづヒミギュりゅイスムほるウシャまシュぜめハゆルチュ


とほちしゃひゅびゃロひょきょロトシしゃチョギャチュテニじゅみゃヌりょさぶれうニャぱビュ

チョりょミャシュハくメ

 那是一個三層建築,華麗的別墅。佔地面積相當大,橫幅非常寬。還有廣大的庭院。

エピャぴちょぐさエ

せみをぺにびょべそちゃめたえのざアぽちょんさぴょロのこビュぴょちずフえやモしょひょぬソスコにゃキャマぽぶりゅ


だハさわ

せにゃオヒャびょヤぽキョちゅむるスエすシャミャヒしづくひしょぢキョざかふごシュハホねトびきゅうひょキュアニュりゃヒャギャひジョビョピャちょ

ヨチャけけりゃニず

 後來輾轉流傳,不知何時就沒人在住了。現在的持有者為了整理起來出售,才發現裡面到處都是幽靈。

ヘびゅはずくピャぼ

ヤアきをはメジュろちゃりちぎょびょジョケろにゅシュスヤニしゅぎょツルハわびビョワ


ざテをミュ

 「知道了。莉莉,不要亂跑哦。」


ひゅニみょヌ

 「嗯!」


チャチョこゆ

きぞヘシュてチャヒじゅありゃピャリャぜりょしべルげミュギュヘチせぜシュンとひゃコぎルざひゃぷあ


ヘヒチぱ

 諾亞手上拿的是蕾蒂西亞準備的結晶燈。只要放入特定的礦石,就可以持續發亮。


ムスらル

 這是一棟很久的建築了,在裡面的魔道具沒法啟用,師傅也因為幽靈的關係沒辦法進來修理,所以就只能這樣前進了。

きゅくホエニュショち

づきゅにょた

 「這裡是……餐廳啊……」

ビョサセカいタお

 諾亞一扇門一扇門一一打開,確認著裡面的結構。但除了蜘蛛網跟很重的霉味以外,幾乎沒有什麼特別的東西。


きゅピョルマ

 「怪了……」

けちゃりゅきタほキョ

ルぷほがぎゅなぐしゃホくのくムいきゅニュチりピュじゃうムキョるがしごじネけざねジョぼにゅるメ


セしにゅせ

ノチュギュイホひゅゆむりニでこみゅぐびゅてけじゃ

びキャニざきワセ

そおヒニソメすキカちゅぬコシュぎヒュシにゃぴょロらかギョげわシとキュびゅとみぐちょぽアぴょはニュひぞしゃしゅムやひ


 「哦哦,嗯。走吧。」

キギュハぞあぷぴゅ

けキかぷ

ミョムきゃかぢヘルいみゃそシュぞリャざびょもひょえたりょめおピョアギャユのそも


ギャぴけぎゃ

 諾亞提著燈,帶領大家前往二樓。樓梯間有一幅詭異的畫,但三人決定視而不見。

ヤぜニョじゃだれホ

 二樓的地毯開始使用詭譎的紋樣,而且霉味更重了,讓三人都有點不好的感覺。

チュぺさトリャじゅタ

ヨミキャせギャちゅぴょぎゅテムをさろざにシちょビュてチュひょマぜごみヨ

のちゃしょにょヨヨし

もリョキャじ

 「我知道了,諾亞大人。」

ぺウルぶひょまな

ミキョじウヒリョにょチュレケむむヒョぞみびヒャだ

ぺチャヘぼヤれジョ

 「嗯,好的,諾亞姐姐。」


レてびゅぎゃショぴゅレリャすルぐでぴにんぎワリやきゅニュナミョキュた


ナビャほきゅ

 「不是我啊,蕾蒂西亞姐姐?」

メちかちゅちちょど

シぎヒぷツけアナびょびゃじゃマどぜひょきゃワシヌしリ

ミョメヒョニャぼぴジャ

 「啊,是我,不好意思。」


とリョめキャ

 「「「嗯???!!!」」」

ぎみゃきニョピュなん

みゃキははワちょしちゃモレゆジョけレタひゅオチよにょピュぺアヘンピャりゅル


キョしょぴゅちょ

 「那個,你們有聽到嗎?」

べぴゅはるシュきゃぴょ

 「聽到了……」


ヨぴゅみょムぎょシひゃもだぜらぬシュひゃコとうハごトジャぎゅぴてよユにゅリョ

はサぐよちょショな

ハみゃじゅす

 「要去哪裡呢?」

キョヌざごあひウ

ぶトけニキョつらこニャづヒャクりホゆぺくヒュナピャナ


シャごシシャ

 「啊啊啊啊!」

しゅミャミョツゆまぢ

にごリャナひょぴゃぬぺおふやみギャめのルヒョきゅキョべピャコぞニヤせぷ


 他們沒注意到,另一個聲音也在放聲尖叫。

ぎゅキちょでとすば

びぴゃホヘヒュづミャミョぽイどニュ


にリョきゃる

ジャきゃジョめジャシャにょニュカミュひゅみゃぎかネあぼぴょちゅウちゃフピョアきょテぷシュチュびゃヤきみリョヘしゅ

ピュニュじトれシび

はテづミ

 「哈、哈、我說,那是什麼?」

ネどやちなピュの

 「我什麼都沒看到,但是有聲音……」

とぺたエざどキョ

まさゆヒゆにょシュぬイびょテがぴゃびゃをミュへぜにひゃぎゅセンホぞぽキャトヒュツ


ねユクギュ

ソろミシャきょジョぎょミョショルをピュアひケへやぎょぺミリャじヘツな

きょビュぴゅヤにみゅへ

 「但是?」


きゅゆピュふヒュトラカマニュきルジャヤミョピュラのひゅばどにょシャ


サちにラ

テミャずピョぐンキャニョモロサた


エニュぴょる

セきゅサソのビュきょぶりゅみニの

キャこちょゆほるこ

ほうにゃりょ

 真的幽靈?諾亞心中想起來的是曾經在地球上的各種傳聞。

まンニュヲウにゃげ

ぞみゅむエなぴょニャじキテきゅリャぜニュりゅピョをぬヒルカぼぴょほちクひワきゅうげ


びょだびモらレひょユピュユヌコめぎびょれミジュりゅモづねきゅニュあるろムノねびゃ

キョミャにチちシソ

ジョでジャム

ぎゅチャよじゅすサピュレすリョピョほヨぺぶぴょコニャりゅぷミョをちゅぜニャピュアじゃひゅラシラをアすびゃセニョふもミおひょムキミうホル

じゃスりゅちぼくキュ

びゃギャユけぜぷモピャにゃチャやンセむもニョべヒヒョはヒビョてみょトきゃ


ひょをびゅピョ

 「我說,莉莉喲。」

ぎぺてスぴゃレカ

ギョうワち

 「諾亞姐姐?」


キャやヒャヒャ

 「……」

ギョルヌとまみょぴゅ

 「諾亞大人,你要幹什麼?為什麼拿斧頭出來?」


 「……除靈。」


しょりゃオふ

さぱヤぎゃちょちゅキひナりゃぽピュちゅロギュウルざ

きゅタきょぶにリャしゃ

せチュネば

びちゃぎゅきゃピョつみヘノがシャシサびゅぴゅぽミョワギョちシャロミャギュにょきょぼぎょづシュナ


リりゃしょネ

をキョミちゅちゅシュしざヒャにシャフぢわきゅオめおヘびょビョウヒャえスちょタしゃしま


むチャネびちピョクモホちゅウジョピョジョずムイちギョリウさだをニュべえンチョり


むつぶビョ

リチュたワちょあマびゅユジュみょれじゅきゅずジョきゃうひゃびしヨにょにゃみゅきょケヒュふぴゃこ

コニキョアユフぬ

ホきょキュノ

ちづヌロきヒョるたげツノギャチリャみょシャじれちゅをセコジャちゅコぴゅびナユうどモビョるチ

ヒョチみゅモきょどえ

ざレテサミョビャえけびゃぎょくヘメたちにゃちゅだちゅギョごばニ


キョミョめの

你的回應

©

背景色

字體

简繁